真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    支持

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 19:11:44.25 _USER9
    7cf7cd60

    9月11日 19時04分

    NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月より5ポイント上がって44%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、7ポイント下がって36%で、3か月ぶりに、「支持する」が「支持しない」を上回りました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170911/k10011135251000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    40: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 19:18:10.27
    NHKは安倍総理が嫌い!
    ニュース9で総理をにらむアナウンサーたち

    http://i.imgur.com/EytyEU7.jpg
    no title

    http://i.imgur.com/0sxRZly.jpgno title


    NW9の桑子真帆と有馬嘉男は安倍さん呼び。安部総理と呼ばず、退席時に桑子真帆は挨拶もなし。

    【【NHK世論調査】 内閣支持率「支持する」が3か月ぶりに上回る 支持44% 支持しない36%】の続きを読む



    【ニューデリー=岩田智雄】安倍晋三首相は今月13~15日にインドを訪問する。これを前に、インドと中国が両国とブータン3カ国の国境付近で対峙(たいじ)した問題で、インド政府が日本政府に、インドの立場を支持したことへの謝意を伝えていたことが8日までに分かった。日印は、中国をにらんだ自衛隊とインド軍の共同訓練の拡大でも正式に合意している。モディ印首相との首脳会談で、安全保障での協力が加速しそうだ。

    http://www.sankei.com/world/news/170909/wor1709090009-n1.html

    images

     対峙問題は、中国人民解放軍がインドに隣接する中国とブータンの紛争地で道路建設を始めたことで発生した。インドは「深刻な安全保障上の影響を伴う重大な現状変更だ」として派兵し、中印軍が紛争地内で8月下旬までの約2カ月半、にらみ合いになった。この対立について、平松賢司駐インド大使は、メディアの取材に、「関係国が力を背景とした一方的な現状変更を行わず、紛争を平和的に解決することが重要だ」との見解を示していた。
    t_v1f0v4veb62tqs8dpcrb

     印政府筋によると、この考えは印政府にも伝えられており、今月3日に日印防衛相会談のために訪日した印政府関係者が日本側に「平松大使がインドに公然と無条件の支持をしてくれたことに、感謝の念を伝えた」と明らかにした。

    hiramatsu_2

     日本側の当局者は、特定の国を支持したものかどうかは明確にしていないとしている。




    【KSM】「これまでの試みは失敗」トランプ米大統領... 投稿者 ksm11
    スナップショット 1 (2017-04-08 0-32)

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/07(金) 19:36:06.95 _USER9
    20120727_merkelhollande1

    ■ドイツ、フランス首脳が声明「すべての責任はアサド政権に」

    ドイツのメルケル首相とフランスのオランド大統領は7日、電話で協議したあと共同で声明を発表しました。

    この中で両首脳は「こうした事態を招いたすべての責任はアサド政権にある」として、アサド政権を非難するとともにアメリカの攻撃に理解を示しました。

    そのうえで「フランスとドイツは国際社会のほかのパートナーとともに国連の枠組みの中でアサド大統領の責任を追及する努力を続けていく」として、 あくまでも国際法に基づいてアサド政権の責任を追及していく姿勢を強調しました。

    ダウンロード

    ■イギリス首相報道官「野蛮な攻撃への対処として適切」

    イギリスの首相報道官は声明を出し「シリアの政権が行った化学兵器による野蛮な攻撃への対処としては適切であり、将来の使用を抑止するものだ。

    イギリス政府は全面的に支持する」と述べました。

    img_news

    ■オーストラリア首相 アメリカの攻撃を全面支持

    アメリカがシリア国内にあるアサド政権の軍事施設を巡航ミサイルで攻撃したことについて、
    アメリカの同盟国、オーストラリアのターンブル首相は声明を発表し「どんな状況であれ、化学兵器の使用は戦争犯罪だ。迅速な対抗措置はアサド政権へのメッセージだ」として、 攻撃を全面的に支持しました。

    また、ターンブル首相は、今回の攻撃にはオーストラリアは直接、関与していないものの、アメリカから事前に連絡を受けていたことを明らかにし、
    今後もシリア情勢でアメリカと緊密に連携する考えを強調しました。

    ■イスラエル「米大統領は明確なメッセージ送った」

    アメリカの同盟国でシリアと国境を接するイスラエルの首相府は攻撃を歓迎する声明を発表しました。声明で首相府は 「トランプ大統領はきょう、その言葉と行動で化学兵器の使用と拡散は容認しないという強く明確なメッセージを送った。

    イスラエルはトランプ大統領の決断を完全に支持する」としています。 そのうえで「アサド政権の恐るべき行為に対する決意あるメッセージがダマスカスだけでなく、テヘランやピョンヤンにも響き渡ることを望む」としており、 今回の攻撃がシリアを支援するイランや、ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮のけん制につながることに期待感を示しました。

    また、イスラエルのメディアは、政府高官の話として今回の攻撃は事前にイスラエルに通告されていたと報じています。

    ■サウジアラビア「トランプ大統領の決断評価」

    中東のサウジアラビアは7日、国営通信を通じて攻撃を全面的に支持する声明を発表しました。声明は外務省の高官による見解だとしたうえで 「サウジアラビアはシリアの軍事的な拠点に対するアメリカの軍事作戦を全面的に支持する。

    攻撃は、シリアの政権が多くの罪のない市民を殺害した化学兵器を使用したことに応じたもので、 アメリカのトランプ大統領の勇気ある決断を評価する」としています。 サウジアラビアはイランなどが支援するアサド政権と対立し、アメリカとともにシリアの反政府勢力に対する支援を続けています。

    d69f1a2db8f7b3a792b864489b0b51af


    ■トルコ「アサド政権は罰せられるべき」と歓迎

    アメリカとともにアサド政権の退陣を強く求めているトルコのクルトゥルムシュ副首相は、地元のテレビ局に対し「アメリカ軍の基地に対する攻撃は重要で意味のあるものだ。 アサド政権は完全に罰せられるべきだ」と述べて歓迎しました。 そのうえで、今回の対抗措置がアサド政権の野蛮な行為を止め、和平プロセスの加速につながるよう期待を示しました。

    ■シリアの反政府勢力 アメリカの攻撃全面支持

    反政府勢力の主要グループ、「最高交渉委員会」の幹部のジョージ・サブラ氏はNHKの電話取材に対し、 「アサド政権によって行われてきた犯罪を止めるための前向きな一歩だ。同盟国のイランやロシアに対しても、 シリアでやりたいことが何でもできるわけではないということを示すメッセージになると思う」と述べ、 アメリカの攻撃を全面的に支持する姿勢を示しました。

    【【シリア空爆】「すべての責任はアサド政権に」 先進主要国など7ヶ国がアメリカを支持、ロシア、中国、イランの3ヶ国が反対 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/07(金) 15:26:34.30 _USER9
    http://jp.reuters.com/article/ukgov-comments-syriaattack-idJPKBN1790MC
    ダウンロード

    [ロンドン 7日 ロイター] - 英首相官邸報道官は7日、米軍によるシリアの空軍基地に対するミサイル攻撃について、英国政府は全面的に支持すると表明した。

    報道官は「英政府は米国の行動について、シリア政権による化学兵器を使用した野蛮な攻撃に対する適切な対応であり、さらなる攻撃を阻止する意図があると確信している」と述べた。

    【【国際】英政府、米のシリア攻撃を支持 「野蛮行為への適切な対応」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/07(金) 15:38:22.14 _USER9
    BN-DM706_edp070_G_20140701134123

    米軍がシリア軍事施設をミサイル攻撃 安倍首相表明“米政府の決意を支持”(15:34)

    http://www3.nhk.or.jp/news/

    【【米シリア攻撃】安倍首相「米政府の決意を支持」】の続きを読む

    このページのトップヘ