真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    時期

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/05(火) 22:37:30.11 _USER9
    2dab5f5e

    首相側近の河井氏「弾道ミサイル保有、検討すべき時期」
    ニューデリー=奈良部健2017年9月5日21時30分

     自民党の河井克行・総裁外交特別補佐は5日、訪問中のニューデリーでの講演で 「個人的には、自衛隊が中距離弾道ミサイルや巡航ミサイルを持つ可能性を真剣に検討すべき時期にきていると考える」
    と述べた。

     河井氏は安倍晋三首相の側近として知られ、8月まで首相補佐官を務めた。 今月中旬に予定されている首相訪印の調整でインドを訪問していた。

     日米同盟では相手を攻撃するのは米軍、防衛は自衛隊と役割分担している。 日本は現在、相手のミサイルを撃ち落とせても、敵基地などを攻撃する能力を保有していない。

     講演では、北朝鮮のミサイルや核実験などの脅威に触れた上で、日本を取り巻く安全保障環境が 「以前と比べて明らかに異なった段階に移った事実を認めなければならない」
    として、「日本の平和と繁栄を守るため」のミサイル保有に言及した。
    (ニューデリー=奈良部健)

    ソース:朝日
    http://www.asahi.com/articles/ASK9564YLK95UHBI01J.html


    15: KSM WORLD NEWS 2017/09/05(火) 22:43:11.62
    そうか トマホークもごちょごちょしてはっきり言えないのに 
    中距離弾道弾? 公明が顔真っ赤にするだろww


    最新ミリタリー関連記事.
    http://yamatotakeru999.jp/index.html

    ★日本 迎撃用高出力レーザー兵器を開発へ

    ★米イージス艦事故 中国等のサイバー攻撃の可能性を探る

    ★再び荒れる尖閣 中国漁船団接近 ベトナム船は既に沈められる

    【【防衛】「弾道ミサイル保有、検討すべき時期」 自民党の河井克行・総裁外交特別補佐】の続きを読む

    s_ice_screenshot_20160715-055728

    11208642_907000356052406_8699958792494866037_n

    藤岡 信勝

    私は不思議でならない。東京オリンピックのホスト役となるこの時期の都知事として、3人の候補をヨコに並べただけで、だれが適任かは1秒でわかる。小池百合子に決まっているのである。こんなことに難しい議論はいらない。特別の「分析」もいらない。ナントカの「科学」なども不要。普通の都民の目線で判断すれば、いずれ適任者が誰かはわかっていく。普通の都民の目線とは、特別にどの政党や政治団体にコミットしているわけではなく、特別熱心に信心する宗教をもっているわけでもない都民、圧倒的大多数の都民の目線、ということだ。

     私は最初からそう思っていたし、選挙戦の経過はその通りになりつつあると思う。泡沫候補化しつつある増田は横に置いておいて、小池vs鳥越の落差を選挙戦で話題となった3つのテーマについて確認してみよう。3つのテーマとは、(1)巣鴨事件、(2)「病み上がり」発言、(3)鳥越の女性スキャンダルである。


     (1)巣鴨事件

     7月18日午後、巣鴨のとげ抜き地蔵には、あこがれの鳥越俊太郎の演説を聴こうとしてたくさんの年配の男女が集まっていた。ところが、候補者カーはなかなか来ない。炎天下で20分も待たされて、候補者カーが現れ、鳥越が演説を始めた。しかし、それは応援に来た歌手の森進一の紹介だけで、すぐにマイクを森に渡してしまった。この間、50秒。森は鳥越が一番クリーンだと言い、聴衆に請われて「襟裳の春は~」とサビのところをちょっと歌って終わった。さて、次は鳥越の政策演説が聴けると当然期待していた聴衆は肩すかしをくらった。次の予定があるから、とか言って鳥越の乗った選挙カーは立ち去ってしまったのだ。襟裳の春ではないが、「何もない」演説会となった。

     取り残された聴衆はさすがに怒り心頭。年配の男性が、「こんなことをやっていたら支持者を減らすよ!」と憤慨して運動員に詰め寄る場面がテレビでも流れた。ネットの動画を見ると、左翼の活動家でまとめ役らしい女性が、運動員に不服を言いつつも、「それでも鳥越さんに投票はしますよ。みなさん、投票しましょうよ」と何度も繰り返していた。

     次の予定といったって、特別の予定はなかったらしい。その日の仕事は、まさにとげ抜き地蔵に集まった年配者達の心をとらえる演説をすることではないか。前代未聞の珍事である。選挙運動でこんなことが起こるとは、とても信じられない。抗議しつつ鳥越への投票を周囲に呼びかけていた女性が、「私達にはこれしかないのだから」とつぶやいていたのが印象的だった。哀れをさそう。私の友人が言うとおり「左翼であるということだけがウリ」の鳥越は、左翼をやめられない年配者の受け皿になっているが、巣鴨事件の映像から左翼衰退の現場を見ている思いがした。

     これに比べるのも失礼な話だが、小池の街宣活動が成功している様子は、映像から伝わってくる。ホントにガラス張りの選挙カー、小池のイメージカラーである緑の小物を一つ持ち寄って会場にくることを呼びかけるなど、工夫が凝らされている。特に、後者のグリーン作戦は、支持者が支持の意思を示す機会となり、参加意識をもつことができること、支持の広がりが街頭でも視覚的に確認できること、などのメリットがある。小池は、「適当な緑のものがなかったので、台所からブロッコリンを一つもって来た方がいます」などと紹介していた。うまいものだ。


     (2)「病み上がり」発言
     小池は街頭の演説で、鳥越に関して「病み上がり」という言葉を使った。鳥越陣営は、この言葉を「失言」として小池攻撃に使えると思ったようだ。フジテレビの番組で鳥越はこの発言を持ち出して、激しく小池を攻撃した。だが、ネットには鳥越の攻撃に対する反論がたくさん出ている。

     ①小池は鳥越を批判したのではなく、そういう人物を候補者に引っ張り出した4党の無責任さを問題にしたのである。

     ②小池の間違いは、鳥越を病人でなく病み上がりといったことだ。鳥越は今現在、病人なのだ。

     ③小池は謝る必要はない。(小林よしのり)

     ④鳥越は、2010年のテレビ放送で、自分がボケていることをネタにしていた。間違って一度見た映画のDVDを買ったことに気付いた。それでも、観てみると、前に観た内容を忘れているから新鮮だった、という。これはイカン。都知事は絶対に無理。

     ⑤鳥越は、かつて安倍首相の病気を口を極めて批判していた。

     ⑥小池は、母親を自宅で看取り、自らも子宮全摘出の苦しい体験をしている。それを公的な場で一切自慢話として持ち出さない奥ゆかしさが小池にはあり、品格において、鳥越は遠く及ばない。

     両者の落差は明白である。

     フジの討論番組のビデオは、ディベートの教材として使える。小池の防御と反撃は見事であり、この程度のディベート能力がなければ、国益も都民益も守れない。


     (3)鳥越の女性スキャンダル

     今日(21日)発売の『週刊文春』が、「鳥越俊太郎『女子大生淫行』疑惑」というタイトルで書いた。2002年の夏、大学のゼミで知り合った女子大生を、鳥越の別荘に連れ込んで関係を迫ったというもので、未遂に終わったという。

     鳥越の風貌や人間のタイプから見て、ありそうなことである。少しも驚かない。むしろ氷山の一角だろう。『週刊新潮』『週刊朝日』などにも記事が出ており、第2弾もあるらしい。

     20歳の女性に関係を迫ることについて「淫行」という言葉を使うことを初めて知った。未成年者を対象にする場合に使う言葉だと思っていた。ひとりで別荘についていった女性もどうかと思う。ただ、選挙期間中だから、鳥越にはやはり打撃だろう。

     しかし、鳥越は、自分の女性スキャンダルを書いた週刊誌を、不当、卑劣などと非難できる立場にはない。『サンデー毎日』編集長時代、政治家の下半身スキャンダルはタブーだったのを破って、宇野宗佑首相と神楽坂芸者の「三つ指事件」をスクープしたのは鳥越だったからだ。鳥越は自ら切り開いた週刊誌報道の悪しき慣習によって今たたかれているわけで、これこそ自業自得、典型的なブーメラン現象である。

     「淫行」とは、いずれにせよ、まじめな男女間の恋愛関係ではなく、思いつきによるナンパの部類のことだろう。そうすると、まじめに都政を考えたこともなく、自分の健康状態も考えずに、思いつきで都知事選に立候補した鳥越の行動こそ、「淫行」そのものである。強姦されそうになっているのは、1350万都民である。

     だから、この週刊誌報道のせいで、落選したなどと言わせてはならない。週刊誌のスキャンダル報道があろうとなかろうと、鳥越の立候補そのものが、最も無責任なスキャンダルなのである。

     とはいえ、鳥越は途中で降りるべきだ、という意見があることには反対だ。左翼の受け皿がなくなる。左翼は狡猾だから、小池と増田のどちらが自分たちに近いかを計算して、増田に投票を誘導するだろう。鳥越には、都内を回って支持者を蹴散らしつつ、しかし投票日までダウンせず、元気で頑張ってもらいたいと思う。




    KSM:3人だけなら藤岡先生に賛成。だけど、候補は3人だけではないですよ~21人です。

    CnpyJhTVYAElhBU

    このページのトップヘ