真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日韓関係

    504ee632965195e9a5b8df95de50e3d0d49884db1501687422

    【マネージ不能】韓国外務省が発表した慰安婦の日韓合意の検証結果について、談話で河野太郎外務大臣「合意に至る過程に問題があったとは考えられない。韓国政府が実施されている合意を変更しようとするのであれば日韓関係がマネージ不能となり断じて受け入れらない」 予想以上の強い口調で素晴らしい

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/19(火) 21:34:04.70 ● BE:284093282-2BP(2000)
    f79e1_759_ebd977aa_90ed3d46

    慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」とした2015年の日韓合意。しかし去年の暮れ、釜山の日本総領事館の前には少女像が設置され、日本政府は駐韓大使を一時帰国させた。その後もソウルの路線バスに慰安婦像を乗せたり、アメリカ各地でも少女像が設置されるなどの活動が行われてきた。

    そんな中、慰安婦像の設置を受け入れたサンフランシスコ市に対し、大阪市は60年続いた姉妹都市の解消へと動いた。一方、韓国の国会は8月14日を「元慰安婦をたたえる記念日」とする法案を可決した。

     16日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した朴一(パク・イル)大阪市立大学教授は「慰安婦像だけを焦点化するのはいかがなものかと思う。李明博大統領が大阪に来られて私も会った。在日の参政権のことを一生懸命やってくださいと言ったが、そのことはほったらかし。

    とにかく慰安婦問題について憲法裁判所で判決が出たので、これを日本に請求してやらないと大変ことになる。だから徹底的に野田総理に解決を迫ると言っていたのを今でもはっきり覚えている。

    あの時に野田総理が解決のためのアイデアをいくつか出された。私は水面下で韓国の大使ともやり取りをしていたが、当時の民主党政権が続いていれば、日韓合意がもっと早くできて、問題も収れんしたと思う」と話す。


     元慰安婦たちと長きに渡って交流してきたという朴教授。「慰安婦問題が日韓で表面化する前から学生を連れて慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちと交流して、亡くなった時には見送ってきた。慰安婦の中にも色々な人たちがいるが、ほとんどの人は日本に対して普通の感覚だった。それなのに慰安婦が政治の道具になってしまったことが悲しい。

    残りの人も人生少ないし、静かに楽しく過ごしてほしい。政治に巻き込めば巻き込むほど、あの人たちは自分の意思とは離れたところに動いていってしまう。そのことを韓国の運動家の人によくわかってほしい。戦場の性暴力の悲劇の女性たちの歴史のことは、学者たちが歴史モニュメントを作って子供たち、若者たちに学ばせればいいと思う」と訴えた。

     洪ヒョン(ホン・ヒョン)元駐日韓国大使館公使は「こういう話をするのはもううんざりだ。日韓合意について、大人たちの絶対多数は『なぜ10億円をもらうのか』という感覚だった。問題があったら韓国政府がその方々の面倒をみるべきで、お金を受け取るのは恥ずかしいと。何でこういうことを何度も何度も繰り返しやるのか」と指摘。

    こうした流れに対し日本でも嫌韓ムードが高まり、ヘイトデモも行われている。


    読売新聞と韓国日報社の日韓共同世論調査では、今後の日韓関係について良くなると答えた人は韓国が56%なのに対し、日本は5%となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00010014-abema-kr&p=2

    【【悲報】今後の日韓関係について良くなると答えた人_韓国56% 日本5% メディアの対立煽りが原因か 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/17(金) 16:04:39.81 _USER
    日韓関係のため慰安婦像を撤去する!韓国の高齢男性が「決死の覚悟」

    f83212b32d0a56b5dbc91ece23f0ee7a

    2017年3月16日、韓国・ニュース1によると、韓国の70代の男性が、ソウルの在韓日本大使館前に設置された慰安婦像を撤去すると主張し騒ぎを起こした。

    ソウル鍾路(チョンノ)警察署によると16日午前10時ごろ、78歳の男性パク氏から同署に電話があり、「午後2時に少女像(慰安婦像)を撤去する」と伝えてきたという。パク氏はまた電話で、「慰安婦像を撤去しなければ日韓関係が改善しない」とし、「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男(キム・ジョンナム)のように殺されるか(と思うと)恐ろしいので私を保護してほしい」とも要請した。

    パク氏は午後2時ごろ、実際に自身の所有する車で慰安婦像の前に現れたが、現場で待機していた警察の約1時間の説得の末、撤去を諦め帰宅した。警察によると、パク氏は像を素手で持ち上げ移動できるものと思っていたらしく、工具などは持参していなかったという。ただ車内からは「死ぬ覚悟で少女像を撤去する」とする内容の遺書などが発見された。警察はパク氏の行動が犯罪には当たらないと判断し、身元確認後帰宅させた。

    この報道に対し韓国のネットユーザーからは、
    「この人、大丈夫か?」
    「何かの宗教に入っているんじゃないか」
    「日韓関係の改善は日本の真の謝罪と被害者への賠償が前提となるべき」
    「日韓関係のために少女像を撤去せねばならないのなら、中韓関係のためにTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備も中止せねばならないのか?」
    「そんなに日本が良いなら日本に行け」
    「朴槿恵(パク・クネ)擁護団体のメンバーだな」

    など多くの声が寄せられた。(翻訳・編集/三田)
    http://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_172385.html


    【韓国】70代男性が「少女像の撤去」予告 警察に諭され断念[03/16]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1489659144/

    【【話題】日韓関係のため慰安婦像を撤去する!韓国の高齢男性の決死の覚悟 韓国ネット「この人大丈夫か?」「日本が良いなら日本に行け」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/30(月) 10:47:47.06 _USER
    f7056c2b

     韓国・釜山市東区の日本総領事館前に、従軍慰安婦問題を象徴する少女像が設置され、30日で1カ月を迎える。地元では、像を保護しようとする動きが盛り上がりを見せ、日本政府が求める撤去の見通しは立たない。像の保護に賛同の声が広がる一方、日韓関係の悪化を憂慮する市民の声は少なくない。

     「慰安婦問題を記憶するために少女像をたてた。このことを日本人にも伝えてほしい」。設置運動に関わってきた釜山大の馬禧陳(マヒジン)さん(22)は、像の前でこう訴えた。馬さんは大学生ら25人で「少女像を守る会」を18日に結成。交代で毎日2~3時間ずつ像を見守り、訪れた人に像の設置理由を説明している。

    o0690038813839268793


     守る会の学生たちは、2015年12月の慰安婦問題に関する日韓合意を問題視。「歴史にふたをしようとしている」と無効化を主張している。日本が拠出した10億円についても、馬さんは「金で問題が終わるとは思わない」と話した。

    像の撤去は困難な状況

     少女像を設置したのは労組や女性団体などでつくる市民団体。中心団体の一つで南北統一運動などに取り組む「釜山キョレハナ」は「(元慰安婦の)被害者の痛みを日本人も理解してほしい」と訴える。

     こうした団体による少女像の設置や保護の動きについて、韓国では肯定的な報道が目につく。長嶺安政・駐韓大使らの一時帰国など日本政府の対抗措置に対し、地元紙は社説で「経済大国の傲慢(ごうまん)さだ」と批判した。

     少女像が設置された総領事館前の歩道を管轄する釜山市東区の区長は、監視カメラの設置など、像の「永久的な保存管理」を検討する方針。像の撤去は困難な状況だ。

    「日本が怒るのも分かる。」市民の声

     一方、街で市民の声を聞くと、像の保護の動きに賛同しつつも日韓関係を憂慮する声は多い。日本留学経験がある不動産業の男性(27)は「日本人の友人もいるし、韓日関係がこれ以上、悪化するのは避けたい」。タクシー運転手の男性(53)は「合意の無効化を主張されては、日本が怒るのも分かる。隣国だから仲良くしないといけないのに頭が痛い」と話した。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00010001-nishinpc-int
    西日本新聞 1/30(月) 10:43配信


    【【韓国】「日本が怒るのも分かる」日韓関係憂える市民も 少女像保護運動強まる釜山で[01/30]】の続きを読む

    000102563
    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/26(木) 16:13:06.71 _USER
    「もう、どうにもならない」

    元米政府関係者は「最終的かつ不可逆的に解決」とした慰安婦問題の日韓合意を破棄しようとする動きが韓国内に広がると、こうため息を漏らした。韓国内では朴槿恵(パク・クネ)政権の崩壊とともに慰安婦問題に関する日韓合意への反発も広がり、韓国大統領選への出馬を事実上表明した潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長までも合意つぶしに乗り出している。


    ■日韓に“氷河期”が訪れる可能性

    国連トップを務めた人物による政府間合意を破棄しようとする言動は、日本政府内の潘氏や韓国に対する不信感の増長につながることは一目瞭然だ。

    これまで日韓関係の仲裁役として動いてきた米国もお手上げ状態になりかねない。トランプ米大統領の外交路線によっては、日韓関係が“氷河期”を迎える可能性もある。

    「米政府からは会う度に『日本との関係をどうするんだ』と言われてきた」

    韓国政府関係者は、朴政権発足後、慰安婦問題などで安倍晋三首相と朴氏との首脳会談が開けなかった時期の様子をこう振り返る。

    米国務省は韓国外務省に日韓関係の融和と協力を求めてきた。日本も同じように米国から関係改善を求められていたが「韓国側の方が強く言われたようだ」(日韓関係筋)という。

    米国にとってはともに同盟国で、対北朝鮮対策で連携が不可欠な日米韓の枠組みを強化したいところだが、慰安婦問題がそれを阻害する状況だった。

    ■韓国政府は世論にどこまで踏ん張れる?

    2014年にオバマ米大統領が主導し安倍首相と朴氏との日米韓首脳会談を開いたのは、米側の取り組みのいい例だ。しかし、現在の日韓関係は、米国が歓迎する状況でないのは間違いない。

    日本政府は、毎回問題を蒸し返す韓国への対応策として、日韓合意を世界に示し、他国から日韓合意を支持するメッセージを発信してもらうという策もとっていた。

    このため、釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されると、1月6日、安倍首相とバイデン米副大統領の電話会談がセットされ、日韓合意への支持がバイデン氏から表明された。

    韓国にはケリー米国務長官が同月11日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相に電話し「日韓の関係は最近難しい状況にある」と指摘するなど、韓国政府に日韓関係の悪化を招かないよう求めた。


    ただ、韓国政府が世論に対してどこまで踏ん張れるかは未知数だ。

    韓国大手メディアの朝鮮日報(電子版)は社説として「韓国外交、『親日』『売国』批判だけでうまくやれるのか」とする記事を配信。「短絡的な批判が幅を利かせている」と感情的な反発に苦言を呈する指摘もしている。

    ■止まらない韓国

    しかし、日本から見る様子では、慰安婦像設置には多くの若者も参加。反「日韓合意」の動きが止まるようにも見えない。

    これまで日本の首相が謝罪してきたことや、アジア女性基金による元慰安婦の女性への生活支援などを伝える努力よりも、“反日”を都合良く利用してきた韓国政府は、その反日扇動によって自らの首を絞める状況に陥っている。

    日本の政府関係者は「安倍政権は、韓国による問題の蒸し返しには強い姿勢で臨むとみられる」と指摘する。

    トランプ政権が日韓関係の好転を促す取り組みを重視しない場合、北朝鮮の核・ミサイル開発が進む一方で、日韓は氷河期を迎える可能性が高まる。

    16日には韓国北西部の京畿道議会の超党派議員でつくる団体が、竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を建設するための募金を開始した。韓国のこうした動きが、日韓関係をさらに冷え込ませる。

    ソース:産経WEST 2017.1.26 05:30
    http://www.sankei.com/west/news/170126/wst1701260001-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/170126/wst1701260001-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/170126/wst1701260001-n3.html

    【米元高官「韓国はもう、どうにもならない」と 為す術がない事を吐露。日韓関係は氷河期を迎えるだろう】の続きを読む

    このページのトップヘ