真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    我那覇真子

    v_hkG8NV_400x400

    来たる2月17日13:30〜広島にて講演をさせて頂きます! 「子どもたちの未来を考える講演会」 とても深いテーマを主催者の方から頂戴しました。 子どもたちの未来、後に続く者の未来は私たちにかかっています。先人達が後に続く私達の為に頑張って下さった様に。皆さま是非お越し下さい

    20160906_1648280

    百田尚樹「名護市で悪どい選挙違反があったようで」 我那覇真子「戸別訪問も何回も来てたし、活動家は違法も平気という精神」 百「市役所の管理職も稲嶺を応援しろと命じたと聞く」 我「一番酷いと思ったのは、相手候補者の応援者とわかると投票用紙に応援メッセージを書かせ無効投票にしようとした」

    v_hkG8NV_400x400

    自分たちが気にくわない発言をしたからとこの様に個人を見せしめにするなんて卑怯すぎます。 是非我々のラジオに出演して頂きたいです。 この様な個人攻撃、醜い吊るし上げリンチのような事をやっても真実が世に広まる事は止められないということを分からせなければいけません。 それにしても酷い

    DTVKfQyVMAA0-n9

    img_1

    今年は1月から沖縄県民覚醒縦断キャラバン開始です! スタートは15日南城市から。チラシが出来上がり今日からポスティングです。こんなに寒い日にもお手伝いしてくださるボランティアの皆様に本当に感謝ですm(_ _)m
    もう世の中を変えるには庶民が立ち上がるしかありません。沖縄を守ろう!

    DTVKfQmVQAEgCdr


    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/30(土)14:15:45 ID:???
    20170223221421

     沖縄県紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の偏向報道を糾弾している専門チャンネルキャスター、我那覇真子(がなはまさこ)さん(28)の発言を封じ込める動きが県内でエスカレートしてきた。

    我那覇さんが県内のコミュニティーFM5局で制作、放送する番組「沖縄防衛情報局」について、5局のうちの1局が「内容が改善されない場合には年内に打ち切る」と文書で通告していたのだ。背後には番組つぶしを画策する地元紙の圧力も見え隠れし、我那覇さんは「左翼勢力による言論弾圧には屈しない」と断固戦い続ける。

     平成29年12月15日夜、沖縄県浦添市の産業振興センターで開かれた「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」緊急集会。師走の金曜の宵(よい)にもかかわらず県民ら約100人が駆けつけた。会場では同会の代表運営委員、我那覇さんの言論活動を阻もうとする組織・勢力の露骨な工作に対して怒りと、我那覇さんへのエールの声が渦巻いた。

     渦中の番組「沖縄防衛情報局」を制作しているのは我那覇さん、父親の隆裕さん(59)、妹の舞輝(まき)さん(20)ら。県内のコミュニティーFM5局から放送枠を買い取り、昨年夏から各局持ち回りで週3回1時間放送している。

     沖縄2紙によって偏向した情報をすり込まれている県民に、「沖縄の真実を伝えたい」という思いが込められたもので、米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設反対などの反基地運動を厳しく批判している。

    (以下略)

    産経web/2017.12.30 09:00
    http://www.sankei.com/premium/news/171230/prm1712300018-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/

    【【沖縄2紙が報じないニュース】 我那覇真子さんFM番組 あわや打ち切りに「左翼の言論弾圧に屈しない」[H29/12/30]】の続きを読む

    このページのトップヘ