真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    嫌韓

    Cod7Q4iVIAMnPKD

    1: KSM WORLD NEWS 2016/09/22(木) 00:18:59.96 BE:528692727-BRZ(11000)
     今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど
    「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国
    民団中央本部(呉公太〈オゴンテ〉団長)は21日、東京法務局に人権救済を
    求める申立書を提出した。

     申立書によると、都知事選候補者だった「在日特権を許さない市民の会」
    (在特会)の前会長の桜井誠氏は選挙期間中の7月15日、東京都港区の民団
    中央本部前で「さっさと日本から出て行け」「テロリスト」などと演説。民団側は、
    こうした演説が「ヘイトスピーチや名誉毀損(きそん)、威力業務妨害にあたる」
    として、法務局に再発を防ぐ勧告など救済措置を求めている。

     選挙期間中に抗議することは「選挙妨害」になる可能性があり、選挙後の
    申し立てとなった。民団中央本部は「選挙運動であっても、差別的な発言は
    許されないことを示したい」としている asahi.com 2016年9月21日19時58分
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5H5KJ9PUTIL03B.html


    【【KSM】民団・毎日・朝日の日本第一党、桜井誠のバッシングが、嫌韓と日本第一党、桜井誠支持者を爆発的に増やす愉快な展開に】の続きを読む

    39e80a45

    ▲日本人ニューヨークタイムズ記者の田淵広子さんを中傷するツイッターの写真 

    日本人ニューヨークタイムズ記者の田淵広子が日本のツイッターには日本人たちの'嫌韓'発言がいっぱいあると指摘した。 

    田淵は今月10日、自分のツイッターに「非英語圏のツイッターもやはりヘイト発言でいっぱいで、特別の制裁を受けない」とし、「私もまた長年、苦しめられてきた」と書いた。 

    引き続き「例えば、日本のツイッターは韓国人に対する信じられないほど人種差別主義的嫌悪発言でいっぱいだ」と言及した。「私を隠れた韓国人だと非難する人々もいる」と付け加えた。 

    このツイッターに対する返答文にある外国人は「日本人の先祖は韓国から渡ってきたことを知ってそう言っているのか?」と問い直したものもある。 

    田渕は「日本の韓国に対する人種差別主義は日本の植民地支配から始まった」として「これはアフリカ系米国人に対する人種主義ぐらい醜悪だ」と批判した。 

    田渕は日本の神戸出身で去る2008年ニューヨークタイムズに入社した。以後「アップルの中国工場慣行」取材で2013年ピューリッツァ賞を共同受賞した。 

    田渕のこの様な言及はツイッターが各種人種差別的ツイートを傍観しているという指摘だ。ツイッターはいわゆる「チョウィ トリム」(訳注:訳語不明)と呼ばれる利用者の慣行のために批判を受けてきた。 

    田渕は保守的な安倍政権を批判する記事も書き続けたが、日本国内の極右勢力は田渕を「日本人ではない」と非難してきた。 

    ソース:ウィキツリー(韓国語) 日本人ニューヨークタイムズ記者"日本ツイッターは'嫌韓'発言あふれ出て" 
    http://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=263073 

    KSM こいつバカか?これだけ日本人の悪口を世界に発信していて「自分は日本人です」。あり得ません。
    そんなに日本が嫌いなら、好きな国に行けばいい。
    日本人の嫌韓は戦後この動画の事件から始まったのですよ !


     
    【【KSM】 NYタイムズの日本人記者「日本のツイッターには'嫌韓'発言があふれている」「私を韓国人と非難する人もいる」】の続きを読む

    このページのトップヘ