真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    小沢一郎

    4f3dd9b4-ml

    0222_01

    ozawa40

    20091215124623204

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/26(火) 16:06:15.15 BE:478973293-2BP(1501)
    index-55

    民進党が自由党との合流提案へ 前原氏が意向固める

     28日の衆議院の解散を前に、民進党の前原代表が、28日の両院議員総会で、自由党との
    合流を提案する意向を固めたことが明らかになった。

     民進党は、28日の臨時国会召集日に両院議員総会を開く予定で、前原代表はこの議員総会
    で、10月の衆議院選挙に向けて自由党と合流することを提案し、代表一任を取りつける考え。

     前原氏は24日、自由党の小沢共同代表と会談し、民進党と自由党を軸とした野党勢力の結集
    が必要だとの認識で一致している。

     さらに、近く、希望の党の小池代表とも会談し、野党再編を呼びかける考え。

     しかし、党内では反発が強く、執行部の一部が「役職辞任も辞さない」との構えを示している ほか、衆院選後の分党も視野に入れ、準備を進めている議員もいる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170926-00000592-fnn-pol
    【民進党、小沢の自由党と合流へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/17(木) 21:35:23.57 _USER9
    http://ksl-live.com/blog10508

    http://ksl-live.com/wp-content/uploads/2017/08/45e4f1e68d5186f99bcffd0d0e239c4a.jpgno title


    民進党の有田芳生議員が17日にツイッターに投稿した内容が、自由党の小沢一郎代表を批判しているのではないかと話題になっている。

    マイクを持てば「国民の生活が第一」と語ってきても、その延長が「自分の生活が第一」では、どんな理屈を付けても、国民の政治不信を深める役割りしか果たさないだろう。
    有田芳生@aritayoshifu

    「国民の生活が第一」とは、2012年に小沢一郎が民主党を離党し結成した党である。結党当初から、ネット上では「国民の生活より自分の生活が第一」「小沢の生活が第一」と批判的な声が多数あり、それと全く同じロジックだ。

    20090327144325

    山本太郎共同代表とは一悶着あり

    マイクを持てば「国民の生活が第一」と語ってきても、その延長が「自分の生活が第一」では、どんな理屈を付けても、国民の政治不信を深める役割りしか果たさないだろう。

    — 有田芳生 (@aritayoshifu) August 17, 2017

    おそらく、この投稿は安倍政権を批判したものだろう。しかし、小沢一郎が過去に率いた党「国民の生活が第一」の名前をそのまま使ってしまうのは軽率であったとしか言いようがない。
    かと言って、有田芳生議員が小沢一郎の「国民の生活が第一」に好意的であったかと言うと、そうでも無いようだ。有田芳生議員は2012年に週刊実話のインタビューで小沢一郎を擁護しながらも、新党結成については疑問を持っていたようだ。

     --最後に、小沢新党に今の政治を良くする希望の光は見えますか?
     「主役は正しくとも、それがそのまま広がっていく政治状況ではないと思います。中には『こんな民主党なんかには、いられない』と合流する人も出てくるでしょう。しかし、原点に立って考えるべきは、政治家が有権者との契約によって成り立っているという事実です。集団に埋没するのではなく、一人ひとりの議員が自己確立して欲しい。それがなければ、今後政治はさらに国民から離れたものになってしまうからです」
    出典:消費税増税反対! 民主党・有田芳生参議員直撃「小沢一郎元代表は嵌められた」(2) – 週刊実話

    この内容は、今回の「マイクを持てば「国民の生活が第一」と語ってきても、その延長が「自分の生活が第一」では、どんな理屈を付けても、国民の政治不信を深める役割りしか果たさないだろう。」と同じような意味合いだ。

    また「国民の生活が第一」の後継政党で小沢一郎と合流する山本太郎とは、昨年のヘイトスピーチ対策法案可決を巡って一悶着あったことを本人が語っている。

    ヘイトスピーチ対策法案。投票総数228、賛成221、反対7。反対議員は山田太郎(無所属)、中野正志、中山恭子、和田正宗(日本のこころ)、福島みずほ、又市征治(社民党、吉田忠智議員は本会議を欠席)、山本太郎(生活)。 https://t.co/ymmkZ2LLQM

    — 有田芳生 (@aritayoshifu) May 13, 2016

    参院を通過したヘイトスピーチ対策法案。山本太郎議員は改選を迎える議員の「手柄」が目的と根拠もなく断定した。冗談ではない。私は改選期であり法案の交渉をした唯一の当事者だ。「手柄」などという気持ち悪い感性などそもそもかけらもない。歪んだ人間観で勝手に人を判断するな。強く抗議する。

    — 有田芳生 (@aritayoshifu) May 14, 2016

    うーん、やっぱり小沢一郎の「国民の生活が第一」を揶揄して批判している可能性も低くは無いようだ。


    【有田芳生が小沢一郎を批判? 「国民の生活より自分の生活が第一、政治不信を深める役割りしか果たさない」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/05(水) 10:51:03.18 _USER9
    20110309_2075056

    平成28年分の国会議員所得報告で与野党8党の党首のうち国会議員の総所得額を比べると、自由党の小沢一郎代表が4471万円で5年連続のトップだった。 2位は自民党総裁の安倍晋三首相で3855万円。小沢、安倍両氏以外は議員全体の平均額を下回った。

    小沢氏は議員歳費などを含む給与所得2964万円に加え、1507万円の雑所得を報告した。29年4月1日時点では、日本大の理事や、宗教団体「ワールドメイト」代表が役員の企業の顧問を務めていた。 首相は前年より85万円増えた。議員報酬に加えて支給される首相分の給与のほか、出演料や原稿料収入など19万円の雑所得、21万円の不動産所得、15万円の配当所得があった。

    b0169850_21174158

    3位は公明党の山口那津男代表で2354万円。弁護士報酬として105万円を得た。自由党の山本太郎代表が2130万円で続いた。

    日本のこころの中山恭子代表が1998万円。共産党の志位和夫委員長は6番手の1988万円。中山、志位両氏とも議員報酬のほかに出演料などを得た。民進党の蓮舫代表は1942万円だった。 日本維新の会の松井一郎代表、社民党の吉田忠智党首はいずれも非議員。ただ松井氏は大阪府知事として1565万円の所得を報告した。

    配信 2017.7.4 07:59更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/170704/plt1707040012-n1.html

    関連過去スレ
    【お金】国会議員所得2年ぶり増、平均2412万円 トップは自民・武見氏 、4億7千万円
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499044342/

    【【国会議員所得報告】党首は小沢氏5連覇4471万円 首相は2位3855万円 山本太郎代表は4位2130万円】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/04(木)09:12:44
    1

    佐藤正久 @SatoMasahisa

    【幾ら何でも。安倍首相の存在そのものが憲法違反とは】

    更に「自由党はどんな憲法改正にも反対する」とまで。

    小沢一郎自由党代表は元々、改憲論者だったはずだし、
    総理の存在が憲法違反とは、度が過ぎる!
    ツイッター仲間の皆さん、どう思いますか?
    ----
    【憲法施行70年】自由党・森裕子参院会長 「安倍首相の存在そのものが憲法違反だ」「自由党はどんな憲法改正にも反対する!」
    sankei.com
    ----
    午前8:09 ・ 2017年5月4日
    430件のリツイート
    378件のいいね
    https://mobile.twitter.com/satomasahisa/status/859907852105678848

    【佐藤正久「『安倍首相の存在そのものが憲法違反とは』 小沢一郎は改憲論者だったはずだし、総理の存在が憲法違反とは、度が過ぎる! 」】の続きを読む

    このページのトップヘ