真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    失敗

    DSv24INU8AEVTHS

    台湾と香港のメディア全て報じたが、北朝鮮昨年核実験失敗、火星12を発射したら1分すぐ自爆で、人口20万の徳川市に墜落、衛星による建築の様子が変わった、例え死傷が悲惨であっても、勿論情報が封鎖されたの。北の自業自得とは言え、日本は放射能漏れの恐れも免れないよ、正に悪隣ばかりだよ

    DSv24IMUMAIzYBd
    DSv24IMV4AAyaAm



    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/23(木) 21:39:06.58 _USER
    eee

     文部官僚は地味と寡黙で知られる。政治家にほとんど転ぜず、著作も少ない。それゆえ、まずは物珍しく読んだ。先日発売された、前川喜平と寺脇研の対談本『これからの日本、これからの教育』(ちくま新書)である。

     対談者のふたりについて詳しい説明はいるまい。前川は加計学園問題で一躍有名になった前文部科学事務次官、寺脇は「ゆとり教育」の推進で知られる元文部官僚だ。

    http://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/6/4/-/img_6422de2ff9e4e4c8ce4bb5c85eca6789236847.jpg
    no title


    前川喜平前文科事務次官 ©三宅史郎/文藝春秋

    ネトウヨは「学び直す機会が必要」
     能弁な寺脇にくらべて前川は控えめながら、ときおり驚くような発言をする。

    「『ネトウヨ』といわれる人たちは、きっと自己肯定感の低い人たちなんだろうと思います。『個の確立』ができていないのでしょうね。ある意味、教育の失敗だと思います。学び直す機会が必要なんじゃないでしょうか」

     教育行政の事務方の前トップから直々に「教育の失敗」と認定され、「学び直せ」といわれるネトウヨもなかなかに哀れである。「ひとりひとりの学ぶ権利の保障」を丁寧に説く前川だけに、その放言はいっそう際立つ。よほどネット上の批判が腹に据えかねたのだろうか。

     このほか、官房副長官(当時)の萩生田光一が事務次官会議で『シン・ゴジラ』を「ぜひ観るように」と話していた、文科省時代の前川のノートパソコンの待ち受け画像がチェ・ゲバラの肖像写真だった、などのエピソードも興味深い。

    良くも悪くも「役人」というキャラクター
     ただ、全体的にはやはり物足りないといわざるをえない。

     前川については、一方では聖人化され、もう一方では悪魔化され、両極端な見方が強い。だが、じっさいはそのどちらでもなく、元行政官がたまたま目立ってしまったにすぎない。

     自身が取り組んできた仕事については熱心に話すし、その内容は大きく間違ってはいない。そのいっぽうで、自身が詳しくない、思い入れのない分野については、あまり語ろうとしない。ときおり放言もする――。これは、元行政官でも、元会社員でも、同じことだろう。

    http://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/f/7/-/img_f78dce5e3fc809c5312557ae1b912ff2587152.jpg

    寺脇研氏 ©山田真実/文藝春秋

     たしかに、対談相手の寺脇は、後輩で部下だったこともある前川に甘すぎる。天下り問題や大学行政の問題(予算削減による研究環境の悪化)などについて、もう少し追及があってもよかったはずだ。

     とはいえ、それもおのずと限界がある。前川は良くも悪くも「役人」で、キャラクター化がしにくい。叩いてもたいしてホコリが出ない。奇人変人のオンパレードだった森友学園問題の登場人物たちとはそこが大きく違うところだ。

    2: KSM WORLD NEWS 2017/11/23(木) 21:39:12.51 _USER
    官邸文部局という実際と、文科省なりの戦い方とは?
     文科省は、所管する教育こそ重要(国家百年の大計)だが、それを自前で切り盛りする力がない。そのため、旧文部省の時代から、力のある組織に左右されてきた。

     戦前には、内務省に支配されたので、内務省文部局と揶揄された。そして戦中には陸軍省文部局。敗戦後にはCIE文部局(CIEはGHQの特別参謀部。民間情報教育局)。高度成長期には自民党文教局もしくは日経連教育局……という具合だ。

     それゆえ、加計学園問題をめぐって、今日の強大化する首相官邸や、その威を借りる内閣府に影響されていたとしても何の驚きもない。

     ただ、「影響」といっても、文科省なりの戦い方はあるらしい。本書の、教育再生実行会議について触れた部分でそれが感じられた。


    http://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/6/4/-/img_6414ac5781efa1b4968e7a301f14e793364692.jpg
    no title

    2017年5月に開催された教育再生実行会議 ©時事通信社

     教育再生実行会議は、安倍首相の私的諮問機関で、保守系の言論人が多数メンバーとなっている。前川はそのメンバーについて「はっきり言って偏っています」と断言し、中央教育審議会を使って、教育委員会の見直しに関し「もう少しバランスのとれた考え方にしようと、修正を図りました」と述べている。

    元文部官僚の内輪話を読める機会はあまりない
     まさに面従腹背だが、このようなフィルタリングこそ、文科省が果たすべき役割のひとつなのだろう。そうしなければ、文科省は、官邸文部局、内閣府文部局に成り下がってしまう。

     もちろん、これはこれで、政治主導が官僚の思惑で骨抜きにされかねないという懸念も残るのだが。

     いずれにせよ、このような元文部官僚の内輪話を読める機会はあまりない。私はかつて『文部省の研究』を書いたとき、資料集めに大変苦労した。世間を騒がす加計学園問題にも、思わぬ拾い物があったわけである。

    http://bunshun.jp/articles/-/5004


    【前川喜平前文部科学事務次官いわく、ネトウヨは「教育の失敗」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 07:58:03.99 _USER
    ※ 動画あります
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    韓国の通信社、連合ニュースは韓国軍の話として、北朝鮮が29日朝、西部から弾道ミサイル1発を 発射したものの失敗したと見られると伝えました。韓国軍とアメリカ軍がミサイルの分析を進めて います。

    連合ニュースは韓国軍の合同参謀本部の話として、北朝鮮が日本時間の29日午前5時30分ごろ、 西部のピョンアン(平安)南道プクチャン(北倉)で弾道ミサイル1発を発射したものの失敗したと見ら れると伝えました。ミサイルは発射からまもなくして空中で爆発したということです。韓国軍とアメリカ 軍はミサイルの種類などについて分析を進めています。

    これに関連して、アメリカABCテレビはアメリカ政府の当局者の話として、ミサイルは発射の数分後 にバラバラになり、日本海に落ちたと伝えています。

    北朝鮮は、今月5日と16日に、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から弾道ミサイル 1発をそれぞれ発射しましたが、アメリカ太平洋軍と韓国軍はいずれのミサイルも発射直後に爆発し、 失敗したという見方を示していました。

    また、アメリカホワイトハウスの当局者は、発射されたミサイルは中距離弾道ミサイルとの初期段階 の分析を明らかにしていました。

    北朝鮮は、アメリカ軍と韓国軍が先月1日から行っている合同軍事演習に強く反発していて、今月 25日には、朝鮮人民軍が陸海空合同の大規模な攻撃訓練を行いました。また、外務省報道官の 談話では「核武力でアメリカの息の根を止める」と威嚇しており、米韓両軍は、北朝鮮がさらなる 挑発に踏み切るおそれがあるとして警戒と監視を強化していました。

    北朝鮮からミサイルが発射され失敗したと見られるという報道について、防衛省は「詳しい状況を 確認している」としています。日本への直接の影響はないと見られ、防衛省は発射後の状況や ミサイルの種類などを分析しています。

    東京メトロは、北朝鮮がミサイルを発射したという情報を受けて、午前6時7分から全線で運転を 見合わせました。念のため安全を確認する措置だということで、10分後に運転を再開しました。

    JR西日本によりますと、北朝鮮がミサイルを発射したという情報を受けて、北陸新幹線は、午前 6時8分から金沢駅と新潟県の上越妙高駅の間で一時、運転を見合わせました。念のため安全を 確認する措置だということで、10分後に運転を再開しました。

    ソース:NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966021000.html

    >>2につづく

    【【NHK】北朝鮮が弾道ミサイル発射・失敗か・韓国通信社[04/29]】の続きを読む

    75fc3dd701f63d8b325c5d6a5bd73832
    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/16(日) 13:37:46.81 _USER9
    4月16日 9時05分

    韓国軍は、北朝鮮が16日朝、東部から何らかのミサイルの発射を試みたものの失敗した見られると発表し、韓国軍とアメリカ軍が情報の収集と分析を急いでいます。

    韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が16日朝、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から何らかのミサイルの発射を試みたものの、失敗したと見られると発表しました。韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報を収集し、ミサイルの種類などについて分析を急いでいます。

    北朝鮮は、今月5日、同じシンポ付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、アメリカ国防総省の当局者は、発射されたのが射程が1000キロの中距離弾道ミサイル「スカッドER」だったと見られ、発射後まもなく制御不能に陥って発射に失敗した可能性が高いとしていました。一方で韓国軍は、ミサイルがSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した、新しい中距離弾道ミサイル「北極星2型」である可能性もあるとの見方を示し、分析を進めていました。

    北朝鮮は、先月から行われているアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に強く反発していたうえ、15日はキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の祖父、キム・イルソン(金日成)主席の生誕105年だったほか、25日には朝鮮人民軍の創設85年と、記念日が相次ぐため、国威発揚などを目的に新たな挑発に踏み切るおそれがあるとして米韓両軍が警戒と監視を強化していました。

    米軍「弾道ミサイル 発射直後に爆発」

    アメリカ太平洋軍は日本時間16日午前6時21分、北朝鮮によるミサイルの発射と見られる動きを探知したと発表しました。太平洋軍は、弾道ミサイル1発が東部のハムギョン南道シンポ付近から発射され、発射直後に爆発したと見られるとしています。太平洋軍はミサイルの種類について現在、分析中だとしています。

    ・トランプ大統領 報告受ける

    アメリカのホワイトハウスによりますと、トランプ大統領は現地時間の15日、北朝鮮によるミサイル発射について報告を受けたということです。トランプ大統領は現在、南部フロリダ州の別荘に滞在していますが、NSC=国家安全保障会議のスタッフらが同行しています。

    ・ピョンヤンは

    北朝鮮のキム・イルソン主席の生誕105年に合わせて、首都ピョンヤンに滞在しているNHKの取材班によりますと、北朝鮮の国営メディアはミサイル発射などの情報を一切伝えていません。

    取材班が滞在先のホテルから確認するかぎり、15日の大規模な祝賀行事から一夜が明けて、市内は人影もまばらで平穏だということです。また、ホテルでは、ふだんどおり大勢の外国人観光客がバスに乗り込み市内見学に出る様子も見られたということです。

    ・日本政府「直ちに影響ない」

    政府は、北朝鮮が16日朝、ミサイルの発射を試みたものの失敗したと見られることから、日本の安全保障に直ちに影響が出ることはないと見ています。総理大臣官邸の危機管理センターに設置している、北朝鮮情勢に関する官邸対策室では、関係府省庁の情報を収集し、分析にあたると同時に、引き続き警戒監視に努めることにしています。

    外務省関係者は、NHKの取材に対し、「報道されている内容は承知している。北朝鮮情勢については常日ごろから情報の収集や分析を行っているが、現時点で、わが国に飛来するミサイルは確認されておらず、わが国の安全保障に直接の影響を及ぼす事態が起きているとは認識していない」と話しています。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950171000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/K10010950171_1704160801_1704160803_01_02.jpg

    ★1:2017/04/16(日) 07:54:35.77

    ※前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492315567/

    【【国際】北朝鮮がミサイル発射に失敗 韓国軍発表】の続きを読む

    img_0

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/22(水) 12:37:02.66 _USER9
    政府関係者は、北朝鮮が22日朝、ミサイルを発射したものの失敗したもようだと明らかにした。
    北朝鮮が22日朝、東部の元山(ウォンサン)付近からミサイル1発を発射し、失敗したとの情報があることを、複数の政府関係者が明らかにした。

    菅官房長官は、「わが国に飛来するミサイル等は確認されておらず、わが国の安全保障に直接の影響を及ぼす事態が発生しているという認識はない」述べた。
    これについて、菅官房長官は22日午前、「ミサイルの動向については最大の関心を持っている」としたうえで、「日本に飛来するミサイルは確認していない。
    安全保障に影響を及ぼすという認識はない」と述べたが、失敗したかどうかについては明らかにしなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170322-00000137-fnn-int

    【【速報】北朝鮮、ミサイル発射 失敗か】の続きを読む

    このページのトップヘ