1: KSM WORLD NEWS 2017/03/20(月) 09:04:47.64 _USER
tmb240_20160301075058-1

オープンを控えるロッテワールドタワー展望台のエレベーターが、停止する事故が発生
した。


ロッテワールドによれば19日の午後5時15分頃、タワー展望台の『ソウルスカイ』に行くダブルデッキエレベーター『スカイシャトル』が作動を停止した。この日ロッテワールドでは来る22日のソウルスカイのオープンを控え、役人と家族を招待してイベントを進行中だった。

この事故で地下1階エレベーター20人、地下2階エレベーター19人の乗客がエレベーター に25分程閉じ込められた。ロッテワールド側は、「展望台の施設管理職員が手動で扉を 開いて安全に下車させた」とし、「試運転と施設安定化作業を続けて進行中」と説明した。 正確な経緯は把握中である。

スカイシャトルは二つのエレベーターが上下に付き、同時に超高速で運行するシステム である。地下1階から地上118階(下のエレベーターは地下2階~地上117階)まで1分で 到着する。

ソース:NAVER/国民日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=005&aid=0000978540


【【韓国】オープンを控えたロッテワールドタワー展望台エレベーターに地元の乗客39人が25分間閉じ込められる[03/20]】の続きを読む