真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安倍総理



    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/05(月) 15:41:47.86 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    http://2chan.tv/jlab-long/s/long170605125048.jpgno title

    http://2chan.tv/jlab-long/s/long170605125059.jpgno title

    http://2chan.tv/jlab-long/s/long170605125109.jpgno title

    http://2chan.tv/jlab-long/s/long170605125119.jpgno title

    http://2chan.tv/jlab-long/s/long170605125132.jpgno title



    加計理事長との関係追及 首相反論にヤジも
    (東京都)

     安倍首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部開設を巡る問題。5日午前、衆院・決算行政監視委で民進党は文部科学省の前川前事務次官の発言などについて安倍首相を追及した。
     審議は追及に対する安倍首相の長い反論に民進党議員がヤジを飛ばすという荒れた展開となった。
     民進党・宮崎岳志議員「前川喜平前事務次官のことをウソつきだと、思ってらっしゃるということでよろしいですか」
     安倍首相「(前川氏は)実際に(文科省の)天下り隠ぺい、そのものに関わっていたわけであります」「いわば退職金もそのままでいいかという議論もあったわけであります」
     民進党・宮崎議員「全然答えになってないですよ。答える気ないんでしょうけどね。まずパネルご覧ください。昭恵夫人のコメントは『クリスマスイヴ 男たちの悪巧み』」
     安倍首相「大体、本当に悪巧みをしようとしたら、そんな写真なんか出しませんよ。これはちょっと3秒くらい考えれば、わかることだと思いますよ。今そうやって、テレビに映して…」
     民進党・宮崎議員「早く答弁させてくださいよ!あまりにひどいですよ!」
     宮崎議員は「安倍首相の答弁で質問時間がなくなった」と批判した。
     また、民進党の今井議員は文科省内で共有されていたとされる文書の再調査を求めたが、松野文科相は「入手経路が明らかでないので、再調査はしない」と述べた。

    http://www.news24.jp/nnn/news890150575.html

    【民進党・宮崎岳志、安倍総理にアスペ質問をした挙句、「時間が足りなくなった」などと逆ギレwwwww】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/31(水) 09:36:40.94 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    image_thumb[1]

    (社説)加計学園問題 論点をすり替えるな


    行政府として当然の責務を安倍政権は軽んじている。そう思わざるをえない証言や文書がこれだけ明らかになっている。

    なのに首相は自ら調べようとせず、「私が知り合いだから頼むと言ったことは一度もない。そうではないというなら証明 してほしい」と野党に立証責任を転嫁するような発言をした。
    考え違いもはなはだしい。

    12314003_549443828543246_4986268803936032785_n


     政府が説明責任を果たさないなら、国会が事実究明の役割を担う必要がある。前川氏はじめ関係者の国会招致が不可欠だ。

    自民党の竹下亘国会対策委員長が前川氏の証人喚問について「政治の本質になんの関係もない」と拒んでいることは、
    まったく同意できない。

     問われているのは、政治が信頼に足るかどうかだ。それは政治の本質にかかわらないのか。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S12964080.html

    【【アホの朝日新聞】 安倍総理は、加計学園だけ優遇しなかったと言うなら、しなかった証拠を示せ】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/28(日) 12:57:46.25 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    2017-05-26T160322Z_1_LYNXMPED4P18G_RTROPTP_2_G7-SUMMIT


    ▼安倍首相のG7イタリア南部シチリア島サミットの成果
    ・G7各国がテロ等準備罪の支持を表明
    ・G7各国が北朝鮮問題が世界的脅威である事で完全に一致
    ・国連事務総長から日韓合意に賛意と歓迎の表明を得る
    ・国連事務総長からケナタッチは国連とは別の個人発言を得る

    G7-summit-949029


    首相、「共謀罪」支持に謝意
    G7の後押し強調
    https://this.kiji.is/240863243839504388

    G7首脳宣言「北朝鮮、新段階の脅威」 海洋安保で中国に懸念
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H2T_X20C17A5EA3000/

    国連事務総長が「日韓慰安婦合意」への支持表明=韓国ネットからは「非常識極まりない」「国連は日本の言いなり」と批判
    http://www.recordchina.co.jp/b159022-s0-c10.html

    国連事務総長が安倍首相と会談、特別報告者は「国連とは別の個人」
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3064351.html

    【【パヨク絶叫】イタリアで開かれたG7サミット、安倍総理の成果がこちらwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/03(水) 08:27:19.31 _USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170503-00000006-jnn-pol

    renho-fushiga-17-500x500


     日本国憲法は3日、施行70年を迎えました。安倍総理大臣が憲法改正に強い意欲を示し、改憲に前向きな勢力が改正の発議に必要な衆・参で3分の2以上の議席を占める中、各党が声明などを発表しました。

     自民党は、「改正に向けた道筋を鮮明に示すことは国民各層の願いだ」と指摘。「改正への理解促進と幅広い合意形成に向けた活動をこれまで以上に党を挙げて取り組む」とする声明を発表しました。

     自民党と連立を組む公明党は、「新たな条項を付け加える『加憲』の立場だ」との党アピールを発表しました。

     これに対して、野党・民進党は、蓮舫代表が「安倍総理は年々憲法改悪への野心をあらわにし、数の力で達成することもいとわない姿勢さえのぞかせている」と批判。共産党の小池書記局長も「安倍改憲を阻止するため国民と力を合わせる」との談話を発表しました。

     また自由党は、小沢共同代表が「安倍政権は憲法をないがしろにする政治姿勢を続けている」と指摘したほか、社民党も「憲法を安倍政権の意のままに変えさせない」との声明を出しました。

     一方で、日本維新の会の松井代表は談話の中で、「現行憲法で対応しきれない場合は必要な範囲で変えていくべきだ」と主張し、日本のこころの中山代表も「現憲法の良い面は採用しつつ、新たな情勢への対応が必要だ」という談話を発表しました。(03日02:50)


    【民進党・蓮舫「安倍総理は年々憲法改悪への野心をあらわに」「数の力で達成することもいとわない姿勢」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 13:40:33.79 _USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2108163
    01b19047-s


    民進党を離党し都民ファーストの会公認で都議選に出馬予定の女性がTwitterで安倍政権批判を展開し物議を醸しているようです(画像はTwitterより)。

    この女性は森愛氏で、3月下旬に民進党を離党し4月25日のブログで都民ファーストの会公認となったことを報告していたばかりですが、4月22日にTwitterでこう発言していたことが注目を集めています。

    「戦争は政府が外交努力を怠った愚の骨頂!安倍総理は北朝鮮ミサイル「サリン弾頭可能」と挑発。末期症状の政権延命の為に内政問題から目を逸らそうと戦争を起こし国民の命を危険に晒す事は許されない。アメリカを煽るのでは無く、世界唯一の戦争被爆国として平和外交を訴える責任が日本にはある!」

    森氏は「末期症状の政権延命の為に」など政権に否定的な表現を展開していますが、高支持率に照らせば説得力に欠けており、更に朝鮮半島の情勢に鑑みれば「安倍総理がサリン可能と挑発」「平和外交を訴える責任が日本にはある!」とこのタイミングで主張している点も共感を得られておらず、発言に対しては総じて否定的な見解が多いようです。

    今回ツイートが話題になっている理由は森氏のような考え方の候補者が都民ファーストの会に公認されているという点から、期待先行の感が否めない都民ファーストの会全体のイメージに影響する可能性が指摘されている為です。

    発言はまるで民進党や共産党議員のようだと受け止められており、このような政治信条の人物が多いようであれば少し考えたほうがいいのかもしれないとする声がある他、これまでにも囁かれてきた「隠れ民進党」への警戒感にもつながっているのは否めません。

    「高支持率の安倍政権が末期症状で政権延命?」
    「都民ファーストってこういう考えの人公認するんだね」
    「こういうので失速してくかもなぁ」
    「小池百合子は安倍政権打倒を目指してるってことかい?」
    「支持者としてはこういう候補者どうなのって思う」
    「小池はこういうのを取り込んでいくつもりなのか」
    「これは都民ファーストに失望する人増えそう」
    「この人が都民ファーストで公認なんだね。ふーん」
    「何だか都民ファースト見る目が変わってきた」

    【元民進党・森愛「安倍総理は北朝鮮を挑発。末期症状の政権延命の為に内政問題から目を逸らそうと戦争を起こす事は許されない」」】の続きを読む

    このページのトップヘ