真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    大半

    1: KSM WORLD NEWS 2018/04/15(日) 14:06:28.21 BE:135853815-PLT(12000)
    no title

    https://i.imgur.com/z9j2cBO.jpgno title

    https://i.imgur.com/agFovx6.jpgno title

    https://i.imgur.com/1KoS9Dj.jpgno title

    https://i.imgur.com/aNQfI5s.jpgno title

    https://i.imgur.com/g10fR3b.jpgno title

    https://i.imgur.com/UcVspj7.jpgno title

    https://i.imgur.com/NbtTyla.jpgno title

    https://i.imgur.com/ULymBta.png


    国会議事堂前デモ現地レポート 参加者の顔触れは?歓声上がったのは...

    米国がシリアへ軍事攻撃を行ったと報じられた2018年4月14日。日本では、「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」というデモが、国会議事堂前で行われた。

    野党幹部も多数参加したこのデモ、はたして現場はどんなことになっているのか。「世論」は果たして、どこまで盛り上がっているのか――国会前を訪ねた記者が、その「前半戦」の模様をレポートする。

    「シュールすぎるぜ安倍政権」と歌うグループの前を通り過ぎていく人々

    14日13時半ごろ、東京メトロ永田町駅に降りると、そこにはすでにたくさんの人が「アベ政治を許さない」などと書かれたうちわを手に、駅のエスカレーターを上がっていた。
    改札前にも配布用のポスターを準備していると思しき男性が座っていたりと、14時のデモ開始前からすでに人が集まっていた。
    ただ、多くの人が60歳を超えた世代で、若者は少ないように見受けられた。

    少しずつ国会議事堂へ近づいていくと、人だかりができ始める。途中、音楽に乗せて、
    「贈・収・賄 確定!」
    「シュールすぎるぜ安倍政権」
    などと歌うグループがいたものの、その前を通行人、参加者ともに一瞥もくれずに通り過ぎていく風景が印象的だった。

    https://www.j-cast.com/2018/04/14326179.html

    【【悲報】国会前「反安倍」デモ、参加者の大半が高齢者だった ジジババは安倍の何が許せないの? 】の続きを読む

    33kdYJ0Z

    奥茂治氏には本当に頭が下がります。 【「慰安婦」謝罪碑書き換え】奥茂治被告が控訴「大半が通訳されず重大な欠落」出国禁止は長期化へ - 産経ニュース さんから

    wst1505150052-p1

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/08(木) 12:24:17.60 _USER
    http://news.searchina.net/id/1624727?page=1

     厚生労働省によれば、日本の技能実習制度は、「技能、技術または知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う人づくりに協力すること」が目的であり、中国からも多くの人が技能実習生として来日し、日本で技術を学んでいる。

     だが、中国メディアの中華網は7日、中国やベトナム、インドネシアなどから日本に来ている技能実習生の失踪が年々増加していると伝え、

     記事は、日本が受け入れている技能実習生の多くは中国人であることを紹介しつつ、失踪する技能実習生についても「その大半が中国人だ」と指摘した。

     また、2011年から15年までの5年間で失踪した中国人技能実習生の数は約1万人に達すると伝えつつ、「中国経済の発展により、中国人の所得も徐々に伸びてきているものの、それでも失踪して不法滞在する中国人にとって日本の給与水準は依然として魅力的なのだ」と主張した。

     さらに、不法滞在の中国人にとって、以前は「不法滞在であることを知っている」中華料理店などでしか働き口がなかったとしながらも、日本が2015年4月に外国人が日本で起業する際の制限を撤廃したことで、不法滞在者の働き口が増えたと主張。多くの中国人が経営管理ビザを取得して日本で会社を設立するようになったことで、こうした会社では「人件費を抑えるために不法滞在者を雇用している」と伝えている。


    【【KSM】失踪する技能実習生、その大半が中国人「不法滞在者の働き口が増えた」=中国報道[12/08]】の続きを読む

    fe3b002a
    1: 
    バーニングハンマー(catv?)@ 2016/10/03(月) 20:54:11.43 ID:MbHbmNvd0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    アフガニスタンの首都カブールに戦乱で失われたバス路線を復活させようと、日本政府が12年前、115台の新車のバスを贈った。 
    だが今、大半が野ざらしになっている。復興が始まって15年。ほかにも巨額の国際支援がうまく使われない例が目立つ。 
    ブリュッセルで5日に開かれる支援国の会合では、援助の効果が主な議題になる見通しだ。 

     カブール南部の国営バス公社の車両修理場。雑草が生えた裏手の空き地に、約80台の大型バスが無造作に並ぶ。 
    塗装がはがれ、フロントガラスが割れたり、タイヤがパンクしたり。どの車体にも日の丸のマークが付いている。 

     国際協力機構(JICA)によると、途上国援助(ODA)の一環として2004年にアフガン政府に無償供与したのは、大型バス98台と小型バス17台。 
    252カ所のバス停設置も含め、事業規模は22億3千万円だった。 

     「3年ほどたった頃から1台また1台と走れないバスが出始め、今も走っているのは15台だけだ」と、バス公社の運行部長グル・ムハマドさん(55)は話す。 

    日本供与のバス80台、アフガンで野ざらし その理由は 
    http://www.asahi.com/articles/ASJ8Y4K7HJ8YUHBI018.html

    ODA援助の現実 (岩波新書)
    鷲見 一夫
    岩波書店
    1989-12-20


    【【KSM】日本が22億円かけてアフガニスタンに寄贈した80台のバス。大半が野晒しで放置状態 「壊れたら直せない」】の続きを読む

    このページのトップヘ