真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    報道

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/17(水) 11:24:55.83 BE:993788992-PLT(13001) ポイント特典
    no title


    ・通常の役所の文書
    ・誰がかいたのか意味不明なもの
    ・意味不明なものに政府が応えることはない
    ・官邸はまったく承知していない
    ・文科省側で調査するだけ

    以上

    朝日の捏造記事
    no title

     安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。


    元ソース
    http://www.asahi.com/articles/ASK5K0494K5JUTIL08N.html?iref=comtop_8_02

    【菅官房長官 「朝日新聞の報道について、全く問題ない」加計文書もまた、朝日の捏造だった模様】の続きを読む



    no title

    no title


    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/22(木) 18:03:49.47 _USER9
     民進党の蓮舫代表は22日の記者会見で、「週刊新潮」に女性をラブホテルに強引に連れ込もうとしたなどと報じられた初鹿明博氏が21日付で青年局長を辞任したと発表した。野田佳彦幹事長が初鹿氏に対し、口頭で厳重注意したことも明らかにした。

     蓮舫氏は「非常に遺憾だ。特に(週刊新潮の記事の)インタビューを受けたとされる記述があり、事実関係を確認しているが、内容は女性に対する言動(として適切)ではない」と不快感を示し、「われわれの監督不行届かもしれないが、2度とこういうことがないようにしていきたい」と述べた。

     蓮舫氏の説明によると、初鹿氏は21日に青年局長の辞表を党に提出し、同日中に青年局長の役職から外れた。

     今週発売の週刊新潮によると、初鹿氏は今月、東京都新宿区内のラブホテルに20代の女性と一緒に入ろうとしたが、拒否された。「女性の腕をつかみ、強引にホテルの入り口に連れ込んだ」と写真入りで報じられているほか、初鹿氏は同誌の直撃取材に「ホテル行こうって、相手もいいって言ったからね」「みんな奥さん以外に、はけ口を求めていると思うよ」などと答えたという。

     初鹿氏は比例東京ブロック選出で当選2回。ホームページによると、妻と3人の子供がいる。

    http://www.sankei.com/politics/news/161222/plt1612220028-n1.html

    【【民進党】蓮舫代表が激怒 「ラブホに女性連れ込み未遂」報道の初鹿明博氏が青年局長辞任】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/26(水) 19:07:38.85 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    なぜ「土人」発言だけが報道されるのか?
    沖縄ヘリパッド「反対派」の「無法地帯」現場レポート

    鬼の首でも取ったような騒ぎっぷりである。沖縄で機動隊員がヘリパッド反対派に
    投げつけた「土人」発言。糾弾の声 喧(かまびす)しいが、では、反対派はかの
    地で何を行っているのか。彼らは本当に「被害者」なのか。地元メディアが報じない
    その「無法」な実態をレポートする。
    http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
    【画像】
    http://www.shinchosha.co.jp/images_v2/issue/ad/1852.pngno title

    【【KSM】 新潮「なぜ「土人」発言だけが報道されるのか? 沖縄ヘリパッド「反対派」の「無法地帯」」 】の続きを読む

    1: 鴉 ★ 2016/10/11(火) 10:13:01.91 ID:CAP_USER

     高齢の女性からキャッシュカードをだまし取ったとされる暴力団幹部が逮捕された事件で、容疑者の名前が朝日新聞だけ他の新聞と異なる表記をしていたことがわかりました。 

    これは大阪府在住の指定暴力団・酒梅組の傘下団体幹部の容疑者が10月6日に逮捕された際の報道で、高齢の女性に百貨店の従業員や銀行協会の職員を装い電話を掛け、言葉巧みにキャッシュカードをだまし取って現金を引き出していたとされる事件です。 

    逮捕された容疑者について各紙はこう報じています。 


    ■産経新聞 
    「指定暴力団酒梅組の傘下団体幹部で韓国籍の金(キム)景弼(キョンピル)容疑者(33)=大阪市生野区勝山南=ら9人を逮捕した」 

    ■毎日新聞 
    「指定暴力団「酒梅組」傘下組織幹部、金景弼(キム・キョンピル)容疑者(33)を詐欺容疑で逮捕した。」 

    ■日テレNEWS24 
    「詐欺の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・九代目「酒梅組」傘下組織の幹部、金景弼容疑者(33)。」 

    ■MBS 
    「9代目酒梅組傘下の幹部・金景弼容疑者(33)はキャッシュカードを受け取り、暗証番号も聞き出すという手口を利用していました。」 

    ところが、朝日新聞が10月6日の夜に公開した記事にはこう表記されています。 

    「大阪府警は6日、指定暴力団酒梅組系暴力団幹部の松木剛容疑者(33)=大阪市生野区勝山南1丁目=ら男9人を、詐欺容疑などで逮捕したと発表した。」 

    韓国籍であることも本名もわからない朝日新聞の記事からは同社の社内規定がどうなっているのかと不思議がる声も出ているようです。 
    http://www.buzznews.jp/?p=2103243 

    09f939c8-s



    参考 
    【通名】高齢者からキャッシュカード騙し取った韓国籍のキム容疑者を逮捕 朝日新聞「松木剛容疑者を逮捕」 
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1476057415/

    崩壊 朝日新聞
    長谷川熙
    ワック
    2015-12-22


    【朝日新聞のみ通名報道、毎日、産経、TVメディアは本名報道…逮捕された韓国籍暴力団幹部の報道巡り疑問の声】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2016/09/23(金) 01:16:18.24 _USER
    11~17日、いずれも直接取材した7回連続報道
    「過去は閉じよう」という政府当局の態度に比べ異例
    韓国に責任を求めるなど人民議会に上程した内容も
    党幹部「虐殺50周年、生存者らの会合を組織できる」
    30dd5538 (1)

    ベトナム戦争当時、軍の民間人虐殺報道が掲載された日刊紙トゥオイチェー11~15日分の新聞=韓ベ平和財団提供//ハンギョレ新聞社

     ベトナムの日刊紙「トゥオイチェー」は11~17日、ベトナム戦争当時軍の民間人虐殺の生存者らの証言と活動の様子を計7回にわたり連続で報じた。ベトナムの有力日刊紙が民間人虐殺の生存者らの話を直接報道したのは異例のことだ。
    トゥオイチェーは、ベトナムで最も多く発行される日刊紙であり、1999年に時事週刊誌「ハンギョレ21」で民間人虐殺問題を扱った後、この内容をベトナムで初めて報道した現地新聞でもある。

     トゥオイチェーは11日に報道した「虐殺以降の生存? 1部:生涯死ぬほど苦痛を抱えて」を皮切りに5回まで主に虐殺の生存者たちの証言を扱った。
    「最後の任務:話すために生きる」というタイトルの第6回では、昨年4月に虐殺の生存者として初めて訪韓したグエン・タン・ラン氏(65・ビンアン虐殺の生存者)のエピソードを伝えた。

      新聞のインタビューでラン氏は「昨年7月、ビンディン省の人民議会の代表らと会った席で、ベトナム政府が韓国政府に対して計1004人が犠牲になったビンアン虐殺事件に関して3つの事項を要求するよう公式に提案した」と明らかにした。
    ラン氏が提案した内容は、韓国政府にベトナムで犯したことに対する謝罪を要求すること、生存している被害者らに対する責任を要求すること、民間人虐殺による被害者家族らに対する責任を問うことなどだ。

     これは「韓国軍の虐殺を認めれば良い」という既存の被害者たちの立場から一歩進んだ要求だ。
    ラン氏の要求事項を受けたビンディン省人民議会のパン・ティ・キム・ニュン代表は「建議を十分に受け入れ総合し、昨年7月8日から10日まで開かれたビンディン省人民議会会期にこの内容を上程した」と述べた。

    963b8336

    昨年4月8日、鍾路区の日本大使館前で開かれた第1173回水曜デモで、ベトナム戦争当時韓国軍の被害を受けたグエン・タン・ラン氏(後列右)とグエン・ティ・タン氏(後列左)が慰安婦被害者のハルモニたちと共にしている。カン・ジェフン先任記者//ハンギョレ新聞社

     虐殺の生存者たちが高齢化し、生存者たちの証言を残すための官レベルの努力も始まっている。
    いずれも18件の民間人虐殺と約1500人の被害が発生したクアンガイ省のグエン・タン・プ文化通信観光庁長は「ベトナムの全ての省が1次的に生存者に関する情報を総合すれば、虐殺50周年になる今年中に生存者の会合を組織できるだろう」と明らかにした。
    韓国軍の民間人虐殺をハンギョレ21を通じて初めて報道した韓ベ平和財団のク・スジョン理事は「韓国の慰安婦問題も証言できる生存者たちが亡くなっていくという危機感があるときに運動が大きくなった。ベトナムも同じようだ」とし、
    「生存者の間で、世代を超えると問題を解決できないという危機意識が強く生じている」と伝えた。

     1960年から15年間続いたベトナム戦争が終わった後、ベトナム政府は民族統合と和合を最優先課題とし「過去を閉じ、未来を開こう」というスローガンを掲げた。韓国軍の民間人虐殺も「閉じなければならない過去」になった。
    ところが、政府の統制が強いベトナムでトゥオイチェーの今回の連続報道は事実上政府の黙認のもとで行われたと見られ、雰囲気が変わったことを感じられる。

    http://japan.hani.co.kr/arti/international/25228.html

    >>2以降に続く)

    【【KSM】ベトナム日刊紙、ベトナム戦での韓国軍民間人虐殺を異例の報道】の続きを読む

    このページのトップヘ