真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    在韓米軍

    american-family-south-korea-evacuation-drill

    米共和党の上院議員が、在韓米軍の家族を脱出させるべきだと主張し始めましたね。韓国在住の日本人にもそろそろ警告を出すべきでは? 韓国政府は邦人脱出に自衛隊機を韓国入りさせることを拒否している。そういう反日的な国にいる以上、何かあったら自己責任になる。

    在韓米軍が26日未明、住民の反対の中、慶尚北道星州郡城主ゴルフ場にサード(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)核心装備を搬入することにより、いつでもすぐに作戦運用に入る見通しだ。 

    米軍が持ち込んだサード装置は発射台2基の射撃統制所、サードレーダーなど北朝鮮のミサイル迎撃のための基本的な装備である。 


    国防部はこの日立場資料で「韓米両国は高度化されているブックの核・ミサイルの脅威に備えてサードシステムの早急な作戦運用能力を確保するために努力してきた」とし「このため、今回の措置は、利用可能なサードシステムの一部の電力を供与区画に配置して、優先的に作戦運用能力を確保しようとした」と説明した。

    米軍のサード機器搬入は電撃的に行われた。 

    環境影響評価と施設の設計完了直後、発射台とレーダーなどの関連機器を搬入するという予想を破った。 

    サードを搬入した米軍は、車両型発射台と射撃統制レーダーなどの関連機器の試験稼動を経て、可能な限り早い時期に作戦運用能力を確保するものと予想される。

    警察は8000人を動員し城主ゴルフ場に通じる道路をブロックした。 

    サード配置に反対する地元住民と仏教信徒など200人余りは、ソソンリタウンホール前の道路を車10台で遮ったが、警察はこれをすべて排除した。 

    警察は、サードが搬入される際、道路に盾に遮断膜を立てて、住民のアクセスを阻止した。 

    この過程で、住民と警察の間で衝突が発生し、住民数人が怪我をして病院に運ばれた。 

    住民はサード機器に向けて水筒などを投げて抗議した。


    今回のサード機器搬入に20日、韓米両国が在韓米軍地位協定(SOFA)に基づいてサード敷地供与手続きを完了した直後に、環境影響評価などの後続作業が残っていたた国防部の説明は虚言であった事が明らかになった。 

    米軍はこれまで、韓国側が供与した土地について頑固な環境影響評価をしてきた。 

    敷地を使用して返すとき、環境汚染の議論が発生する可能性に備えて入念に環境影響評価をしていたのだ。 

    ところが、今回の配置過程では、私たちの側が進行している環境影響評価がまま終わる前にサードを城主ゴルフ場に搬入した。 

    このような一方的な措置は、新しい誤解や議論を呼び起こすことができるという指摘が出てくる背景だ。


    引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=022&aid=0003168364

     http://blog.livedoor.jp/japan_and_korea/archives/70346765.htmlより

    american-family-south-korea-evacuation-drill
    164: KSM WORLD NEWS 2017/04/04(火) 05:58:51.06
    >>163 
    在韓米軍の家族は避難訓練と言って沖縄へ来てる

    163: KSM WORLD NEWS 2017/04/04(火) 05:57:08.36
    米兵の家族が日本に避難してきたらマジ危機直前

    160: KSM WORLD NEWS 2017/04/04(火) 05:41:35.77
    いよいよ朝鮮戦争再開か…

    161: KSM WORLD NEWS 2017/04/04(火) 05:42:12.72
    そんなに危険ならば、どう考えても渡航制限やらないのはおかしいだろ。 
    あっちに行かせてから救出なんてことになれば、日本政府が関与できない可能性が高く、 
    朝鮮人のことだから日本人は必ず人質にしてあらゆるものを要求してくる。 
    その要求にこたえれば北朝鮮は直接日本を敵国とみなし、ミサイルを飛ばしてくる可能性が高い。 
    そうなれば日本全土が戦争に巻き込まれる可能性が高まる。 
    それと在韓邦人は人質と同時に、憎悪の対象だから理性のかけらもない朝鮮人は何をしてくるかわからない。 
    有事が近いならば、まずは韓国に行かせないというのが一番先。 
    邦人保護のために大使を帰任させるとか言っても、米国は大使すら決めていない状態。 
    有事間近だから大使を帰したってのは無理矢理すぎるわ。渡航勧告と帰国要請が大々的にでないとな。

    162: KSM WORLD NEWS 2017/04/04(火) 05:51:49.80
    >>161 
    北朝鮮を刺激しないレベルでやってるんでね?
    【在韓米軍の家族は既に避難訓練を装い、沖縄に避難済みと判明。】の続きを読む



    f76970d5


    e3017a21


    1: KSM WORLD NEWS 2016/11/30(水) 13:17:01.56 _USER
    韓国“裏切りの報酬” 米軍燃料めぐる不正にペンタゴンも…
    2016.11.30 11:29

    朴槿恵(パク・クネ)大統領が条件付きの辞意を表明し、政局の混迷が深まる韓国で、在韓米軍が韓国に愛想を尽かしかねない事態が起こった。米軍に納入するはずの燃料を安価な別物にすり替えて売り飛ばし、差額約60億ウォン(約6億円)を横領していた業者が検挙されたのだ。その数44人。北朝鮮の核兵器開発が進む中、米韓の連携は必至なだけに米国防総省(ペンタゴン)も事態を重視している。(岡田敏彦)

    軍隊相手に…

     韓国テレビ・KBSニュース(電子版)によると、犯行が明らかになったのは23日。検挙されたのは44人で、うち27人は拘束されたという。その「だましのテクニック」は大胆だった。

     容疑者らは貯油所でタンク車に、米軍の注文通りの軽油を満載する。このタンク車には衛星利用測位システム(GPS)の発信器が付けられていて、途中で寄り道などすれば記録に残るシステムになっている。そこで容疑者らはこのGPS発信器を取り外し、別の車両に載せるのだ。

     監視から逃れたタンク車は、仲間のガソリンスタンドへ一直線。値段の高い軽油をガソリンスタンドに“納品”し、代わりに安い灯油をタンク車に流し込む。時期によって変わるが、灯油は軽油の7割ほどの価格とされる。つまり「ないしょの載せ替え」で総額の3割をピンハネできる計算だ。

     タンク車が大急ぎの寄り道をしている間、GPSを積んだ替え玉車両は正規のルートをゆっくり走り、休憩などをして時間を稼いでいたとみられる。その後タンク車と替え玉車両は合流し、GPS発信器を載せ替えて米軍基地へ向かう-という寸法だ。

     だが、この犯罪の本当の問題点は、この奥にある。

    http://www.sankei.com/west/news/161130/wst1611300038-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/161130/wst1611300038-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/161130/wst1611300038-n3.html

    【【KSM】韓国で在韓米軍相手の詐欺事件、44人検挙 軽油と称し安価な灯油を435万リットル納入 ペンタゴンも事態を重視】の続きを読む

    このページのトップヘ