真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    女性

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/13(金) 22:09:33.40 _USER9
    http://netgeek.biz/archives/104466

    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/10/yajiabe-2.pngno title


    新潟県中央区で安倍総理が街頭演説を行っている中、ヤジを飛ばす女性が登場し、勇気ある聴衆が一括する場面がみられた。
    よくぞ説教してくれた。素晴らしく良識ある聴衆たちだ。

    新潟市の安倍総理演説

    ヤジ「72年間、9条が平和を守ってきたんだ!ギャーギャー」
    聴衆「選挙妨害するな!」
    聴衆「そうだ選挙妨害するな!」
    聴衆 ??????

    新潟の皆さん、GJ!!!!!!!!!!!!d(^_^o)


    10/12 #スーパーJチャンネル pic.twitter.com/hRbuvRsb5W

    — 雨雲 (@N74580626) 2017年10月12日

    まず女性が「72年間、憲法9条が平和を守ってきたんです!」と大声で安倍総理に抗議し始め、その後も騒ぎ続ける。

    と、そのとき一人の聴衆が「選挙妨害するなー!」と一喝。

    それにあわせて「そうだー!選挙妨害するなー!」「そうだー!」という声が飛び交い、拍手が起きる。

    この事態に安倍総理も一瞬だけニコリと表情が緩む。

    声が聞こえてきたほうをカメラが映すと、選挙スタッフと思わしき黒服たちが動いているのが見えた。おそらく選挙妨害を働いた女性は注意を受けたのではないだろうか。現場にいた人は「問題の女性は『安倍に票は入れない』とブツブツ独り言を言っており、SPに囲まれていた」と証言する。

    政治家の演説中にヤジが飛ぶのは決して珍しいことではない。だが、それに聴衆が反論するというのは非常に珍しい。おそらくはじめの一人が勇気ある声をあげなければ、安倍総理はマスコミによって悪者であるかのような雰囲気で報じられていたに違いない。

    新潟県民の素晴らしいチームワークが見られて嬉しい気持ちになった。

    熊本での様子

    【新潟市での安倍総理の応援演説にヤジを飛ばす女性が登場「72年間、9条が平和を守ってきたんだ!」 聴衆が一喝「選挙妨害するな!」 安倍総理もニコリ 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/03(日) 17:22:45.39 ● BE:637424891-2BP(3000)
    3072b7ca

    22

    2017年9月3日日曜日
    元男組代表 添田充啓(高橋直輝)氏に受けた痴漢被害について
    元男組代表・添田充啓(高橋直輝)氏から3年前に受けた痴漢被害について、謝罪を求めます。

    はじめに、痴漢行為については添田氏も事実を認めており、当初は私が要求した公開を前提とする謝罪文の作成にも応じていました。
    しかし、書き上げられた謝罪文は事実について不足している箇所があり、また、添田氏の個人的な事情を長々述べて自己正当化をはかる主旨が見られたため修正を促したところ、一切の連絡を遮断され、以降、こちらからの呼びかけに応答のないまま3ヶ月近く経過しています。

    以下略
    http://jfxaprt17.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html?spref=tw
     





    辛淑玉@shinsugok 7時間
    高橋君。許されないことです。自分の加害ときちんと向き合ってください。 被害者が被害を語ることのしんどさを思うと言葉になりません。 やるべきことをやって下さい。いま、すぐに。 https://twitter.com/shinsugok/status/904345229578223617




    【【しばき隊】 元男組代表 添田充啓(高橋直輝) 女性から痴漢被害を訴えられる】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/24(木) 11:21:06.74 _USER9
    6c304cf3133bda60a11dbfbb34378f8a

    24日午前5時58分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で男女2人が軽自動車にはねられた。80代女性が両足骨折疑いで重傷、60代男性が左足裂傷のけがを負った。

    軽自動車は逃走し、名護署がひき逃げ事件として車両の特定や事故原因を調べている。

    名護署やゲート前にいた市民によると、男女2人は米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に抗議する市民で、歩道の縁石に座っていた時に南向けに走っていた軽自動車にはねられたという。

    男女2人は北部の病院に搬送時、話はできていたという。ゲートで警備に当たっていた警備員が通報した。【琉球新報電子版】

    配信2017年8月24日 09:23
    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-561099.html


    【【沖縄】米軍キャンプ・シュワブゲート前で男女2人ひき逃げ 80歳代女性重傷 名護市辺野古】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土) 19:12:39.34 _USER9
    b0049893_15223352
    2017年8月12日16時43分
     韓国証券取引所の総合株価指数(KOSPI)の11日の終値は2319・71で、4日から11日の1週間で75・74ポイント(3・16%)続落した。トランプ米大統領の北朝鮮に対する相次ぐ強硬発言と、北朝鮮によるグアム島周辺への射撃予告から、朝鮮半島をめぐる危機感が高まっている状況を反映したとみられる。

     韓国政府は11日、企画財政省が主催して、関係省庁による緊急経済点検会議を開いた。韓国大統領府報道官は12日の米中首脳電話会談について「最高度の緊張状態を解消し、問題解決の新たな局面に移る契機となることを望む」とするコメントを発表した。

     一方、北朝鮮の労働新聞(電子版)は12日付で、新たな国連制裁決議発表後の3日間で、全国で大学生や女性を含む347万5千人が北朝鮮軍への入隊を嘆願したと報道。「祖国決死守護の聖戦に総決起している」と強調した。

     北朝鮮関係筋は軍入隊を奨励する動きについて、配給制度などが充実する平壌市の人口を減らす狙いもあると指摘。「不満分子や出身成分(北朝鮮独自の階級制度)が悪い市民を一掃する狙いではないか」という不満の声が、北朝鮮市民からは出ているとした。

     また、別の関係筋によれば、北朝鮮は各地域・職場別に戦時に備えるよう指示を出した。最初の段階として、米国を非難する集会を各単位別に行っている。同筋によれば、こうした指示は北朝鮮情勢が悪化するごとに行われ、更に情勢が悪化すれば、「準戦時体制」が宣言されるという。(ソウル=牧野愛博)

    http://www.asahi.com/articles/ASK8D3W7LK8DUHBI00D.html

    【【国際】「大学生や女性を含む347万人が北朝鮮軍への入隊嘆願」……祖国決死守護の為】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/01(火) 13:28:07.75 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    20140907132633914

    朝日新聞が訂正・おわび 終戦引き揚げ女性の「中絶手術」に関する読者投稿で - 産経WEST

     朝日新聞は1日付朝刊で、6月19日付オピニオン面「語りつぐ戦争」の投稿「引き揚げの女性に 中絶手術」の内容について、確認に不十分な点があったなどとして一部を削除、訂正し「おわびしま す」との記事を掲載した。

     投稿は終戦後の引き揚げ女性の中絶手術のことを旧友から聞いた話として書かれた。16歳以上 の女性を集めて担当者が呼びかけたという内容で、「旧友に聞くと、『今おめでたの方はいませんか。 ご主人であろうと、またソ連兵、朝鮮人に犯されての子でも、今から育てるのは苦労です。思い切っ て見殺しにすることです』と女性たちに呼びかけたという」のうち「ご主人であろうと」を削除。「見殺し にすることです」を「身を軽くすることです」に訂正した。

     掲載後に読者から指摘があり、投稿者に確認したところ記憶違いの部分もあったとして削除・訂正
    の申し入れがあったとし、掲載前の確認も十分ではなかったとしている。
    http://www.sankei.com/west/news/170801/wst1708010051-n1.html



    訂正して、おわびします:朝日新聞デジタル

     ▼6月19日付オピニオン面「語りつぐ戦争」の投稿「引き揚げの女性に中絶手術」で、「旧友に聞 くと、『今おめでたの方はいませんか。ご主人であろうと、またソ連兵、朝鮮人に犯されての子でも、 今から育てるのは苦労です。思い切って見殺しにすることです』と女性たちに呼びかけたのだそう」 の「ご主人であろうと」を削除し、「見殺しにすることです」は「身を軽くすることです」に訂正します。

    「旧友に聞 くと、『今おめでたの方はいませんか。ソ連兵、朝鮮人に犯されての子を、 今から育てるのは苦労です。思い切って身を軽くすることです
    ↑ これが正しいってことだなKSM


    ▼オピニオン面=「確認に一層注意します」
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13065581.html

    【朝日新聞が訂正・おわび 終戦引き揚げ女性の「中絶手術」に関する読者投稿で】の続きを読む

    このページのトップヘ