真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安倍首相

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/21(木) 11:29:41.24 _USER9
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000079-san-pol

    国連総会に出席中のトランプ米大統領が19日午後(日本時間20日午前)、 米ニューヨークの国連内で開かれた昼食会で、安倍晋三首相に「北朝鮮を封じる上では力が必要だ」と伝えていたことが分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

    トランプ氏はこれまでも公の場で北朝鮮に関して「軍事的行動は間違いなく選択肢に含まれる」などと発言してきたが、軍事行動の可能性を安倍首相に示唆した内容が明らかになるのは初めて。

    トランプ氏は「シンゾーには力がある」と述べ、米軍が軍事攻撃に踏み切った際の日本の協力や後方支援などへの期待を示した。一方で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領については「力に欠ける」と指摘し、北朝鮮に融和的であることへの懸念が依然強いことをにじませた。

    トランプ氏はまた、同日の国連総会一般討論演説で、米国が軍事攻撃に踏み切れば「北朝鮮は完全に破壊される」と発言したことについて、安倍首相に「北朝鮮は日本を焦土に変えると言った。驚くべき声明だ。尋常ではない相手に国連演説で厳しい言葉を述べた」と説明した。

    北朝鮮は8月9日の朝鮮中央通信で、米領グアムへの中距離弾道ミサイルの発射計画を表明した際、「日本列島ごときは一瞬で焦土化できる能力を備えて久しい」と伝えていた。

    昼食会はグテレス国連事務総長が主催した。政府関係者によると、安倍首相は トランプ氏の強い意向で隣に座ったという。

    【【国連】トランプ米大統領「シンゾーには力がある。北朝鮮を封じるには力が必要だ」。昼食会の席上で安倍首相に軍事協力への期待示す】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 13:06:07.86 _USER9
    BN-BY279_0317ab_G_20140317012932

    報道各社は18日、安倍晋三首相が28日の臨時国会冒頭に衆議院を解散し、10月22日投開票の日程で総選挙を実施すると一斉に報じた。報道では「大義なき解散」「森友・加計隠し」などの文字が見られるが、具体的な解散総選挙の理由は報じられておらず、安倍首相の心内を誰もつかめていないことを意味するといえるだろう。

    このようななか、永田町関係者の間では、「森友・加計隠し」どころではない解散総選挙の理由があるといわれている。ある与党議員は語る。

    「安倍首相が早期の解散総選挙を決心したのは、トランプ米大統領側から『12月以降、北朝鮮を攻撃する』と内々に連絡を受けたからだといわれています。米国が北朝鮮を攻撃、つまり第2次朝鮮戦争が勃発すれば、日本は対岸の火事ではすまなくなる。北朝鮮の弾道ミサイルによって国民が被害を受けたり、原発や自衛隊・米軍基地が特殊部隊によって攻撃される可能性があるのです。

    それだけではなく、経済的混乱や、金正恩体制なき後の北朝鮮をどのように取り扱うのかという戦後処理など、長期安定政権でなければ対応できない問題に直面することになるでしょう。安倍首相は、危機で日本を漂流させないために解散総選挙を決心したのではないか、という見方も広まっています」

    ヘイリー米国連大使は9月17日に、「米国は北朝鮮問題を米国防総省に委ねざるを得なくなるかもしれない」と表明し、軍事的オプションを選択する可能性を示唆。さらに18日にはマティス米国防長官が、ソウルを重大な危険に晒さずに実行できる軍事的選択肢もあると発言した。

    今日本では、「安倍首相が首相公邸に泊まれば、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する」といわれるほどに、安倍首相の動静には高い関心が払われているが、来る衆院選の結果が今後の日本を大きく左右する可能性があることを、有権者は肝に銘じて投票する必要がありそうだ。
    (文=編集部)

    http://biz-journal.jp/2017/09/post_20652.html

    ★1:2017/09/20(水) 11:00:57.00
    前スレ
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505876799/



    50: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 13:12:34.98
    孫子曰く

    最強の勝ち方は戦わずして勝つこと

    つまり若造ひとりがいなくなれば、朝鮮国民2000万人が救われる


    【【加計隠しどころではない】「12月以降に北朝鮮を軍事攻撃」 米国が安倍首相に伝達で衆院選前倒しか…有事想定で解散決意か】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 12:47:14.26 _USER
    dc32ab80dad347ab30b9edc2580700a9

    演説で横田めぐみさんに言及、母・早紀江さんが歓迎コメント
    9/20(水) 12:14配信 TBS News i

     トランプ大統領が国連総会での演説で、横田めぐみさんの拉致に触れたことについて、母・早紀江さんは「めぐみのことを世界に知ってもらうことができた」と感謝の言葉を述べました。

     「13歳のかわいい日本人の女の子を海岸から誘拐し、北朝鮮のスパイのための語学教師になることを強要された」(アメリカ トランプ大統領)

     トランプ大統領が横田めぐみさんについて、こう言及したことについて、めぐみさんの母・早紀江さんは・・・

     「初めて大きな世界的な皆さんいらっしゃる中で、この問題を取り上げて言葉にしてくださったことは本当にびっくりもしましたし、良かったし、ありがたいと思います」(横田めぐみさんの母 早紀江さん)

     早紀江さんはこう述べたうえで、「このことがチャンスになると思うし、めぐみには『あきらめずに頑張って』と伝えたい」と話しました。

     「(トランプ氏が拉致に触れたことは)さまざまな日本が働きかけをしてきたことも功を奏していると思う」(河野太郎 外相)

     河野外相はこう述べ、今後もアメリカと緊密に連携して北朝鮮問題にあたりたいと語りました。(20日11:23)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170920-00000031-jnn-soci

    トランプ氏の国連演説に横田早紀江さん「本当に驚いた」 拉致被害者帰国に期待
    9/20(水) 8:05配信 産経新聞

     11~15日に超党派拉致議連などとともに訪米しためぐみさんの弟、拓也さん(49)は「安倍(晋三)首相の力添えや、日米同盟の力が発揮されたと思う。訪米に手応えを感じていたが、ひとつの形になったのでは」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000507-san-soci

    2: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 12:47:45.58 _USER
    有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 2時間前
    トランプ大統領の「北朝鮮壊滅」発言が話題になっている。「ニューヨークタイムズ」の調査で北朝鮮の場所を地図上で正しく示すことができたのは回答者の3分の1。アメリカでは拉致問題への関心も低いままだ。安倍首相は同紙に「北朝鮮との対話は無駄骨」と寄稿した。対話なしで拉致問題は解決しない。
    https://twitter.com/aritayoshifu/status/910318704725913600

    有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 2時間前
    対北朝鮮「圧力」だけを喧伝するのが外交か、田中均氏が論評 | http://diamond.jp/articles/-/142710?page=4 …  〈圧力は外交手段として正しいし、これを強化していくべきだが、これを「圧力、圧力」と口に出して強調することは、国内的にはともかく、外交目的にかなうとは考えられない〉。
    https://twitter.com/aritayoshifu/status/910320309923848192

    18: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 12:53:22.37
    >>2
    ゴキブリ有田は以前、横田夫妻・ウンギョンさんの写真やコメントを掲載した葉書を作っていたが、横田夫妻に対してのコメントは無いのかよ。
    本当に詐欺しかしない酷い奴だな。

    15: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 12:52:45.41
    「朝鮮人は、日本人の少女を拉致した」と、「米大統領が」「国連で」明言した。
    そしてもちろん、国連からの反発も何もなし。

    朝鮮人ども、何か文句はあるかなぁ?

    国連なんかどうでもいい、か?
    アメリカなんかどうでもいい、か?

    だとしたら、
    今までの「コクレンガー」の数々も、
    「〇〇州で慰安婦の講演会が大好評!」も、
    全部吹っ飛ぶことになるぞ?


    【【拉致】横田めぐみさん家族がトランプ大統領と安倍首相を評価 有田芳生は安倍首相批判】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/18(月) 10:37:14.82 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    toky

    「公邸に泊まった次の日だけ発射している。これは今後、政府が何も言わなくても首相動静を見て公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのか」

    事前通告のない北朝鮮のミサイルが北海道の襟裳(えりも)岬上空を通過した2日後の8月31日。
    首相官邸で行われた菅義偉官房長官の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者がこんな質問をぶつけた。

    さらに望月記者は「前夜にある程度の状況を把握していたとなると、なぜ事前に国民に知らせていないのか」
    「9月9日にまた発射するんじゃないかという情報があるが、前夜に泊まるのか」とたたみかけた。

    果たして望月記者が指摘するように、本当に公邸に泊まった次の日「だけ」、ミサイルが発射されているのか。
    確かに8月「だけ」調べると、首相が公邸に泊まったのは25、28、31日夜の3泊のみで、このうち25、28両日の翌朝にはそれぞれ北朝鮮からミサイルが発射された。

    だが、本紙で掲載している「安倍日誌」で今年1月からの首相の動向を調べてみると、首相の公邸泊と北朝鮮のミサイル発射は直接関係ないことがはっきりと見えてくる。
    首相は今年、9月14日までに公邸で計74泊した。

    傾向としては、外国の要人を招いて公邸で夕食会を開いた夜や翌日早朝から国会出席などの公務が予定されている場合は公邸に宿泊することが多い。

    一方、北朝鮮は今年、発射直後に爆発したものや日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水せず、日本の安全保障に影響がなかったものも含めると、9月15日までに15回のミサイル発射を強行している。
    だが、発射前日に首相が公邸に宿泊していたのは、8月の2回以外では6月8日と7月28日にとどまる。

    プロの新聞記者ならずとも、公開された上記のデータを調べれば事実はすぐに分かることだが、望月記者はそういう取材はしていないようだ。

    政府高官は「公邸でも私邸でも外遊先でも、首相は指示を出せるし、連絡はできる態勢は常にとっている」と強調した上で
    「兆候が分かったとしても、いつミサイルを発射するかなんて、分からない。分からないからこそ、常に準備をしておくことが重要だ」と話した。

    (長いので抜粋)

    http://www.sankei.com/premium/news/170918/prm1709180004-n1.html

    【東京新聞・望月衣塑子「北朝鮮は安倍首相が公邸に泊まった次の日だけミサイル発射」→デマでしたwww 】の続きを読む

    20130111jiji3856445_0-enlarge

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/17(日) 11:04:37.63 _USER9
    安倍晋三首相、衆院解散を決断 10・29衆院選が有力


    安倍晋三首相は、28日の臨時国会召集から数日以内に衆院を解散する方針を固めた。
    11月上旬にトランプ米大統領の来日が予定されていることから、衆院選は10月17日公示-10月29日投開票が有力だが、
    10月10日公示-10月22日投開票となる可能性もある。首相は今月18~22日に訪米するため、帰国後に政府・与党で最終調整する構え。

    関係者によると、公明党の支持母体である創価学会は16日昼に方面長会議を緊急招集した。早急な選挙準備を指示する方針だという。
    公明党は19日に緊急常任役員会を開く。

    創価学会は「早期解散はリスクが大きい」として慎重姿勢を崩していないが、自公両党の選挙協力を維持する方針に変わりはないという。
    http://www.sankei.com/politics/news/170917/plt1709170008-n1.html

    【【産経新聞】 安倍首相、衆院解散を決断】の続きを読む

    このページのトップヘ