真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日本

    405: :2017/07/19(水) 10:44:11.71 ID:
    >>1 
    蓮舫って、まさか韓国華僑系の中国人なのか? まさか四重国籍(韓国、中華人民共和国、台湾、日本)? 

    86fda50f


    ↑ 
    蓮舫のパスポートの発行機関に注目! 
    中華民国駐韓大使館(京)と判子が押してありますねえ 
    なんで駐韓大使館なんですか? 
    当時台湾の外事に関しては「駐日経済文化代表処」が担っていたはずなのに 
    なんで駐韓なんですかね? 
    すごい不思議ですよね? 

    EMBASSY OF THE REPUBLIC OF CHINA IN SEOUL 

    ってはっきり書いてありますね

    【蓮舫って、まさか韓国華僑系の中国人なのか? まさか四重国籍(韓国、中華人民共和国、台湾、日本)?】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/02(日) 17:57:30.59 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    img_f819103b9d6efc6506d362c090e65c5e170876

    これまで安倍首相は英語圏のメディアでは「愛国主義者」、「超保守」、「修正主義者」などのレッテルを張られてきており、決して評価はよくなかった。 ディプロマット誌に寄稿した英シェフィールド大学の研究者、ディミトリ・フィリポフ氏は、安倍首相は日本が平和憲法に縛られない真に独立した国になるべきという思想を持つ人物だとする。 しかし、安倍首相の外交政策を分析する場合は、個人としての安倍晋三と、首相としての安倍晋三の違いをはっきりさせることが重要だと主張する。

     同氏は、安倍首相は2006年から2007年の第1次安倍政権で、民主主義、法の支配、人権などの普遍的価値を共有する国々との協調を図るという「価値観外交」を方針にし、 イデオロギーにフォーカスして失敗したが、2012年の再登板以降は、失敗から学んで、より実利的な政策で国益重視に方向転換したと見ている。

    ◆国益第一。トランプ大統領の信頼も勝ち得た
     コロンビア大学教授で政治学者のジェラルド・カーチス氏も、安倍首相は第2次政権発足時には予想しなかった柔軟性を見せているとし、 2013年を最後に靖国参拝をやめたこと、改憲に関しても大幅な改正ではなく、 現9条を堅持し自衛隊の合法性を認知する部分を新たに加えるとしていることなどを例に上げている(イーストアジア・フォーラム)。

     カーチス氏は、国益重視の最たるものとして、安倍首相がトランプ大統領誕生後すぐに会談に出向いたことを上げる。 独裁的な核保有国の中国、北朝鮮、ロシアを隣人とし、民主主義国家の韓国とも歴史認識問題で緊張関係にある日本にとって、 誰が大統領になろうとも、日米同盟が日本の安全保障に必要なことを安倍首相は理解していた。 同盟の安定を確実なものとするため、「charm offensive(目標達成のため、意図的にお世辞や自分の魅力を利用すること)」でトランプ大統領の信頼を勝ち得たことは見事だったと同氏は評価している。

    「安倍は変わった」柔軟な国益重視の外交手腕、海外識者が高く評価
    http://blogos.com/article/232231/


    【海外識者「安倍は十分に日本を成功に導いている。しかし、日本人はそれを理解していない」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/01(土) 07:49:18.89 _USER
    0701-00178-002b1

    米政府が対北朝鮮制裁の一環として制裁対象に指定した中国の銀行や海運会社などについて、日本政府も独自制裁の対象に追加する方向で検討に入ったことが30日、分かった。訴訟リスクなどを踏まえた上で、関係法令の施行令改正を閣議決定することを目指す。

     政府は米政府の制裁対象となった中国の「丹東銀行」など2団体2個人について情報提供を要請し、北朝鮮によるマネーロンダリング(資金洗浄)への関与などを確認する。その上で資産を凍結し、丹東銀行と日本の金融機関の取引禁止が可能か検討する。


    http://www.sankei.com/politics/news/170701/plt1707010003-n1.html
    2017.7.1 05:00


    【【米制裁中国企業】反安倍勢力に中国の影 日本も独自制裁 政府検討、資産凍結へ[7/1]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/26(月) 06:29:12.49 _USER
    no title
    http://news.searchina.net/id/1638453?page=1

     日本を訪れる中国大陸の観光客はこの5年で爆発的に増えたが、同じく台湾からの観光客も激増している。台湾メディア・東森新聞雲は23日、「台湾人の旅行、日本はブームで韓国は好まず 5つの残酷な真相」とする記事を掲載した。

     記事は、台湾・交通部観光局が発表した2011ー16年の出国目的地別人数統計のデータを紹介。16年に日本へ出かけた台湾人が延べ429万5000人だったのに対して、韓国は80万8000人と5倍以上の差が開いていることを伝えた。

     日本を訪れた台湾人観光客は04年に100万人を突破して以降11年までは100万人台前半を推移していたが、その後6年間でほぼ4倍となる急増を見せている。一方韓国は15年の50万人から1年間で30万人ほど増えたが、日本はそれ以上のペースで増加した。

     記事はこの統計について台湾のネット上で「日本と韓国ではフライト時間はあまり変わらないのに、どうして5倍もの差がついたのか。韓国はつまらないのか、それとも他の理由があるのか」という疑問があるネットユーザーから投げかけられたことを紹介。これに対して、ほかのユーザーから様々な意見が寄せられたと伝えた。

     そして、ユーザーから寄せられた意見をまとめた結果「多くの人が、韓国と台湾がとても似ていること、文化的な特色が不鮮明であること、遊べる場所が少ないこと、行く目的がショッピングに限られていること、韓流スターの追っかけだけが目的になっていること」という「5つの真相」が浮かびあがったとしている。

     韓国を目的地にする台湾人観光客も増えていることから、決して「台湾人は韓国が嫌い」という訳ではなさそうだ。現状として、それ以上に日本旅行に注目が集まっているということだろう。ただ「魅力に欠ける」という台湾ネットユーザーの意見をしっかり汲み取って、台湾人が魅力に感じるコンテンツ開発やPRに取り組む必要があるのは、言うまでもない。

    【【台湾】台湾人が日本に行きたがり、韓国には行きたがらない理由[06/26]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/01(木) 21:26:26.33 _USER
    http://img.insight.co.kr/static/2017/06/01/700/p32rq68l2llyafjpdj79.jpgno title

    ▲日本ネチズンが操作した放送画面/オンラインコミュニティ
    http://img.insight.co.kr/static/2017/06/01/700/5olb9l63kh1ut1751t9q.jpgno title

    ▲本物の放送画面
    http://img.insight.co.kr/static/2017/06/01/700/v6t2xw798d5malajxoxm.jpgno title

    ▲嫌韓デモを行う「在特会」をはじめとする日本の極右の人々/聯合ニュース

    極右日本ネチズンが度を越えている。最近、国内のあるオンラインコミュニティに「日本の放送に出た韓国人区別法」というタイトルの文と共に写真がアップされた。

    公開された写真では在日朝鮮人と日本人の顔付きを比較するような内容を含んでいる。ひと目見て不自然に裂けた目が描かれた在日朝鮮人の顔(左)は日本人(右)の丸くて大きな目と比較される。

    事実、該当場面は極右指向の日本ネチズンが在日朝鮮人を侮辱するためにフォトショップで操作したものだ。

    実際に放送は人相で人の性格を調べる全く違う内容で構成されていた。しかし、日本のネチズンらがこれを在日朝鮮人と日本人の容貌を比較する内容に巧妙に交換したのだ。それと同時に日本のオンラインコミュニティやブログなどにすりかえた内容を広めた。

    このような事実を知った多くの国内ネチズンらは日本の一部非常識なネチズンらに怒っている。

    一方、「在日朝鮮人」という名称は、大韓独立以前に日本に移住した朝鮮人とその子孫を意味する言葉だ。特に1945年、日本敗亡直後、大韓民国が樹立される前、日本に残っていた朝鮮人のうち韓国と北朝鮮、日本国籍などを選択せず、「朝鮮国籍」に耐えている人々の呼び方である。

    2015年、日本法務省発表によれば在日朝鮮人は3万3,939人残っている。在日朝鮮人に対する日本の極右の人々の攻撃はオンライン上ばかりでなく、オフライン上でも絶えるこがない。

    極右の人々は「在日特権を許さない市民の会」、別名「在特会」を作って社会的弱者の在日朝鮮人に対する根拠のない非難を加えるなど物議をかもしている。

    イ・ビョルリム記者

    ソース:インサイト(韓国語) 日本放送に出てきた「韓国人」と日本人の顔区別法の真実
    http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=107794

    【【パロディ】 「エラの張り方で分かる!?」日本で放送された「在日朝鮮人と日本人の顔を区別する方法」の真実(画像)[05/31] 】の続きを読む

    このページのトップヘ