1: KSM WORLD NEWS 2017/09/27(水) 20:13:22.02 _USER
民進党が「希望の党」と合流する構想 有田芳生氏が批判「“悪魔”との握手だ」

小池百合子・都知事らが結党した「希望の党」に民進党が合流する構想について、民進党の有田芳生・参院議員が9月27日「"悪魔"との握手だ」と批判した。

両党の合流構想は同日午後、日テレNEWS24や「情報ライブ ミヤネ屋」が「事実上、合流する方向で最終調整に入った」と報じていた。民進党の前原誠司代表は26日夜に、民進党の前原代表と極秘に会談し。両党が合流する可能性について協議していたという。

こうした報道を受けて有田氏は、党のボス同士の交渉のため「全く知ることができない」と情報が入ってないことを明らかにした。

その上で、「希望の党」に参加する中山恭子氏、福田峰之氏、松沢成文氏らが安保法、共謀罪の採決賛成していたことを念頭に「安保法、共謀罪などに賛成した議員との合体は『悪魔』との握手だ」と批判した。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/27/yoshifu-arita_a_23224213/

ちなみにはフィンポストの日本版は「朝日新聞社」が運営していますww KSM

maxresdefault (1)

有田芳生@aritayoshifu
民進党と希望の党が合流する構想が強まっているという。「いう」と書くのは、いわゆる「ボス交」(ボスの交渉)でことが進んでいるから、全く知ることができないからだ。
リベラル派を選別、置き去りにしての合流だとの解説もある。安保法、共謀罪などに賛成した議員との合体は「悪魔」との握手だ。

有田芳生@aritayoshifu
首相が「国難」をいうなら、対抗は「救国」だろう。こんどの総選挙で一気に政権交代を実現するには「大きな対抗軸」が必要だ。
しかしその動機のひとつが「親しいから」といった人脈主義(「敗北の本質」)を前提にして、基本政策を蔑ろにするのなら、それは単なる野合ではないのか。疑心が深まる。

有田芳生@aritayoshifu
午後9時から民進党参議院の議員総会が急きょ招集されました。重要問題で欠席は認めないとのことです。
希望の党は民進党からの移籍希望者を選別するといいます。状況への拝跪は思想的敗北です。
https://twitter.com/aritayoshifu?lang=ja

7: KSM WORLD NEWS 2017/09/27(水) 20:17:17.76
民進党の前原誠司代表は26日夜に、民進党の前原代表と極秘に会談し。両党が合流する可能性について協議していたという。

こうした報道を受けて有田氏は、党のボス同士の交渉のため「全く知ることができない」と情報が入ってないことを明らかにした。

その上で、「希望の党」に参加する中山恭子氏、福田峰之氏、松沢成文氏らが安保法、共謀罪の採決賛成していたことを念頭に「安保法、共謀罪などに賛
http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/27/yoshifu-arita_a_23224213/

有田芳生@aritayoshifu
民進党と希望の党が合流する構想が強まっているという。「いう」と書くのは、いわゆる「ボス交」(ボスの交渉)でことが進んでいるから、全く知ることができないからだ。
リベラル派を選別、置き去りにしての合流だとの解説もある。安保法、共謀罪などに賛成した議員との合体は「悪魔」との握手だ。

有田芳生@aritayoshifu
首相が「国難」をいうなら、対抗は「救国」だろう。こんどの総選挙で一気に政権交代を実現するには「大きな対抗軸」が必要だ。
しかしその動機のひとつが「親しいから」といった人脈主義(「敗北の本質」)を前提にして、基本政策を蔑ろにするのなら、それは単なる野合ではないのか。疑心が深まる。

有田芳生@aritayoshifu
午後9時から民進党参議院の議員総会が急きょ招集されました。重要問題で欠席は認めないとのことです。
希望の党は民進党からの移籍希望者を選別するといいます。状況への拝跪は思想的敗北です。
https://twitter.com/aritayoshifu?lang=ja

20: KSM WORLD NEWS 2017/09/27(水) 20:20:53.68
>>8
Nightwish “End of all hope” 全ての希望の終わり
https://youtu.be/2x0nhCnFkOg


22: KSM WORLD NEWS 2017/09/27(水) 20:21:50.62
民進 前原代表 「希望の党」に事実上 合流したい意向
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158411000.html
>民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員新党「希望の党」から立候補させ、事実上合流したいという意向を示していることを受けて、
>赤松前衆議院副議長のグループは、27日午後国会内で緊急の会合を開きました。

>出席者によりますと、会合には枝野代表代行も出席し、枝野氏は、衆議院選挙への対応について、前原代表から説明を受けたとしたうえで、
>民進党の候補者に党の公認は出さず、党籍を残したまま「希望の党」の公認候補とすることや前原代表は無所属で立候補することなどが報告されたということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

33: KSM WORLD NEWS 2017/09/27(水) 20:26:35.15
>>22
前原、枝野、赤松、ヨシフは希望から除外の可能性が高い。

【【話題】有田芳生「希望の党への合流は悪魔との握手だ」「希望の党は民進党からの移籍希望者を選別するそうです」】の続きを読む