真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    大型プロジェクト

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/06(水)10:59:02 ID:???
    20150511-00000006-wordleaf-13f54071f0dffd95610b3649f6c9f4a59

    2017年12月4日、米華字メディア・多維新聞は、中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」について「隣国が次々と離脱し、重大な困難に直面している」と伝えた。

    パキスタン、ネパール、ミャンマーの3カ国はこのほど、中国が計画していた大規模水力発電所3カ所の事業中止を発表した。これは総額200億ドル(約2兆2500億円)規模の大型プロジェクトだ。

    パキスタンはインダス川流域のディアメル・バハシャダム建設に中国が提供を申し出ていた資金140億ドル(約1兆5754億円)の受け入れを拒否。ネパールは25億ドル(約2813億円)規模の水力発電事業について、合弁相手の中国企業が「重大な財務違反を犯した」として事業取り消しを決定。ミャンマーも「大型水力発電所には関心がない」と表明したという。


    (略)…記事は「中国の『一帯一路』構想は、周辺国に長期的な植民地戦略ととらえ始められている」と伝えている。(翻訳・編集/大宮)

    レコチャイ/12月5日
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=226406&ph=0

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/

    【【レコチャイ】中国の「一帯一路」がピンチ?大型プロジェクト取り消す国が相次ぐ [H29/12/6]】の続きを読む

    2804007305

    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/25(水) 13:14:45.95 _USER
    2017年1月24日、韓国政府は蔚山広域市の港を石油取引の中心地にする開発計画を強く推進していたが、 投資の25%を占めていた中国企業が資金の引き揚げを決め、計画は頓挫をきたしている。環球時報が伝えた。

    韓国・聯合ニュースによると、計画されていたのは蔚山北港の開発で、2017年9月の完成が予定されていた。 しかし、中国から「投資収益が低い」という理由で、投資額の縮減が求められていたという。

    そして、このほど資金の一旦引き揚げを決め、工事は遅れが避けられなくなった。完成は19年末になると予想されている。

    韓国メディアは中国側の動きを高高度防衛ミサイル(THAAD)配備と関連づけ、「報復措置ではないか」と報じている。

    23日には大統領を代行している黄教安(ファン・ギョアン)首相が新年の記者会見で「北朝鮮の核問題は潜在的リスクではない」とし、 あらためてTHAADの重要性と早急な配備を強調したが、この発言に、野党からは「まるで大統領そのもののような命令」 「自分の立場を錯覚しているのはないか」「韓国社会の混乱を助長する」など批判が相次いでいる。

    韓国メディア各社は、中国で反韓感情が高まっていることや、芸能界を中心に韓国外しが横行していること、 ネット上で「韓国とは断交すべきだ」といった強硬的な書き込みがあることなどを伝えている。


    2017年1月25日(水) 13時0分
    http://www.recordchina.co.jp/a161897.html

    【【中韓】中国がまた韓国に報復か、大型プロジェクトから資金引き揚げ[01/25]】の続きを読む

    このページのトップヘ