真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    戸籍謄本

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/17(月) 20:41:59.59 _USER
     民進党の蓮舫代表は週明けの18日、「二重国籍」問題を解決するため、公的書類を開示するが、「国籍の選択日」などが記載された戸籍謄本の全面公開は拒否するようだ。

     自身も米国との「二重国籍」状態を解消し、戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開した自民党の小野田紀美参院議員は夕刊フジの取材に応じ、「蓮舫氏は中途半端な対応で幕引きするのではなく、国民の代表として誠心誠意、対応すべきだ」と直言した。

     蓮舫氏は13日の記者会見で、戸籍謄本の全面公開を拒否する理由を次のように語った。

     「戸籍は個人のプライバシーに属するもので、差別主義者、排外主義者に言われて公開するようなことが絶対にあってはいけない」

     「二重国籍」を隠して国会議員になり、野党第一党の代表を務める人物の発言とは思えない。小野田氏とは天と地ほどの違いがある。

     小野田氏は日本人の母親と米国人の父親を持ち、米国内で生まれた。参院選に初出馬する前の2015年10月、日本国内で「米国籍を放棄する」と宣言、「日本国籍を選択する」手続きを終えた。

     蓮舫氏の「二重国籍」問題を受けて昨年秋に調べたところ、米国内での「放棄手続き」が終わっていなかった。

     小野田氏は「申し訳ない」と有権者に謝罪したうえで、FBで自身の戸籍謄本を公開した。そこには、明確に【国籍選択の宣言日 平成27年(15年)10月1日】と記されていた。

     蓮舫氏の対応について、小野田氏は「私のようにプライバシーに関わる部分は隠し、戸籍謄本で重要な『名前と国籍の選択日』を公開してはどうか」といい、続けた。

     「蓮舫氏の記者会見を聞くと、国籍法16条1項に定められた『外国籍離脱』について、何らかの公的書類を提示するのだろう。だが、これは努力義務に過ぎず、14条1、2項が求める日本国籍を選択したのかどうかは分からないままだ」

     国籍法は22歳までに日本国籍か、外国籍のどちらかを選ばなければならない(14条1項)。さらに日本国籍を選択した場合、日本国籍の選択と外国籍の放棄を宣言しなければならない(14条2項)。日本国籍を選択した日本国民は「外国籍の離脱に努めなければならない」(16条1項)という努力義務を課す。

     戸籍謄本には選択宣言の日時が明示されている。

     有権者は、蓮舫氏が「国籍選択宣言」という重大な義務を果たしているのか否か、台湾籍を離脱して「二重国籍」状態を解消したのかどうかを知る権利があるはずだ。

     小野田氏は「これは国籍法違反につながる問題で、ルーツについて踏み込むものではない。蓮舫氏が何をもって『差別』と発言しているのか、理解に苦しむ。私と同じように戸籍謄本を公開すれば解決する。なぜ、かたくなに公開を拒否するのか。表に出せない理由があるとしか思えない」と語った。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170717/soc1707170002-n1.html
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170717/soc1707170002-n2.html

    http://www.zakzak.co.jp/images/news/170717/soc1707170002-p1.jpgno title

    蓮舫氏
    http://www.zakzak.co.jp/images/news/170717/soc1707170002-p2.jpgno title

    自ら戸籍謄本を公開した小野田氏は、蓮舫氏の情報公開姿勢に疑問を呈した

    【【国籍】“元二重国籍”自民・小野田氏「蓮舫氏は中途半端」 戸籍謄本の全面公開拒否に「表に出せない理由があるとしか思えない」[7/17]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/15(土) 18:56:20.89 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    10e1909f-s

    no title

    自民党・小野田きみ「戸籍謄本には『重国籍者であることが分かる表記が何もありません』スパイを送り込み放題の仕様になっています」
    ~ネットの反応「そうなんだ、普通知らんからな」
    http://anonymous-post.com/archives/9568

    【自民党・小野田きみ「戸籍謄本には重国籍者であることが分かる表記が何もなく、スパイを送り込み放題」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/15(土) 09:38:26.28 _USER9
    renhokoukai-1

    https://mobile.twitter.com/onoda_kimi/status/885823985937666049?p=p
    小野田紀美【参議院議員】
    @onoda_kimi
    国籍について。 戸籍謄本を選管に提出して立候補OKが出てるのなら問題ないのだろうとお思いの方。それは違います。戸籍謄本には【重国籍者であることが分かる表記が何もありません】。国籍選択の義務を果たして初めて重国籍であった事が表記されます。スパイを送り込み放題の仕様になっています。

    【小野田紀美「戸籍謄本には【重国籍者であることが分かる表記が何もありません】。スパイを送り込み放題の仕様になっています」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/14(金) 07:41:49.74 _USER9
    maxresdefault

    民進党の蓮舫代表は13日の記者会見で、自身が日本国籍と台湾籍の「二重国籍」だった問題について、既に台湾籍がなく、問題は解消されたことを証明する資料を、18日に公表すると明らかにした。

     「(証明資料として)何を示すかは今、弁護士を含めて整理している」と語るにとどめた。

     「戸籍謄本そのものを公表するとは言っていない」とも述べ、日本国籍を選んだ日付が確認できる戸籍謄本の全面開示については否定的だ。蓮舫氏は昨年10月16日、日本国籍の選択宣言を同年10月7日に行ったと表明した。しかし、戸籍謄本などを公表しなかったため、党内から説明を求める声が出ている。

     国籍法によると、二重国籍者は原則22歳までに、日本国籍か外国籍かを選ばなければならない。蓮舫氏が選択宣言を昨年行ったことが真実だとしても、長年にわたり国籍法の義務を履行していなかったことに変わりはない。
    http://yomiuri.co.jp/politics/20170713-OYT1T50091.html

    【関連スレ】
    【二重国籍問題】蓮舫代表「私は多様性の象徴だ」 パスポート、国籍離脱申請書の写しなどを示す意向★12
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499984316/

    【【二重国籍問題】蓮舫氏「戸籍謄本を公表するとは言っていない」】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/25(木) 21:50:04.25 _USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2108647

    http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2017/05/x170525-009.jpg.pagespeed.ic._UtAKykOqo.jpg2



    5月25日の蓮舫代表記者会見で、二重国籍問題での戸籍謄本公開はしないのかと尋ねた記者に対し蓮舫代表が「ないです!」と明言する一幕がありました(画像は民進党より)。

    戸籍謄本の公開は「ないです!」

    これは自民党の小野田紀美参議院議員が5月中旬、米国籍の喪失証明書をSNS上で公開し自身の二重国籍問題が最終的に決着したことを報告していたのを受けて記者が蓮舫代表に対し質問をぶつけた際の出来事でした(関連記事参照)。

    記者が小野田議員がSNSで米国籍の喪失証明書が届いたが、と切り出すと蓮舫代表は「小野田さんて誰かしら?」とピンと来ていない様子を見せていましたが、「二重国籍の件なんですけれども」と補足すると合点がいったようで「あ~わかったハイハイ」。

    しかし、小野田議員を念頭に「改めて戸籍謄本の内容を公開されるお考えはないのか」と問われると蓮舫代表は即座に、そして強く大きくきっぱりとした口調でこう答えたのです。

    蓮舫「ないです!」

    記者は蓮舫代表に食い下がり、森友学園問題において公人・私人の別が定かではない安倍昭恵さんに対し公人だから説明責任を果たすよう求めていた以上、公党のトップという「公人中の公人」であれば疑惑解明に努めるべきではないかと迫りましたが、ここでも蓮舫代表は否定していました。

    蓮舫代表は安倍昭恵さんがSNS上で一度説明をしただけで会見もしていない一方、自らは会見で聞かれたら答えているしこれまでに何度も説明しているのだから、という理由から「全くそう思いません」と述べ、国民の関心事に応えようとする姿勢を見せようとする気配すらなかったとの印象を残したと言えそうです。

    とは言え興味深いシーンも見られていました。戸籍謄本公開の考えはないのかという質問に蓮舫代表が「ないです!」と述べた直後、記者が「えーとですね」と言葉を続けようとしていたにも関わらず司会者は「はい次行きます」。またその後の質問に蓮舫代表が答えた直後にも「はい、じゃあ****さんどうぞ」すぐに別の記者を指名するなどこの問題に触れたくない様子がありありと窺えていたためです。

    以下ソース

    【【二重国籍問題】記者「戸籍謄本の内容を公開されるお考えはないのか」 蓮舫「ないです!はい次行きます」 神経質な対応浮き彫りに 】の続きを読む

    このページのトップヘ