真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安倍政権

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/24(月) 13:41:20.01 BE:811571704-2BP(2072)
    maxresdefault

    よしりんの『あのな、教えたろか。』
    https://www.gosen-dojo.com/index.php?page_id=906

    野党共闘でいけ!


    仙台市長選で、自民党・公明党が敗北した。

    しかも、「都民ファースト」がなくても、「民進党・共産党・

    自由党・社民党」などの野党連合で勝てたのである。

    それほど安倍政権は嫌われている。


    やはり野党共闘が必要だ。

    わしは共産党との共闘はマズいと思っていたが、この際、

    その考えは改める。

    野党共闘で自公の息の根を止めるべきだろう。

    【小林よしのりの本性が爆裂!「今こそ共産党とも手をつなぎ安倍政権の息を止めるべき」】の続きを読む

    7cf7cd60
    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/10(月) 18:55:12.66 ● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
    安保法案では内閣改造後の支持率回復

    2017年7月10日、朝日新聞、読売新聞、日本テレビ系のNNNが週末(7月7~9日、朝日は8~9日)に行った電話世論調査の結果をそれぞれ報じた。各社の支持率は、朝日が前回7月1、2日の調査よりも5ポイント低い33%、

    読売が前回6月17、18日調査より13ポイント低い36%、NNNが前回6月16~18日より7.9ポイント低い31.9%だった。いずれも、第2次安倍内閣発足以降、最低の支持率となった。結果を朝刊(東京最終版)1面トップで報じた読売は、
    2面の関係記事で「『安倍離れ』 女性で顕著」の見出しを使うなどして、数字の急落ぶりを伝えた。

    調査方法や対象が変更されているため単純比較はできないものの、これまでの安倍内閣(2次以降)の支持率で最低だったのは、朝日、読売調査では15年9月で、それぞれ35%、41%。NNN調査で最も低かったのは

    15年8月で、37.8%だった。安倍氏は直後の15年10月7日に内閣を改造。閣僚19人のうち、9人を留任させる一方で、8人を初入閣させた。これが奏功したのか、その後の支持率は回復傾向に転じていた。

    比較のために・・
    3


    https://www.j-cast.com/2017/07/10302882.html?p=all

    【安倍政権支持率最低の31% 再び上がるのか?→『31%って普通じゃね?』】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/03(月) 20:05:31.09 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    自民3派閥が合流 党内2番目の規模に 会長は麻生副総理
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170703/k10011040261000.html


    麻生太郎会長「安倍政権を力強く支えていく」 新派閥「志公会」設立記者会見詳報
    http://www.sankei.com/politics/news/170703/plt1707030080-n1.html
     自民党の麻生派や山東派などが合流した新派閥「志公会」が3日、正式に発足し、都内のホテルで記者会見を開いた。
    会長に就任した麻生太郎副総理兼財務相は「安倍(晋三)政権を力強く支えていく」と述べ、派閥として安倍政権支持の姿勢を強く打ち出した。
    記者会見の詳報は次の通り。

    (略)
     われわれは今、安倍政権を力強く支えていくことが国益につながっていくと、そう思っている。
    ここにいるほとんどの者は今から約5年前、自民党の総裁選にあたって、マスコミでは3番目といわれた安倍晋三を抱えて1番にした。
    あのときの主力メンバーが今ここにいるメンバーでもある。
     高村(正彦)先生、甘利(明)先生等々、多くのメンバーが当時から一緒にやってきた仲間だ。
    新しく政策集団として立ち上げたが、今の安倍政権をど真ん中で支えていくということには一点の乱れもない。
     今、都議選等々いろいろな話が昨日の選挙の結果としていわれているが、私どもは少なくとも国政の中において引き続き安倍政権をきっちり支えていく。
    その真ん中で頑張っていく。その決意を新たにしている」

    (略)

     --都議選の結果、自民は厳しい状況にある。今だからこそ志公会が取って代わって自民党を引っ張っていくという考えは

     麻生氏「取って代わっての定義は?」

     --今後、内閣改造・党役員人事を見据えて政権の中枢として引っ張っていこうと

     麻生氏「今でも政権の中枢にあるのが、ここにいるメンバーのほとんどだという自覚はある。
    5年前に初めて安倍内閣ができるというのを予想したときは、おたくの新聞(朝日新聞)では確か安倍は3着だったよな? 
    君が書いたのではないかもしれないが、そう書いてあったろ? 結果的には1着になった。
    その1着を支えたのはここにいる60人が支えてきたと。俺たちはそう思っている。
     だから今でもど真ん中。これからもど真ん中。新しい派閥ができたから変わるというわけではない」

    【麻生副総理、巨大派閥発足会見で明言「安倍政権を力強く支えていく」 朝日新聞のいやらしい質問も一蹴】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/02(日) 19:28:55.09 _USER9
    折しもフランスでは6月18日に行なわれた総選挙で、マクロン新大統領が立ち上げた新党「共和国前進」が既存政党に代わって過半数の議席を獲得しました。 このマクロン新党のように「小池新党」は新たな選択肢になり得るでしょうか?

    メスメール : 仮に安倍政権が終わったとしても、多くの有権者は「選挙で一票を投じる現実的な選択肢がない」という問題に直面しそうです。そこで注目したいのが、東京都議会選挙です。 小池都知事は都民ファーストの会から多くの候補を擁立し、長らく自民党支配が続いた都政における「新たな選択肢」を有権者に示しているように見えます。

    私の個人的な見解ですが、小池氏は将来的に「日本初の女性首相になる」という野心を抱いているのだと思います。ただし、私はマクロン大統領と小池都知事を重ねて見てはいません。
    彼女はマクロンにはなれないとも思っています。その理由は、彼女には「明確なビジョン」が感じられないことです。

    東京都知事として小池氏は非常に良いスタートを切りました。東京オリンピックの見直しや市場移転の見直しは政策として間違いではなかったと思うし、 従来の都政の問題点を浮き彫りにしたという点でも彼女の支持を高める要素になったでしょう。ただし、それらの問題の解決にあまりにも長い時間をかけすぎてしまったし、 結果的に多くの妥協を強いられたことで、「小池知事には明確で現実的なビジョンがない」という印象が有権者の中に広まりつつあります。

    都政においてすらそうなのですから、彼女が「この国の明確なビジョン」を持っているとは思えないし、事実、これまで国家的なビジョンをほとんど示していません。 むしろ自分自身の将来に対する野心から、目に見える形で安倍政権と対立することを避けようとしているようにすら見えます。

    マクロン新大統領や彼の新党に明確な国家的ビジョンがあるかというと、これも現実にはわからないけれど、少なくともマクロンにはそれが「ある」と国民に信じさせる力がある。
    その違いは非常に大きいと思います。

    ─確かに、小池氏は自民党都議連や自民党執行部への痛烈な批判はしても、安倍政権に対する直接的な批判はあまりしませんし、安倍首相もあれだけ小池知事と自民党都議連が対立しているのに、 表立って小池批判をすることはほとんどないですね。

    メスメール : 私はむしろ小池新党、つまり都民ファーストの会は安倍政権にとって「民進党を弱体化させるための格好の道具」になっているのではないかと見ています。
    東京のような大都市では一般的にリベラル層が多いですが、彼らの票が都民ファーストの会に集まれば、結果的にそのあおりを食うのは民進党である可能性が高いからです。

    ─なんだかその景色、以前「大阪維新の会」が生まれた時にも見たことがあるような…。

    メスメール : その通りです。当初は既存政党、既存政治とは違う新たな選択肢として名乗りを上げたはずの維新の会が、紆余曲折を経て、今や実質的に「第二の自民党」みたいになっている。 将来的にそれと同じことが都民ファーストの会にも起きることはあり得ると思いますね。

    http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170629/Shueishapn_20170629_87162.html?_p=3
    http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170629/Shueishapn_20170629_87162.html?_p=4
    http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170629/Shueishapn_20170629_87162.html?_p=5

    【【都議選】「都民ファーストの会勝利で民進党弱体化」…こそ、安倍政権の思うツボ?】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/28(水) 17:55:15.07 _USER9
    26570_01
    https://www.businessinsider.jp/post-34482

    都議選を前にして、安倍政権の支持率が急落している。共同通信が6月17日、18日に行った調査によると、安倍政権の支持率は44.9%で前回より10.5ポイント低下。不支持の43.1%と拮抗する状況になった。2012年の第2次安倍政権発足以来、安定して50%以上の支持率を保ってきた安倍政権。しかし、加計・森友問題のスキャンダルや「共謀罪」の強行採決などが大きな批判を浴び、ここにきて「安倍一強」とも呼ばれた政権人気が翳りを見せている。

    しかし一方で、若い世代に限れば、「いまの野党を見ていると、自民党しか選べない」という声も多い。

    6月の世論調査では安倍政権の支持率に関しては、どのメディアでも軒並み10ポイントほど下落したが、世代別で見ると、30歳以下では依然として60%以上が支持している(読売新聞6月17、18日調査、全体では内閣支持率は49%)。


    中でも注目すべきは、ここ数年で大きく伸びてきている東大生の自民党支持率だ。

    https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2017/06/27/%e3%b9%e3%af%e3%aa%e3%bc%e3%b3%e3%b7%e3%a7%e3%83%e3%882017-06-2717.58.56.png
    no title


    東京大学新聞社が毎年新入生を対象に行なっている調査によると、自民党の支持率は近年劇的に上昇している。今年4月の調査では36%に達し、過去30年で最高を記録した。特に70%前後を占めていた『支持政党なし・わからない』という無党派層の変化が大きい。2013年以降は10ポイント以上減り、その分自民党支持が増えている。

    若者が現政権に肯定的であることについて、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の西田亮介准教授(社会学、メディア研究)は以下のように分析する。

    若者が政治意識を醸成する場は「①家庭②教育③メディア」に大別できるが、日本では家庭で政治の話をする習慣がなく、教育で生の政治を学ぶ機会がない。マスメディアはかつては両論併記によって比較的中立的な立場をとっていたが、今は若者への影響力を失っている。その結果、現実的なメディアリテラシーを持たない若者がインターネットの過激な言説に触れ、批判的に捉えることなく受け入れてしまうという状況が続いている。自民党が野党に比べてメディア戦略に長けているという点も政権人気を後押しする。

    実際のところはどうなのだろうか?

    昨年から実施された「18歳選挙権」で初めて投票権を手にし、自民党を支持している東大生たちにその理由を聞いた。

    現状肯定派

    昨年のアメリカ大統領選挙で、民主党候補としてヒラリー・クリントン氏と競った超リベラルなバーニー・サンダース氏を支持したのは、大学生たちだった。欧米では「リベラル」は学生の特権とも言われるが、そんな世界の潮流に対しても東大生は冷ややかだ。政治観に関しても世界を基準にするべきではない、安倍政権は「日本らしさ」を重要視し、日本の国益を守る政策を打ち出しているから評価するとの声がある。

    法学部3年・都内私立高校出身

    「まず、企画の前提が間違ってますよね。東大生なんて高所得者層の子どもが多いんだから、現状肯定派なのは当然じゃないっすか」

    「日本は再チャレンジができない社会と言われているけれど、さっしー(指原莉乃)と安倍総理は一度どん底に落ちたところから這い上がった。自分も一浪しているので、そこに共感する」

    安倍政権はもっとも重要な安全保障政策と経済政策が「ちゃんとできている」という。

    「教育とかは反対する人がいないから、そもそもイシューにならないですよね」

    「国が好きっていうのに右も左もないのに、安全保障を議論すると、すぐ軍隊万歳、戦争賛成みたいに思われ、臭いものに蓋をするみたいな事なかれ主義が蔓延している。 欧米がいいからなんでも真似をするというのは思考停止。そういうのは後々、じわじわ悪い方向に行くと思います」

    以下ソース

    【「やっぱり安倍政権しか選べない」 東大生はなぜ自民党を支持するのか】の続きを読む

    このページのトップヘ