真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    性奴隷

    DaeSAAlVQAE8WQ9

    「朝日新聞に英語版での慰安婦強制性奴隷の印象操作の中止を求める署名」 AJCN代表の山岡鉄秀さんに教えて頂きました。
    朝日新聞はまだまだ反省も謝罪もしていません。特に海外には全然です。 署名にご協力下さい。

    o0768102414160225004
    山岡鉄秀さんのご著書は必読書 「日本よもう謝るな!」

    sugitamio2

    先日の外務委員会の質疑で一番手応えがあったのは、慰安婦問題に対する最新の政府見解を引き出すことが出来たこと。日本政府は慰安婦の「強制連行」「20万人」「性奴隷」を明確に否定しています。また、「軍の関与」とは「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送」を指すことを明らかにしました。 【杉田水脈 @miosugita『日本政府は慰安婦の「強制連行」「20万人」「性奴隷」を明確に否定しています。』】の続きを読む

    DZfHvoyVQAAMBIm


    国会で河野談話が撤回されたね!従軍慰安婦や性奴隷といふの言葉は政府見解でない!同じ国民として先人の名誉回復の一歩となり良かったね!回答期限過ぎてるから回答してね!従軍慰安婦なる虚偽の戯言の絵本を無垢な日本の将来を担ふ子供に読ますのは精神テロ行為の犯罪ですよ

    sugitamio2

    世界に「性奴隷」を広めた戸塚悦朗氏の妻、山下英愛氏が科研費429万円を使って『北朝鮮ドラマとジェンダーに関する基礎的研究』が現在進行中。
    こんなものにも国民の血税が投入されてるんですよ。蓮舫さん!仕分けするなら、こう言う物でしょう?
    【【KSM】世界に「性奴隷」を広めた戸塚悦朗氏の妻、山下英愛氏が科研費429万円を使って『北朝鮮ドラマとジェンダーに関する基礎的研究』 @miosugita】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2018/02/23(金)12:38:35
    capture-20171110-224014

     河野外相は23日午前の閣議後の記者会見で、

    韓国の女性家族相が国連女子差別撤廃委員会で慰安婦を「性奴隷」と表現したことについて、

    「我が国として受け入れられず極めて遺憾だ」と不快感を示した。


    全文はソースまで
    読売新聞
    http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180223-OYT1T50056.html

    17: KSM WORLD NEWS 2018/02/23(金)21:59:56
    戸塚悦郎、高木健一、小和田恆
    調べるなよw


    KSM 調べちゃったwww https://ariesgirl.exblog.jp/23053720/

    「従軍慰安婦」を「性奴隷」にした二人の人物
    b0169850_2101420.png


    赤峰 中国メディアの新華網の記事を見ていまして、国連の人権委員会は何を錯綜しているのかと思いまして、今日はこれを題材にお話をしていただきたいと思います。まずは、記事をご覧ください。

    日本、「慰安婦は性奴隷ではない」と主張も、国連人権委員会は「何が違うのか」と理解せず― 2014年7月17日 新華網

    《途中から》国連人権理事会が15~16日、スイスのジュネーブで開催され、日本政府の「市民的及び政治的権利に関する国際規約(自由権規約)」に基づく第6回報告書審査が行われた。中でも焦点が集まったのは慰安婦問題だった。《中略》日本代表団が示した「慰安婦は性奴隷ではない」との認識に対して、ナイジェル・ロドリー委員は「『強制的に性奴隷にさせられた』ことと『個人の意思に背いて強いられた』ことにはどのような違いがあるのか」と理解できないとの姿勢を示す一方で、「この定義に関する独立した国際調査が必要かもしれない」と述べた。(以下略)


    横井 私も以前からこの国連の態度に疑問をもっていました。現在の国連事務総長は韓国出身の潘基文(パン・ギムン)氏で、将来は韓国大統領になりたいと思っている反日の人物です。また、韓国は国を挙げて国連やアメリカ政府に「反日」プロパガンダのロビー活動をやっているので、こうした活動の前には、日本の声がなかなか届かないのを残念に思っています。

    赤峰 駐米韓国総領事のキム・ヨンモク氏も米国メディアのTVインタビューで「ホロコースト犠牲者の醜悪な歴史ぐらいおぞましい日本軍性的奴隷事件はまだいえなかった傷で残っている」と主張しているくらいですからね。あらゆる機会を通して反日宣伝をしています。

    藤原 国連とは、一見、平和の象徴のように思えるのですが、戦勝国である連合国が、大国としての利益を守るために作られた組織です。だから、国際紛争が起きても何も解決する力がない、横暴な侵略国家が出てきてもそれを排除する力もありません。また、侵略行為などをしているのが当の常任理事国なので、現状のままでは国連をそのまま支持することは出来ませんね。

    横井 そんな国連の状態をみるにつけ、日本がなぜこのような扱いを受けなければならないのかが甚だ疑問です。日本は国連分担金でもかなりの貢献をしていると思いますが、この際、国連分担金《注1》を納めるのを凍結してしまえばいいという気持ちにもなりますよね。
    《注1》国連分担金の多い国《外務省資料より》 1位 アメリカ 分担率22.000% 金額6億1,850万ドル、2位 日本 10.833% 2億7,610万ドル、3位 ドイツ 7.141% 1億8,200万ドル、4位 フランス 5.593% 1億4,250万ドル、5位 英国 5.179% 1億3,200万ドル、6位 中国 5.148% 1億3,120万ドル、以下略。

    赤峰 はい、私も最初はそう思ってこれをブログで訴えようと思って資料を調べていました。ところが、こういう事態になったのには理由がありました。実は日本側から、国連に「従軍慰安婦は『性奴隷』」だとして、報告書を提出していた人物がいたのです。したがって、最初の入り口の問題を解決しない限り、国連に何を言っても跳ねのけられるのではないかという危機感をもち出し始めました。

    藤原 朝日新聞以外にも日本を毀損する人物がいたということなんですね。これは実に困ったことですね。名前など分りますか?

    赤峰 はい、戸塚悦朗氏と高木健一氏です。二人とも弁護士です。但し、戸塚悦朗氏は日弁連から懲戒処分を受けていますので現在弁護士資格があるのかは不明です。

    横井 それでは、ます、戸塚氏が何をしたのかを明らかにして下さい。

    赤峰 拓殖大学客員教授の藤岡信勝氏のお話を要約引用します。

    1.戸塚は国連人権委員会に「sex slave」という言葉を持ち込んだ張本人である。それ以後、国連機関が「慰安婦」を「性奴隷」と定義するようになった。

    2.93年6月、ウィーン世界人権会議で、日本政府は、戦時性暴力への対応を「現在」の侵害だけに限定すべきだと主張したが、会議は過去を含む「すべての」侵害に対応すべきだと決めた。

    3.95年9月、北京(第4回)国連世界女性会議で、クマラスワミ報告書が「軍性奴隷」という言葉を提唱し、国連用語として定着した。

    4.クマラスワミ報告書とは、96年2月に、「女性のための暴力特別報告者」に指名されたスリランカの女性活動家(弁護士)のラディカ・クマラスワミ女史が、日本の慰安婦問題について行った報告書を指す。

    5.その中身は、日本では完全に嘘話であることが確定した吉田清治の著書を引用し、吉田清治の「1000人もの女性を『慰安婦』として連行した奴隷狩りに加わっていた」と書かれている。また、3つの国で16人の元慰安婦の証言を聞いたとして、「彼女の衣服を剥ぎ、足や手を縛り、釘のうち出た板の上を釘が彼女の血や肉片で覆われるまで転がしました。そして最後に、彼らは彼女の首を切り落としました」、「こいつら朝鮮人女は空腹ゆえわめいているのだから、この人肉を煮て、食べさせてやれ」と言ったなどと書かれている。このような程度の悪い作り話が、国連の名を冠して英語圏で堂々と流通している。

    6.戸塚がなぜこのような活動に及んだのかといえば、91年の金学順などの韓国の「日本軍性奴隷被害者民事訴訟」、92年初頭の中大教授の吉見義明氏による朝日新聞投稿《注2》、宮沢訪韓時の謝罪を見て、「国連に報告するべき時期だと判断した」ということにあるとする。

    《注2》参照までに「従軍慰安婦は、朝日新聞と韓国の共同謀議だったのではないか?」ご参照
    【【政治】韓国閣僚が慰安婦を「性奴隷」と表現…外相が不快感[2018/02/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ