真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    憲法改正

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/28(土) 15:18:59.16 _USER9
    hqdefault


    14: KSM WORLD NEWS 2017/10/28(土) 15:25:51.98
    法務省告示 第二百九十一号
     左記の者の申請に係る日本国に帰化の件は、これを許可する。
    昭和五十年八月二十九日  法務大臣 稻葉  修

    住所 東京都大田区西糀谷二丁目十五番十九号
    福山栄澤(福山一郎、陳栄澤)昭和七年三月六日生
    福山哲郎(陳哲郎)昭和三十七年一月十九日生   ← これです。
    福山俊郎(陳俊郎)昭和四十五年一月二日生

    o0610085610712978678

    【立憲民主党・福山哲郎「憲法改正に不信感持っている国民が多いからこそ我々はこれだけの票を頂けた」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/24(火) 14:08:26.07 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
    038

    自公3分の2 野党の役割 まず臨時国会を求めよ



    野党が分裂した選挙区では、与党の勝率が8割を超えた。このまま野党各党がバラバラに行動しては、緊張感のある政治は望むべくもない。

    それでも、直ちに協力できることがある。必ずやるべきことでもある。臨時国会の早期召集を求めることだ。 森友・加計学園問題の「疑惑隠し解散」だとの批判に対し、当初は選挙後に臨時国会を開くことも検討されたという。

    DFsR5OVUQAA_S5z
    朝日購読者は読売に変えた方がいいよ。

     だが与党の大勝を受けて、その必要性は薄れたとの判断が広がっている。 年明けの通常国会まで、実質的な審議の場が設けられない可能性がある。 だからこそ臨時国会である。

    もともと野党は6月に、森友・加計問題の解明をめざして臨時国会を求めていた。 小池百合子代表は選挙戦では森友・加計問題を厳しく追及してきた。国会での真相究明を求める点では
    他の野党と協調できるはずだ。
    首相はきのうの会見でも森友・加計問題について「これからも国会で質問いただければ、丁寧に答えていく」と述べた。

     ならば野党の要求を待たずとも、みずから率先して臨時国会の召集を決めてはどうか。

     
    ※朝日新聞に記者は道徳的に破たんしているようだ。何も期待をしないし、早く潰れてくれ。KSM

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13194460.html
     

    【【アホの朝日新聞】 日本で今、もっとも重要な政治的議題は北朝鮮でも憲法改正でもなく森友加計問題だ 】の続きを読む

    小泉進次郎演説2

    党の名前を変えてころころ主張を変える人たち、あまりにひどすぎる!どうか皆さんの力で激戦を一緒に勝ち抜きましょう!」 さんが の応援に! 10/15

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/15(日)07:51:24 ID:???
    *全文転載は出来ませんので、(2)憲法改正についての意見のみ抜粋しました。
    ------------

     国民審査を受ける最高裁裁判官7人の略歴と関与した主な裁判、国民審査に当たり行ったアンケートへの回答は次の通り(告示順)。
     質問は(1)裁判官としての信条と心構え(2)憲法改正について(3)原発事故を踏まえ、司法の責任や原発をめぐる訴訟への姿勢について-の3点。

    ----
    ◎小池裕(こいけ・ひろし)=東京地裁所長、東京高裁長官を経て、15年4月就任。66歳。新潟県生まれ。

     14年衆院選の「1票の格差」を違憲状態とする多数意見(15年11月)、厚木基地騒音訴訟で、夜間早朝の自衛隊機飛行差し止めを命じた一、二審を取り消した判決の裁判長(16年12月)

    (2)国のかたちを定める憲法の改正については、国民的な議論を経て国民が判断することなので、回答は差し控えたい。
    ----
    ◎戸倉三郎(とくら・さぶろう)=最高裁事務総長、東京高裁長官を経て、17年3月就任。63歳。山口県生まれ。
     16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見(17年9月)

     (2)憲法改正は、国会による発議と国民投票によるものであり、司法権に属する立場から個人的な意見を述べることは差し控えたい。
    ----
    ◎山口厚(やまぐち・あつし)=東京大、早稲田大名誉教授。16年に弁護士登録し、17年2月就任。63歳。新潟県生まれ。
     令状のない全地球測位システム(GPS)捜査は違法とした大法廷判決(17年3月)、16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見

     (2)憲法改正の是非などは国民が判断し、決めるべきことで、憲法を尊重し擁護する義務を負う立場にある者としては、回答を差し控えたい。
    ----
    ◎菅野博之(かんの・ひろゆき)=東京高裁部総括判事、大阪高裁長官を経て、16年9月就任。65歳。北海道生まれ。
     預貯金は遺産分割の対象になるとした大法廷決定(16年12月)、16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見

     (2)議論のもと、各国民が決めることであり、その解釈適用に当たっている裁判官が発言すべきではないと考える。

    ----
    ◎大谷直人(おおたに・なおと)=最高裁事務総長、大阪高裁長官を経て、15年2月就任。65歳。北海道生まれ。
     夫婦別姓訴訟で民法の規定は合憲とする多数意見(15年12月)、16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見

     (2)裁判の中で憲法判断を示す立場にあり、答えは差し控えたいが、憲法は、わが国における「法の支配」の基盤となるものであり、
    普段からそのありように国民の目が注がれていることは、大切なことだと考える。
    ----
    ◎木沢克之(きざわ・かつゆき)=東京弁護士会人事委員会委員長、法務省人権擁護委員を経て、16年7月就任。66歳。東京都生まれ。
     風俗案内所を規制する京都府条例は合憲とした判決で裁判長(16年12月)、16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見。

     (2)憲法の改正は、国会の発議により国民投票を経て行われるもので、主権者としての国民が判断する事柄であり、各国民が真剣に考え議論すべきものと思う。
    ----
    ◎林景一(はやし・けいいち)=内閣官房副長官補、駐英大使を経て、17年4月就任。66歳。山口県生まれ。
     16年参院選の「1票の格差」訴訟で違憲状態の個別意見。

     (2)国会が発議し、国民投票で決まる話なので、最高裁の一員として考えを述べることは差し控える。

    時事ドットコム/2017/10/14-14:34
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101400376&g=pol

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 76◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507092720/

    【【2017衆院選/最高裁裁判官国民審査】 対象7裁判官にアンケート=憲法改正、原発訴訟など [H29/10/15]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/09(日) 13:04:20.10 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    20170625-00072511-roupeiro-000-7-view

    小池氏側近「都ファ」年内にも国政進出
    07/09 12:54

    東京都の小池知事に近い、若狭 勝衆議院議員は、9日朝のフジテレビ「新報道2001」に出演し、東京都議会議員選挙で小池知事が率いて大躍進した地域政党「都民ファースト」が、年内にも国政に進出するとの見方を示した。
    若狭衆院議員は「少なくとも年内に、国政新党への動きが出てくるというのは、十分にあり得る」と述べた。
    若狭氏は、「小池知事が先頭に立つことはない」としつつも、都民ファーストが、年内にも国政新党をつくるとの見方を示した。
    そのうえで、「安倍総理と小池知事は、憲法改正が必要だという点で共通している」と述べ、新党が憲法改正で、安倍政権と連携する可能性に言及した。

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00363717.html

    【都民ファースト、年内にも国政進出 自公都連立政権で憲法改正へwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ