真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    必要

    VbcyiZRu_400x400

    河野外相がペンス副大統領に、対北朝鮮で「最大限の圧力を維持する必要がある」と述べた。正しい。 問題は、日本の制裁が最大限に程遠いことだ。朝鮮総連は野放しのまま。 アメリカなら総連幹部は資産凍結。比較にならない。 インチキはいけない。今すぐ総連破産申立てを!

    【河野外相がペンス副大統領に、対北朝鮮で「最大限の圧力を維持する必要がある」と述べた。正しい。@JapanLobby】の続きを読む

    -9kg2xR3_400x400

    松川るい「削除された文章の箇所を国民の皆さんに読んでもらいたい。隠す必要があることは一言も書いてない!むしろ削除部分を読めば籠池氏という詐欺的傾向がある人の無理筋要求を法令を守る為に死守した様子がわかる。政治家への忖度ではなく役所の筋悪案件。財務省は組織文化を変えるべき」 【自民、松川るい「削除された文章の箇所を国民の皆さんに読んでもらいたい。隠す必要があることは一言も書いてない!」】の続きを読む

    dims

    【韓国政府を批判】北朝鮮の万景峰号が韓国に寄港した事に、菅義偉官房長官
    「圧力を削ぎかねない行動は避ける必要がある。核・ミサイル開発を継続するための時間稼ぎや米韓合同軍事演習の中止を狙っている。北朝鮮の微笑み外交に目を奪われてはならない」
    オリンピックの名を借りて、やらせたい放題。

    BqAZfahO
    1: KSM WORLD NEWS 2018/02/02(金) 06:50:51.03 _USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000112-mai-pol

     安倍晋三首相は1日、首相官邸で開かれた「未来投資会議」(議長・首相)の会合で、電波の有効利用を巡り「技術革新によって通信と放送の垣根がなくなる中で、周波数の割り当て方法や、放送事業の在り方の大胆な見直しが必要だ」と述べた。テレビ局や通信会社などへの周波数の割り当て方法の見直しなどについては、総務省の有識者会合で検討されており、首相が電波制度改革への強い決意を示したとみられる。

     首相は1月31日のIT(情報技術)企業中心の経済団体「新経済連盟」の新年会で「インターネットテレビは放送法の規制はかからないが、見ている人には地上波などと全く同じだ。日本の法体系が追いついていない状況で、電波での大きな改革が必要だ」と発言していた。その上で「リスクを取ってどんどん手を挙げてほしい」とも述べ、企業の参入に期待を示した。

    【【安倍首相】電波の有効利用を巡り、周波数の割り当て方法や、放送事業の在り方の大胆な見直しが必要 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/22(水) 19:49:23.24 BE:892775189-2BP(1500)
    030_convert_20140327232138

    【中日新聞社説】人工知能搭載 ロボットにも9条あり

    人工知能(AI)を殺人ロボットに搭載したり、AIにドローンなどの兵器を操作させてはならない。技術が確立する前に禁止すべきだ。 ロボット先進国の日本が先頭に立って進める必要がある。 近い将来、AIが自ら敵と判断して殺傷する自律型致死性兵器、通称殺人ロボットが誕生すると考えられている。 大量の情報を瞬時に判断し、同時に複数の武器を使うこともできる。感情がなく、疲れも知らない。限りなく殺し続ける大量殺りく兵器である。

    現在のAIの能力では、戦場のような複雑な状況下では人の関与を必要とするが、殺人ロボットが実現すれば、火薬や原爆のように戦争の形を変えるとされる。 米国は軍事的優位を確保できると考え、熱心に開発を進めている。 人類は一度、手にした技術を手放さない。殺人ロボットも開発されれば、放棄することは困難だ。 自国兵士の生命を危険にさらすことがないので、戦争に踏み切る敷居が低くなる可能性もある。

    残念なことに、日本の産業界は反応が鈍い。AIやロボットは軍事と民生の両方に使えるデュアルユースの技術である。 しかも、軍事研究よりも民生用の応用研究の方が進む事態も考えられる。規制の内容によっては、日本の産業界にとって打撃になる。 日本は積極的に関わるべきである。一つは被爆国として、新たな大量殺りく兵器に反対する義務がある。 もう一つは、AIを組み込んだ民生用ロボットは、日本が世界をリードできる可能性が高い分野だからだ。

    多くの国の賛同を得やすいのは、軍事用は開発も生産も禁止、民生用は情報公開を義務づけて推進することである。 早期のルール作りが国益につながる。そのルールには、AIが進歩したら倫理を学ぶことを条件に加えたい。 日本の人工知能学会は倫理指針第一条に「人工知能学会員は、人類の平和、安全、福祉、公共の利益に貢献し…」とし、九条で「人工知能も倫理指針順守できなければならない」と定めている。 鉄腕アトムを生んだ国らしいではないか。開発すべきは殺人ロボットではなく、倫理的なロボットだ。

    http://editorial.x-winz.net/ed-80164
    http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017112202000104.html



    12: KSM WORLD NEWS 2017/11/22(水) 20:04:47.93
    キチガイに言論の自由が必要なのでしょうか?

    13: KSM WORLD NEWS 2017/11/22(水) 20:07:41.95
    中日新聞は中国共産党人民解放軍の機関紙ですか?
    中日新聞はトヨタ自動車を国営化したいのですか?

    15: KSM WORLD NEWS 2017/11/22(水) 20:17:11.38
    こういう新聞記者を首にしてAIに置き換えよう

    【中日新聞が社説で病気をこじらす「AIやロボットにも9条を守らせる必要がある(キリッ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ