真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    戦争

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/30(水) 18:02:02.52 _USER9


    iso

    https://mobile.twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/902367442516697088
    望月衣塑子
    @ISOKO_MOCHIZUKI
    #北朝鮮 の #ミサイル が北海道の一部上空を通過し1200km 離れた太平洋に落下。北朝鮮の狙いは、戦争することではなく、軍備強化を背景に、国際的な発言力を持ち、米国と台頭に話し交渉できる位置に立つ事。日本政府にはミサイル発射に煽られるのではなく、より冷静な対応が求められている twitter.com/nd6uxsnchdgwd6…

    しわすみ
    @s_w_s_m
    軍事恫喝・核恫喝を背景にした外交交渉を行おうとする国が存在することそれ自体が危険とみなすべきなのではないだろうか? twitter.com/ISOKO_MOCHIZUK…

    41: KSM WORLD NEWS 2017/08/30(水) 18:28:54.60
    2728

    望月衣塑子って、平和委員会や日本科学者会議
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10211275534418010&set=pb.1049129702.-2207520000.1504084914.&type=3&theater
    自由法曹団
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10211262952543471&set=pb.1049129702.-2207520000.1504084914.&type=3&theater
    といった共産党系組織の会合にゲストとして出ている写真を
    平気でFacebookにアップする人だから、共産党シンパか
    共産党員なのだろうね。
    普通の新聞記者なら、共産党との関係が疑われる写真を
    自分からアップしたりしない。

    もう、しょうがないね。共産党だから。頭逝ってるよ。

    【東京新聞、望月衣塑子が北朝鮮の工作員であることをうっかりツイッターで暴露。北朝鮮の主張を代弁】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/15(火) 12:09:18.53 _USER
    アジアなどの諸国民と日本国民の莫大(ばくだい)な犠牲の上に、日本が1945年8月にアジア・太平洋戦争に敗北してから72年を迎えました。

    戦後日本は「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにする」(憲法前文)ことを決意したにもかかわらず、歴代政府の中でも、とりわけ安倍晋三政権はその反省を欠落させ、秘密保護法や安保法制=「戦争法」の強行、「共謀罪」法の制定など、戦争への道をひた走っています。

    再び「戦争する国」を許さず、世界と日本の平和に貢献することこそ、戦争への反省と教訓を生かす道です。

    ポツダム宣言認めぬ首相

    1931年の当時「満州」と呼ばれた中国東北部への謀略的な侵略(「満州事変」)に始まり、37年の「盧溝橋事件」をきっかけにした中国全土への侵略の拡大、

    さらにその中国での権益の確保とアジア・太平洋地域での新たな領土と資源を求めて始めた41年の東南アジアやハワイへの攻撃など、15年にわたる戦争は、亡くなった人だけでもアジア・太平洋諸国で2000万人以上、日本で310万人以上に上ります。

    領土を奪い、権益をむさぼった日本の違法・不当な行為は、当時も国際社会から厳しく批判され、敗戦に際して日本が受け入れた「ポツダム宣言」は、軍隊の武装解除や戦争犯罪人の処罰などを求めたのです。

    日本は陸海軍の解散、戦争犯罪人を裁く「東京裁判」の開始とその結果を認め、47年には新たに憲法を施行して再び戦争への道を進まないことを内外に約束しました。

    戦後のほとんどの政権を担当した保守政党や自民党も、「ポツダム宣言」や「東京裁判」、憲法の基本原則などを受け入れてきました。それをあからさまに転換しようとしているのが安倍政権です。

    安倍氏は首相に就任する前から、「東京裁判」を「勝者の裁き」などと非難し、憲法は占領軍によって押しつけられたなどと主張する異様な思想の持ち主です。

    その安倍氏が首相就任後、日本が敗戦の際受け入れた「ポツダム宣言」を「つまびらかに読んでいない」から論評できないと事実上否定したのが、「戦争法」審議中の2015年5月です(日本共産党の志位和夫委員長の追及)。国際社会に日本の降伏を否認してみせたのも同然です。

    安倍首相がそうした考えで侵略戦争や植民地支配を肯定しようとしたのが、同年8月の戦後70年にあたっての「談話」でした。

    内外の批判によって過去の談話などを引用しはしましたが、「談話」自体は日本が間違った戦争を行ったという歴史認識は示さず、自らの言葉では「反省」も「おわび」も口にしないものでした。首相はその後も、終戦記念日の談話などで同じ態度をとり続けています。

    「戦争への道」絶対許さぬ

    日本の戦争の誤りを直視しない安倍政権が繰り返してきたのが、秘密保護法の制定(13年)、「戦争法」強行(15年)とその具体化、「共謀罪」法制定(17年)など戦時体制を整える数々の策動です。ついには憲法に自衛隊を書き込み、平和原則を空洞化させる「明文改憲」の企てさえ言いだしています。

    過去の戦争の誤りを反省しない政治は危険です。一切の戦争への道を拒否するとともに、安倍政権の一日も早い退陣の実現こそが必要です。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-15/2017081501_05_1.html


    72周年の終戦記念日にあたって 日本共産党書記局長 小池 晃

    日本共産党の小池晃書記局長は、15日の終戦記念日72周年を迎えるにあたり、次の談話を発表しました。

    一、72回目の終戦記念日にあたり、日本共産党は、日本軍国主義がおしすすめた侵略戦争と植民地支配の犠牲となった内外の人々に、深い哀悼の意を表明します。

    いま、日本の政治は、戦争か平和かの歴史的な岐路にたっています。

    戦争の惨禍と反省を踏まえて日本国民が得た世界に誇る宝――憲法9条を守り抜き、憲法を生かした平和な日本を築くために、思想・信条の違い、政治的立場の違いをこえて、平和を願うすべてのみなさんが力をあわせることを心から呼びかけます。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-15/2017081501_04_1.html




    【【赤旗】戦争を反省しない政治の危険 日本軍国主義がおしすすめた侵略戦争と植民地支配[8/15]】の続きを読む

    322a8d71

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土) 13:44:22.74 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    11日深夜放送の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同番組の 司会・田原総一朗氏による国防論に「年寄りに言われてもピンとこない」と反論する場面があった。

    番組では、自衛隊と国防の在り方について、出演者たちが意見を戦わせていた。議論が白熱する中、田原氏が 割って入る形で「僕は、ハッキリ言って、国民にはやっぱり国を守る義務があると思う!」と持論を唱える。

    村本がそこで、「それを、絶対に戦争に行くことのない年寄りに言われても、何もピンとこないわけですよ」と 言い放ち、出演者の笑いを誘ったのだ。

    田原氏はムッとしたようで村本を指差し、「だったらなんだよ!? 自衛隊って何だよ? 好きで(戦いを) やってんのか!?」と声を荒げたが、村本は自衛隊に志願した自身の弟の例を挙げ、「自衛隊は自分たち で志願しているわけじゃないですか!」「好きでやってんじゃないですか?」と反論していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13463991/

    【田原総一朗「国民には国を守る義務がある」 ウーマン村本「戦争に行くことのない年寄りに言われても」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 23:35:55.45 _USER
    120208_6papers_ogawa

     【ソウル支局】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、東京メトロが一時全路線で運転を見合わせたことに対し、韓国の聯合ニュースは29日、「過剰対応との批判が高まっている」と報じた。

     聯合ニュースは「初めての挑発でもなく、北朝鮮国内に落ちただけ」とした上で、「利用客の不便も顧みず運行を中止したことに(日本国内で)不満があふれている」と報道。日本政府が「戦争の恐怖を醸成することに熱を上げている」と表現した上で、運転見合わせについて「東京メトロは民間の会社だが、決定の背後には政府の存在があるといえる」とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000564-san-kr

    【【日韓】「過剰対応」「戦争の恐怖を醸成」北ミサイル、東京メトロ運転見合わせ 韓国メディア批判 [04/29]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/25(火) 14:19:01.28 BE:828293379-PLT(12345) ポイント特典
    caair

     【北京共同】中国国際航空が、14日を最後に休止していた北京― 平壌線の運航を、5月5日から再開することが分かった。同航空が24日明らかにした。再開理由は不明。

     中国メディアは、運航休止理由を「需要減」だと指摘していたが、 核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対する圧力の一環との見方も出ていた。

     中国国際航空は2008年に北京―平壌線を開設し、最近は月・水・金曜の 週3回往復していた。再開後は曜日を変更して、水・金・土曜の週3回の 往復になる予定。

     同路線は中国国際航空 のほか、北朝鮮の高麗航空も運航している。

    https://this.kiji.is/229218386589730294?c=39546741839462401

    【【速報】戦争は回避された模様。中国が北朝鮮平壌便を再開 】の続きを読む

    このページのトップヘ