真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    宣伝

    85

    陰険で周到な宣伝は、国民の抵抗意思を挫くことができます。
    心がくじけたときに、腕力が何の役に立つでしょうか。反対に、決意を固めた指導者のもとに全国民が団結したとき、誰が彼らを屈服させられるでしょう。民間国土防衛は、まず意識に目覚めることから始まります。(スイス政府『民間防衛』)
    Dwt0w0SD_400x400

    心が挫けない為には人間の根幹である尊厳といふ物を強固にすべき。我々の祖先や英霊の名誉を棄損する反日本的勢力の恫喝に屈して、ありもしないプロパカンダに対して謝罪、賠償してる様では強固な尊厳を養ふ事は不可能だ。根や幹といふ尊厳が強固でなければ経済等の枝葉も育たないのは宇宙の真理です。



    1: KSM WORLD NEWS 2016/11/20(日) 11:57:03.86 _USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=155545&ph=0

    2016年11月19日、韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備に対する中国側の制裁措置として「韓流禁止令」が中国でしかれていると言われているが、このほど同禁止令がさらに強化されたと中国のポータルサイト・捜狐が伝えている。

    禁止令に関する当局の正式な発表はないが、テレビ各局などは早くも敏感に反応し、韓流タレントの出演シーンにモザイクをかけたり、起用を見合わせるなどの措置がたびたび報じられてきた。

    これに関連して、ネットでは18日に韓流スターを起用したCMの放送を中止するよう当局が求めているとの情報が広がった。ネットの情報によると、当局の関連部門はCCTV(中国中央テレビ)のほか、衛星テレビやネットでテレビ放送を行うサイトなどの責任者に対し、口頭で韓流スターを起用したCMと何らかの韓国の要素が含まれた番組の放送を中止し、韓国関連の宣伝をやめるよう求めているという。

    中国メディアが複数の衛星テレビに取材したところ、「うわさには聞いているが、通知は来ていない」と語っている。

    【【KSM】韓国の宣伝は禁止=中国が韓流禁止令を強化?関連CM放送禁止の情報】の続きを読む

    このページのトップヘ