真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    宮城

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/19(水) 12:13:47.81 _USER9

    19日午前、宮城県大崎市で、ミサイルが着弾する可能性があるとして、警戒を呼びかける誤った内容の放送が防災行政無線で流れました。 職員が、事前に音声を確認しようとしたところ、誤って放送してしまったということで、市はおよそ20分後に訂正の放送を行いました。

    大崎市によりますと、19日午前8時半ごろ、市内全域の防災行政無線のスピーカーから、「ミサイル発射情報。当地域に着弾する可能性があります。 屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください」という誤った内容の放送が流れました。 放送直後に市の職員が誤りに気付き、およそ20分後に訂正の放送を行いました。

    大崎市は、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返していることを受けて、19日朝、職員が、事前に録音されていた「ミサイル発射情報」の音声を確認しようとしたところ、誤って放送してしまったということです。 この放送を受けて市役所には、午前10時半までに住民から550件余りの問い合わせが寄せられたということです。

    大崎市防災安全課は「市民に不安を与え、ご迷惑をおかけしたことを深くおわびします。今後、チェック体制を強化し、再発防止に努めます」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170419/k10010953581000.html

    【【宮城】“北朝鮮のミサイル発射。当地区に着弾する可能性あり” 防災行政無線で誤報流れる 大崎市 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/19(日) 20:40:25.13 _USER9
    宮城県山元町で11日にあった東日本大震災の犠牲者を悼む慰霊碑の除幕式。遺族や町関係者が硬い表情で居並ぶ中、1匹の猫が現れた。

    近所の飼い猫とみられ、遺族席の前に行儀良くお座り。町長のあいさつに先立って慰霊碑に歩み寄ると、鳴き声を上げることもなく立ち去った。

    震災ではペットなど多くの動物も命を奪われた。「きっと仲間たちの慰霊に来たんだね」。かわいらしい飛び入りの参列に、厳粛な会場の雰囲気は少しの間だけ和らいだ。

    http://storage.kahoku.co.jp/images/2017/03/19/20170319kho000000130000c/001_size4.jpgno title

    http://storage.kahoku.co.jp/images/2017/03/19/20170319kho000000130000c/002_size4.jpgno title

    http://storage.kahoku.co.jp/images/2017/03/19/20170319kho000000130000c/003_size4.jpgno title


    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170319_13032.html
    2017年03月19日日曜日

    【【宮城/猫】厳粛な会場にネコ一匹 東日本大震災の犠牲者を悼む慰霊碑の除幕式「きっと仲間たちの慰霊に来たんだね」】の続きを読む

    このページのトップヘ