真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    山尾議員

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/17(月) 15:14:22.54 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    安倍首相「通告ない質問を次々と」山尾氏にかみつく
    日刊スポーツ 4/17(月) 14:01配信

    C1ACFaSUoAEgq8A


     「テレビ中継だからといって、この委員会で質問するのはどうかという意見もあると思う。法務委員会で、しっかりご議論いただきたい」。

     安倍晋三首相は、2012~13年度決算に関する審議が行われた17日の衆院決算行政監視委員会で、共謀罪の趣旨を盛り込んだ 「テロ等準備罪」に関する追及を続けた民進党の山尾志桜里衆院議員に、反論した。山尾氏は昨年、待機児童問題で首相を追い込むなど、首相にとっては「天敵」でもある。

     首相は、「決算がどうだったかということを細部にわたり聞いて、来年度予算に生かしていくのが、この委員会の趣旨だと思うが、通告のない質問を次から次へとされる」と指摘。 山尾氏から、質問内容に関する事前通告がなかったことにまでかみつき、「どういう質問か、より詳細に教えてもらえてれば細部にわたり丁寧に説明しますと言っても、それは拒否されている。 国民の皆さんにも知ってもらいたい」と、訴えるひと幕もあった。

     これに対し、山尾氏は「聞かれたくないことに答えないために、 言い訳に時間を使うことこそ、この委員会の時間の無駄遣いだと思う」と、皮肉をまじえて応戦した。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-01809247-nksports-soci
    KSM結論 山尾はキチガイ。こんなのを議員にする民進党は廃党でいいよ 【【民進党】山尾議員、決算委員会で通告なく関係ないテロ等準備罪を質問→安倍首相が苦言→山尾氏逆ギレ】の続きを読む

    no title
    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/04(日) 13:13:46.68 _USER9
    民進党の山尾議員またガソリンプリカ購入 流行語大賞で笑顔も炎上必至

    2016.12.04

    晴れやかな顔で表彰式に出てきた山尾氏=1日【拡大】

     民進党の山尾志桜里前政調会長が、国会審議で取り上げた匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね」が1日、「2016年ユーキャン新語・流行語大賞トップ10」に入賞した。山尾氏といえば今年、地球5周分というガソリンプリカ(=ガソリンのプリペイドカード)の大量購入でも注目されたが、先月末に公開された15年分の政党支部の政治資金収支報告書でも、やはり購入していた。

     「待機児童問題を、政治問題の隅っこからど真ん中に移動できた」

     山尾氏は流行語大賞の表彰式で、こう語った。蓮舫執行部になって、やや目立っていないだけに、自身の“手柄”を誇ったように感じた。

     だが、山尾氏には隅っこに追いやってはならない問題がある。政調会長就任直後に指摘された「ガソリン代疑惑」だ。12年の収支報告書によると、ガソリンプリカを105回も購入(入金)しており、同年のガソリン代は「地球5周分」とされる約230万円も計上していたのだ。

     この件について、山尾氏は「(元公設)秘書が関与した蓋然性が高い」と述べ、元公設秘書が不正に関与した可能性を指摘した。この元秘書は12年7月に辞めていた。

     ところが驚いたことに、11月28日に公開された15年分の収支報告書にも、相変わらず「ガソリンプリカ」の支出が記載されていたのだ。ピーク時の12年分に比べれば減ったが、50回、104万円分もあった。

     元検事である山尾氏は疑惑発覚時、元秘書の具体的関与などについて「調査して報告する」と明言していた。だが、政調会長を降りた後、検察仕込みの調査報告がなされたとは聞かない。

     夕刊フジでは「調査報告はどうなったのか」「元秘書の手法を今も採用されている理由」などについて、山尾事務所に質問状を送付した。

     山尾事務所は「回答するかどうかも含めて検討している」と語ったが、2日午前9時時点で回答はない。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161204/plt1612041000002-n1.htm


    【【KSM】「日本死ね」山尾議員、またガソリンプリカ購入 山尾事務所「回答するかどうかも含めて検討している」 】の続きを読む

    このページのトップヘ