真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安田浩一

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/24(金) 14:56:32.99 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    「のりこえねっと辛淑玉らの言論弾圧を許さない沖縄県民記者会見」に、しばき隊の野間と安田浩一が乱入。 我那覇真子さん『この二人は、取材を許可してないのに私の自宅までやってきて、家族を撮影した。 ジャーナリストとして認めていない。今日、参加を許したのは、我々が寛容だからです』→GJ!

    http://pbs.twimg.com/media/C5ZjEwvUwAA0Svr.jpgno title





    【記者会見参加者】
    我那覇真子氏、手登根安則氏、依田啓示氏、杉田水脈氏、ケント・ギルバート氏
    沖縄左翼側からは、しばき隊の野間と安田、神奈川新聞の石橋学。
    朝日新聞の北野隆一も、嫌がらせとしたか思えない嫌らしい質問をしていた。
    【参考】
    https://togetter.com/li/1055858

    【「のりこえねっと辛淑玉らの言論弾圧を許さない沖縄県民記者会見」に、しばき隊の野間と安田浩一が乱入】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/10(金) 15:55:58.19 BE:193095619-2BP(1500)
    no title
    no title

    安田浩一 ?@yasudakoichi
    「NO HATE TV」観てくださったみなさま、ありがとうございます。ニュース女子検証放送、まだまだ続きます。
    「高江はいま」と銘打っておきながら高江に足を運びもしない番組とは違い、我々はとことん「現場」と
    「当事者」にこだわります。
    https://twitter.com/yasudakoichi/status/829343137294229504


    CatNA ?@CatNewsAgency
    独身女性の自宅まで押しかけたそうですね。取材というより脅迫ですね。どれだけ怖い思いをするか。 相手は在特会ではないのですよ。いい加減にしなさい。
    https://twitter.com/CatNewsAgency/status/829345044029009921


    安田浩一 ?@yasudakoichi
    もちろん、無関係なご家族の姿を露出させない、住所を絶対に明かさない、といった取材者としての 最低限のモラルは今後も守っていきます。
    https://twitter.com/yasudakoichi/status/829349286399709184


    以下略ちゃん ?@ikaryakuchan
    安田浩一さんは我那覇さんの住所を明かさないかもしれません。
    しかし、同行者のしばき隊隊長の野間氏は、なんでもありの人ですから、その約束はまったく無意味ですね。

    https://twitter.com/ikaryakuchan/status/829675781848649728

    以下略ちゃん? ?@ikaryakuchan
    ていうか、
    すでに安田浩一さんは、しばき隊に、我那覇さんの自宅を教えたということじゃないですか?
    https://twitter.com/ikaryakuchan/status/829679885304033280


    野間易通 @kdxn
    帯同っつーか撮影してるのが私ですが。
    https://twitter.com/kdxn/status/829545019803529217


    【動画】
    20170208「NO HATE TV 第9回 ニュース女子 検証第3弾?沖縄裏取り旅行の巻~」安田浩一×野間易通
    https://youtu.be/CzFsNWzFu6g?t=54m2s


    【しばき隊の安田浩一と野間易通がストーカー行為 沖縄で我那覇真子さんの住宅周辺を無連絡で徘徊】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/08(水) 22:33:44.28 BE:193095619-2BP(1500)
    CatNA @CatNewsAgency
    しばき隊の野間と安田が、「ニュース女子」収録後の長谷川幸洋氏の出待ちをしたところ、警察を呼ばれ、尋問されたらしい。
    しかも、長谷川氏は捕まらず。更に二人は沖縄まで飛び、我那覇真子さんの自宅まで押しかけたものの、やはり不在で会えず。
    取材の名を借りた嫌がらせですね。
    https://pbs.twimg.com/media/C4JD1VBWAAAG43S.jpgno title

    https://twitter.com/CatNewsAgency/status/829301590184050688

    【動画】
    20170208「NO HATE TV 第9回 ニュース女子 検証第3弾?沖縄裏取り旅行の巻~」安田浩一×野間易通
    https://youtu.be/CzFsNWzFu6g?t=42m37s


    安田浩一の本性を見てください
     
    【しばき隊、安田浩一と野間易道「ニュース女子」収録後の長谷川幸洋氏の出待ちをしたところ、警察を呼ばれ、尋問されたらしい】の続きを読む



    maxresdefault


    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/03(土) 11:50:43.03 _USER
    ――しばき隊の件でいえば「十三ベース事件」や「リンチ事件」などと言われる件が昨今話題となり、鹿砦社の『反差別と暴力の正体』でも言及されていますが、これについて安田さんの認識を教えてください。

    安田:僕は、これは暴力事件だと捉えています。僕は鹿砦社から回答を求められ、真っ先に返事をしました。暴力事件として罰せられるべきである、と答えています。あの本の醜悪さのひとつが、たとえば現場にいなかった人間を吊し上げることになっている点ですね。暴力事件でひどいよね、と公の場で言えばいいのか? 知っていた内容をツイッターにあげるのが正しいやり方なのか? ツイッターでこの暴力事件について言及しなかったことが「隠蔽」ということになっている。この暴力事件については、加害者の側が謝罪をし、お互いが納得する形で解決すればいいと僕は思い、鹿砦社に回答をしました。

    あと、僕は「内ゲバ」や「リンチ」という物言いは違うと言っています。状況は僕は今でも正確に理解しているわけではない。今でも分かっていないです。ただし、警察が動き、結果は出ているわけであり、隠蔽も何もない。当事者との間で決着つければいいし、裁判もやればいいのです。

    ――実際に裁判になっていますね。

    安田:ネット上では、被害者のM君のことを皆でボコボコにしたかのような意見もありますが、音声ファイルを聞くと、皆でボコボコに殴ったシーンはないし、謀議もないです。「隠蔽した」という言い方も、こうして表に出ている以上違和感はあります。この件について、僕が知っている編集者からは情報提供があり、「本当の事件なの?」と言われたことはあります。ある程度この件についてはマスコミは知っていたわけであり、報じるほどでもないと解釈していたといった空気がありました。

    ――そこはオレの認識と違いますが。

    安田:どう違いますか?

    ――オレの元には、ネトウヨ系記事を書けばネトウヨから散々抗議のメールや電話がやってきました。しかし、しばき隊関連のネタ、いや、カウンター関連も含めたネタを書くと、抗議の電話とメールの数が違うんですよ……。本当に「反レイシズム」を扱うと面倒なことになるので、オレ自身も今回の「暴力事件」については把握していましたが、報じなかった。

    安田:なぜですか?

    ――面倒くさいからです。正直、人員も少ない中、「反差別」を扱って余計なクレームが来て業務が阻害されることは煩わしいんですね。それだけ「しばき隊界隈」のクレームには皆が参っていた。オレは色々な会社と付き合っていますが、いずれも「しばき隊は面倒くさい」ということで、取り扱うことを自主規制している。自衛策は「『反差別』は扱わない」ということになります。それぐらい反差別界隈は、マスコミにも影響を及ぼしていたと思っていますよ。他にもいろいろありますが、ここでは敢えて言いません。そして、在日の社会においても安田さんとオレの間には色々な意見の齟齬があると感じています。

    安田:具体的にはどういうことでしょうか?

    ――辛淑玉さんや、李信恵さんのように、「在日が差別をされている」と、差別と闘う姿勢を示す人がいる一方「辛さんや李さんは余計なことを騒がないでほしい。私は普通に日本人とうまくやっているので、あなたたちのような『在日は不当に差別されていて不遇な人生を送っている』とアピールしないでほしい。あなた方の意見を在日の総意と思ってほしくない。私は平穏な人生を送りたい」という意見です。

    安田:在日社会って一枚岩ではないです。在日コミュニティだって色々あります。一世二世、三世かってのがあります。育った環境にも違いがある。その人たちの言説はそれぞれあってもいいです。個々を非難すべきではないです。実際に、叩かれ、傷つく人間がいますし、傷つけている人間は可視化されています。それを僕らは過去には「そっとしておこう」とやっていた。いわゆる「寝た子を起こすな論」ですね。

    全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010000-abema-soci&p=1

    KSM こいつバカじゃねーの?在日が日本人に対して行ってきた犯罪の方が問題だろう。差別されて当たり前の悪事の数々をごまかすんじゃねえよ?



      【【KSM】『在日は不当に差別されていて不遇な人生を送っている』とアピールしないでほしい。⇒ 安田浩一「寝た子を起こすな論」ですね。⇒KSM「バカじゃねーのwwwww」】の続きを読む



     警察官が道路でATMを弄ってた2人の中国人に職務質問をした。
    素早く一人は民家の庭に逃げて抵抗した、灯籠の3kのコンクリートで警官が突然襲われそうになり、
    拳銃をこの不法滞在者の中国人へ発砲し死亡させた事件だ。


    この早口で最後火病を起こす安田浩一氏はこの裁判の事件である「外国人研修生殺人事件」を書いた著者だ。

    栃木県警巡査の中国人犯罪者に対する発砲を支持する抗議行動!に一人で出向く安田浩一氏


    演説中にマスコミの奴隷になるな、俺の本の読めとばかりに、ステマ宣伝なのか演技なのか?怒りをぶちまける。

    ATMは中国人は壊してない。壊してないと詰め寄る。瀬戸氏は警官が周辺のもう一台のATM機が壊されて警報が鳴ったので駆けつけているという。

    ここのポイントが重要なのに、してないしてないと落ち着きの無い返答をする安田

    後日私はGoogleのストリートビューからここは交番から十字路をはさみJAのATMが見て取れる距離にあり、安田氏の言うとおり不審尋問から始まった事件であると確認したが、ここはこの事件の警察の過失致死罪の立証とはまったく関係ない。

    しかし、警察の過失致死罪の立証では無罪でも、遺族の賠償金請求では裁判官の微妙な金額の差になるとおもう。安田の狙いは中国人一家の賠償請求金の釣り上げであることは間違いない。

    不法就労者だけの問題にするな、安田はマニアックな取材を十二分にしている俺が詳しい。とにかくおまえら余計な事を言うな黙れという態度が見て取れる。

    また、この著書で安田氏は死亡した中国人は元中国人民解放海軍の兵隊であった事を何故か隠している。

    元軍隊で格闘技を心得ている者が突然大きい石を持って殴りかかってきたら身の危険を感じ普通発砲するのではないのか?

    中国の四川で取材したのにもかかわらず。何故だろうか?

    https://www.youtube.com/watch?v=u6VFNWH8xcE から




     

    このページのトップヘ