真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    国民

    wQX6ny9X

    立憲民主党 や野党のアホ共‼️ モリ・カケ 倒幕国会の野党に国会がジャックされてる間に日本の至る所が可笑しく成ってるよ‼️尖閣諸島も危ない、国民も気がつけよ‼️ 💢💢💢 【中国、日本のEEZ内でレアアースなど採取 尖閣諸島も危ない、国民も気がつけよ‼️ 💢💢💢】の続きを読む

    wa

    我々、日本国民が議会制民主主義において選挙によって選ばれた安倍政権が反日勢力が潰そうとしている。このままでいいのか?安倍政権が潰れるというのは日本国民が反日勢力に負けるということだ。

    BhUNLfpCYAAiF_O


    わたしたち国民の「民主主義」は「議会制民主主義」であって、日本共産党など反日野党が言う「民主主義」は「共産主義における民主主義」である。この本質を理解していない人が多すぎる。

    img_0 (1)

    彼らの言う民主主義とは、簡単に言えば「朝鮮民主主義人民共和国」の民主主義といえばわかりやすい。共産主義の民主主義とは資本主義を打倒し、労働者が権力を持つことを民主主義と呼ぶ。

    Cm9D9OXVYAAdkTm


    つまり、彼らの言う民主主義とは議会制民主主義を崩壊させ資本主義を崩壊させることにある。

    共産主義の弊害は北朝鮮、中共を見れば一目瞭然。独裁主義なのである。

    日本国民は安倍政権を決して潰させてはいけない。
    【【日本の民主主義と野党の言う民主主義は違う】日本国民+安倍政権 vs 反日野党、メディア、反日サヨク 国民が戦わなくて誰が戦うんだ?】の続きを読む

    d29534b0f24f85caf531cc798817bdd4_4797

    ケント・ギルバート「高学歴無能は勉強は出来るが常識がなく、自分達の世界に入り込んで国民の常識がわかってない。前川喜平がいい例で経済特区を作る必要があると決めた国会に気に入らなかったから政治統制を拒否した。政治が決めたことを推進しなかった前川は自分の仕事をわかってない高学歴無能 【ケント・ギルバート「(前川喜平について)高学歴無能は勉強は出来るが常識がなく、自分達の世界に入り込んで国民の常識がわかってない。」】の続きを読む

    maxresdefault

    増元照明「拉致被害者を救出するという国民のコンセンサスがまだないのと、もう死んでると思ってる方が大勢いる。必ず生きてるし、生きてるという情報を救う会、政府も持ってる。そういう事を考えると何でこういう状況なのか。国会の中で話して欲しい」
    門田隆将「日本人の主権意識への欠如」
    【増元照明「拉致被害者を救出するという国民のコンセンサスがまだないのと、もう死んでると思ってる方が大勢いる。」#拉致被害者全員奪還】の続きを読む

    d033290710d557e28688365df4a78b59

    朝日新聞「森友問題に騒ぐ国民。私は『そもそも日本を揺るがす問題なのか?』とつぶやきたくなる。政治が大衆化している!」
     ←都合が悪くなってきたので急に森友問題切り捨て逃亡開始wwwwwwww

    朝日新聞デジタル 2018年4月6日05時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASL424DZSL42UPQJ004.html

    異論のススメ

    昨年の今頃、米国のトランプ大統領が空母を日本海方面へ派遣し、米朝戦争が勃発しかけていた。
    ところが日本の国会はといえば、戦争の危機などほとんど話題にもならず、ひたすら森友学園問題一色であった。

    それから1年、国会の予算委員会(参院)では、また森友学園で大騒ぎである。この1年、国会で論じられた最大のテーマは何かと世論調査でもすれば、たぶん、森友・加計学園問題だということになるであろう。両者は、今日の日本を揺るがすそれほどの大問題だったのか、と私など皮肉まじりにつぶやきたくなる

    朝日新聞がスクープした財務省の文書改ざん問題は、森友学園問題というよりは、まずは財務省の問題であり、官僚行政の不法行為に関わる問題である。私は、この問題の重要性を否定するつもりは毛頭ない。しかし、当然ながら野党は朝日のスクープを安倍政権打倒の格好の材料とみなし、その後、大新聞もテレビの報道番組もワイドショーも、連日のように、「真相究明」を訴え、このひと月、日本の政治は財務省、森友一色になり、安倍政権の支持率は一気に下降した。

    財務省の文書改ざん問題と、昨年来の森友学園問題(国有地払い下げにおける安倍晋三首相の関与
    云々(うんぬん))は今のところ別問題である。しかし、野党や多くのメディアもまた大方の「識者」も、官僚行政が政治によって(特に首相の私的事情によって)歪(ゆが)められた(であろう)ことは
    民主主義の破壊だ、と言っている。
    だが、私には、現時点でいえば、この構造そのものが大衆化した
    民主政治そのものの姿にみえる。

    (続きは記事元参照。途中から有料限定記事)

    【朝日新聞「森友問題に騒ぐ国民。私は『そもそも日本を揺るがす問題なのか?』とつぶやきたくなる。政治が大衆化している!」】の続きを読む

    このページのトップヘ