真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    暴動

    Da4nuSnUwAEVC0I

    この
    タグ見てたら、参加者は暴徒でゾンビみたいになってんじゃん… デモじゃなくてテロになっててワロエナイ…
    【国会前デモは「デモ」ではなく「暴動」だった。「警察の許可なく暴徒が路上に氾濫」が正しい】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/13(月) 11:23:03.33 _USER9
    パリで韓国人観光客のバス襲撃、旅券など奪われる
    黒人とみられる男ら、車内で乗客に暴行も

    526x297-X-v

     フランス・パリで11日午後10時ごろ(現地時間)、韓国人観光客を乗せたバスが黒人とみられる男らに襲撃され、パスポートや貴重品などを奪われるという事件が発生した。最近パリ近郊では黒人による暴動が相次いでおり、今回の事件もこれらの暴動と関係があるとの可能性も指摘されている。

     外交当局によると、韓国人ガイドと韓国人の団体ツアー客約40人はこの日、エッフェル塔観光を終え、バスでパリ北部のサン・ドニ地区のホテルに向かっていたところ、黒人とみられる男たちに襲撃されたという。男らはバスに乗り込むと、ガイドが保管していた観光客のユーロスター(高速鉄道)の乗車券と韓国人ガイドのパスポートなどを奪った。男らは車内でツアー客を脅迫し、頭を殴るなど暴力を振るったという。

     男らが逃げた後、ホテルに到着したツアー客たちは、現地警察に通報した上で駐フランス韓国大使館に連絡。ツアー客たちは「ホテルがパリ郊外にあり、不安だったため、現地の警察に届け出た」と話していたという。ツアー客はほとんどが家族単位での参加者で、パリに着いて2日目だった。

     パリ郊外では最近、黒人青年らが車に火を付けたり警察に火炎瓶を投げたりするなどの事件が相次いでおり、黒人による暴動が拡大する様相を見せている。先日も、貧民街で麻薬の取り締まりに当たっていたフランス人警察官4人が22歳の黒人男性に性的暴行を加えるという事件が発生し、これに抗議するデモが発生していた。

     ある外交筋は「今回の韓国人観光客への強盗事件と黒人デモが関係あるかどうかは確実ではなく、現地警察の捜査が必要だ」と説明した。駐フランス大使館は12日午前(現地時間)、被害に遭ったガイドから事情を聞く方針だ。

    パリ= 崔燕真(チェ・ヨンジン)特派員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/12/2017021201757.html

    【【国際】パリで黒人らが暴動 韓国人観光客のバス襲撃 】の続きを読む

    中国人による「人口侵略」は世界規模で始まっている!日本でも!

    .....中国人を甘く見るのは危険!50年でウィグルは中国人に乗っ取られた!


    .....なでしこりんです。日本のマスゴミがほとんど報じない「中国によるウィグル虐殺」。ちなみにウィグルの人たちは「新疆自治区」ではなく「東トルキスタン」と呼んでいます。「東にあるトルコ人の国」という意味です。本来、トルコ系の民族が多数派を占めていた東トルキスタンが中国共産党による「人口侵略攻撃」を受けたのが1950年代の後半。ところがわずか50年でウィグル人と中国人の人口比が逆転してしまいます。そりゃ、中国共産党は退役軍人をどんどん送り込んだのですから。計画的な人口侵略戦争です。


    ..................................................1


    .....現在 の東トルキスタンの主要産業はすべて中国資本。しかもその中国企業は中国人を雇ってもウィグル人は雇わない。中国人はそういう露骨なことを平気でやる民族。もちろん中国人はウィグル人を簡単に殺します。中国人が増えるとどうなるか? 私たち日本人は東トルキスタンから学ぶべきです。 記事は「レコードチャイナ」からです。


    ................2

    .....2016年11月17日、イタリアでこのほど、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の訪問に合わせるように、中国系不法移民に対する摘発が行われた。米ボイス・オブ・アメリカの中国語ニュースサイトが伝えた。 

    .....欧州最大規模の中国人コミュニティーを擁するイタリア中部の都市、プラートの警察当局は16日、市内5つの地域で111回の襲撃を行い、83人を捜査し、中国系不法移民のために書類を偽造した容疑で15人を逮捕した。 

    .....南米3カ国に向かう習主席はこの日、イタリアのサルデーニャ島に短時間滞在し、マッテオ・レンツィ首相と会談することになっていた。 

    .....プラートの中国系移民は不法滞在者も含めると約5万人に達し、その多くが中国系縫製工場などで働いている。今年6月には中国系縫製工場への保健・保安上の査察が行われたことをきっかけに、中国人約300人と警察官が衝突する騒動が起きている。(レコチャ) http://www.recordchina.co.jp/a155364.html


    ...............................


    .....アメリカ における「トランプ反対デモは中国が煽動か!? 」という記事も登場するぐらい、「中国黒幕説」はどこでも見かけます。同じアメリカで「慰安婦問題」を使って日本攻撃をやっている本隊は中国系の「世界抗日戦争史実維護連合会」。この手の運動は皆、中国共産党の指揮下にあるわけdすから、あながち「中国黒幕説」は荒唐無稽な話でもありません。実際、共産党国家は諜報戦争が大好きですから。


    .....イタリア に中国人移民が多いのは意外でしょうが、中国人はどこにでもいます。スペインにもいますし、フランスにもいます。中国人にいるところに「チャイナタウン」が作られ、そこに「リトル中国」を作るのが「人口侵略戦争」のやり方なんでしょうね。イタリアにはすでに「中国人自警団」さえあります。


    ..................................3

    ..................................埼玉県川口市UR芝園団地の中国人比率はもっと高い!


    .....日本 も気を付けた方がいいですよ。東京北部から埼玉南部にかけてはすでに「中国人の集住」が始まっており、「日本人追い出し」も並行して行われています。ネズミは1匹いれば、見えない場所に10匹はいるそうです。結局は「最初の一人」の時点がいけなかったんだと思います。


    ...................................4


    .....私は 安易に中国人に住宅を貸している「UR都市機構」は無責任だと思いますね。いずれ日本でも「中国人自警団」が組織されて、「日本人立ち入り禁止区域」が作られるんじゃないかな? 東トルキスタンは50年で中国人に人口侵略されました。日本の50年後は大丈夫でしょうか? 私たちは日本の未来に責任を持てますか? By なでしこりん.

    このページのトップヘ