真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    支援

    img_0_m

    福島瑞穂が「脅迫・傷害」で捜査中の“武闘派労組”を支援していたことが判明しました。組合員らが「お前やったろか!」などと警察官にもすごむ監視カメラ映像も入手! 《完全版》動画を12月27日(水)朝5時、「週刊文春デジタル」で公開!  【福島瑞穂が「脅迫・傷害」で捜査中の“武闘派労組”を支援していたことが判明しました。(文春、昨年末既出情報)】の続きを読む

    キャプチャ-182

    日教組も立憲民主党を支援へ 比例代表に水岡俊一氏擁立~ネットの反応「日教組公認ww」「バカサヨの本命が立憲を支援かwwwww」「政治が教育に介入すんなとか言ってるやつらがコレかw」

    日本教職員組合(日教組)は23日の臨時大会で、来夏の参院選比例代表に元参院議員の水岡俊一氏(61)を擁立し、立憲民主党に公認を申請することを決めた。私鉄総連が既に比例候補を立憲から擁立し、自治労も国政選挙で立憲支援へ転換。
    旧総評系の連合労組の「立憲シフト」が一段と加速した形だ。

    清水秀行書記長は記者会見で「民主的でリベラルな政治勢力と協力関係を構築する、という運動方針にも合致する。
    選挙に勝つための戦略として、現段階で立憲しかないと判断した」と語った。

    水岡氏は2004年参院選兵庫選挙区で旧民主党から初当選し、2期務めた。
    民主党政権で首相補佐官などを歴任し、16年参院選に民進党から立候補したが落選していた。水岡氏が民進に離党届を提出し、受理後に立憲へ公認を申請する。組織内候補の現職で民進の神本美恵子氏は、次期参院選には出馬せず勇退する。

    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180324/k00/00m/010/108000c

    ネットの反応は下記のアノニマスポストで 【日教組も立憲民主党を支援へ 比例代表に水岡俊一氏擁立~ネットの反応「日教組公認ww」「バカサヨの本命が立憲を支援かwwwww」】の続きを読む

    DYthOPmXkAADKo0

    野党を支援する団体を調べていたら、水道局の利権にたどり着いた。 水道局の民営化に反対意見が多く上がっていたように見えたが、全日本水道労働組合って団体が極左団体だった。 水道民営化中止求める/衆院委 共産党 田村議員が推進政府批判 【野党を支援する団体を調べていたら、水道局の利権にたどり着いた。@JAPmanboy】の続きを読む

    soc1710310018-m1

    総理の台湾向けのお見舞いメッセージから総統閣下を削除した事について、
    日本維新の会・丸山穂高「中国からの抗議後、結果として削除した。震災の時どれだけ台湾の方が支援して下さったか。誤ったメッセージが世界に対して発信される」 中国の抗議を受けて削除したと思われても仕方ない行為。
    【丸山穂高「中国からの抗議後、結果として削除した。震災の時どれだけ台湾の方が支援して下さったか。誤ったメッセージが世界に対して発信される」】の続きを読む

    3ANM2MWy

    台湾地震の救援めぐり、蔡英文政権が中国の支援を拒否 中国「大陸を拒絶しながら日本の援助を受けるのか」と激怒~ネットの反応「器の小ささは誇っていいぞ」「なにこの三角関係」「だって中国の探索ってショベルカーで救って埋めるんだろ?」

    このページのトップヘ