真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    悲報

    DbNFk4FU8AIn_GH

    【悲報】蓮舫氏、二重なのは国籍だけじゃなかった 鳥越俊太郎セクハラ騒動 スルー 初鹿明博強制わいせつ スルー 青山雅幸セクハラ問題 スルー 米山新潟知事買春問題 スルー 福田財務次官セクハラ 「抗議の黒い服を着よう」(立憲民主党 蓮舫 参院国対委員長) 【【悲報】蓮舫氏、二重なのは国籍だけじゃなかった】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2018/04/15(日) 14:06:28.21 BE:135853815-PLT(12000)
    no title

    https://i.imgur.com/z9j2cBO.jpgno title

    https://i.imgur.com/agFovx6.jpgno title

    https://i.imgur.com/1KoS9Dj.jpgno title

    https://i.imgur.com/aNQfI5s.jpgno title

    https://i.imgur.com/g10fR3b.jpgno title

    https://i.imgur.com/UcVspj7.jpgno title

    https://i.imgur.com/NbtTyla.jpgno title

    https://i.imgur.com/ULymBta.png


    国会議事堂前デモ現地レポート 参加者の顔触れは?歓声上がったのは...

    米国がシリアへ軍事攻撃を行ったと報じられた2018年4月14日。日本では、「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」というデモが、国会議事堂前で行われた。

    野党幹部も多数参加したこのデモ、はたして現場はどんなことになっているのか。「世論」は果たして、どこまで盛り上がっているのか――国会前を訪ねた記者が、その「前半戦」の模様をレポートする。

    「シュールすぎるぜ安倍政権」と歌うグループの前を通り過ぎていく人々

    14日13時半ごろ、東京メトロ永田町駅に降りると、そこにはすでにたくさんの人が「アベ政治を許さない」などと書かれたうちわを手に、駅のエスカレーターを上がっていた。
    改札前にも配布用のポスターを準備していると思しき男性が座っていたりと、14時のデモ開始前からすでに人が集まっていた。
    ただ、多くの人が60歳を超えた世代で、若者は少ないように見受けられた。

    少しずつ国会議事堂へ近づいていくと、人だかりができ始める。途中、音楽に乗せて、
    「贈・収・賄 確定!」
    「シュールすぎるぜ安倍政権」
    などと歌うグループがいたものの、その前を通行人、参加者ともに一瞥もくれずに通り過ぎていく風景が印象的だった。

    https://www.j-cast.com/2018/04/14326179.html

    【【悲報】国会前「反安倍」デモ、参加者の大半が高齢者だった ジジババは安倍の何が許せないの? 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2018/04/14(土) 13:36:19.68 BE:135853815-PLT(12000)
    kD-10d9z

     高学歴を経て、高い社会的地位に就いた人を、無条件に「頭が良い」と考える人は多い。政治家や、裁判官、検察官、弁護士、中央省庁の官僚、大学教授などである。

     ところが、実際には、米国で「IYI(Intellectual Yet Idiot)=知的バカ」と揶揄(やゆ)される高学歴エリートが、日本でもかなり多いと私は思う。

     リベラルを自称する不寛容な人物のように「自己矛盾に鈍感な人」が典型例だ。彼らはダブルスタンダード(二重基準)を平気で適用する。「そんな行動は許せない」と他人を批判しながら、自分自身もそれをやる。

     暴力、人権侵害、言論弾圧、ヘイトスピーチ、差別、脅迫、迷惑行為、デマ拡散、捏造(ねつぞう)、不倫、いじめ、パワハラなどが得意だ。

     また、「物事の優先順位を理解できない人」も多い。自分の当選や立身出世が国益より重要な政治家や、視聴率や売り上げを伸ばす目的でフェイクニュースを垂れ流すメディア関係者、国益よりも省益やプライドが優先の官僚などである。

     米国でもドナルド・トランプ政権の誕生後、深刻な問題が起きている。

     米国では、共和党と民主党の間で政権交代が起きると、行政組織の幹部約3000人も解雇されて入れ替わる。だが、その下には解雇されない官僚もいて、彼らは「ディープステート」と呼ばれている。 その大半がトランプ嫌いなので、情報リークやサボタージュなど暴走を続けている。

     FBI(米連邦捜査局)による「ロシアゲート捜査」も、この1つといえる。

     本来、選挙を通じて選ばれた「国民の代表たる政治家」は、軍隊だけでなく官僚組織全体が暴走しないよう管理監督する責任がある。防衛省、財務省、文部科学省の問題を考えると、日米ともその体制が不十分だった。

     政治家は与野党問わず協力して法整備に取り組むべきだが、米国の民主党も日本の無責任野党も、政争の具にだけ利用して外国勢力を喜ばせている。究極に頭が悪い。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180414/soc1804140003-n1.html
    【【悲報】ケント・ギルバート「日本の野党は究極に頭が悪い」 】の続きを読む

    2: KSM WORLD NEWS 2017/11/28(火) 18:12:19.39 BE:284093282-2BP(1000)

    【【悲報】 慰安婦像、日本の世論は圧倒的「大阪市支持」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/11(土) 22:25:16.79 ● BE:792141984-2BP(2000)
    01

    ソースTBS
    vxC0fj5

    韓国では民間外交官(笑)なる人物が歴史修正をしているみたいだな 

    uAJ6ggo

    トヤマエビ
    https://www.zukan-bouz.com/ebi/tarabaebi/toyamaebi.html

    9: KSM WORLD NEWS 2017/11/11(土) 22:28:43.52
    だから、言ったろ
    俺は最初からボタンエビじゃなくてトヤマエビだって

    【【悲報】独島エビ、トヤマエビだった 】の続きを読む

    このページのトップヘ