0022

2016年5
月22日、韓国・東亜日報はこのほど、韓国の繁華街などにいまだ多い男女共用の公衆トイレが性犯罪の危険地帯となっていると報じた。 

17日深夜、ソウルの繁華街の雑居ビル内にある公衆トイレで、20代の女性が見知らぬ男にめった刺しにされ死亡する事件があった。女性は1階の飲食店に客として訪れており、2階にあった男女共用のトイレを利用した際に襲われたとみられている。