真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    国民

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/15(火) 16:40:23.92 ● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
    「過去顧み深い反省」天皇陛下お言葉 戦没者追悼式(2017/08/15 15:02)

    【なんで敗戦国言うだけで毎年謝罪しないといけないんだ?国民の鎮魂だったら理由分かるが。】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土) 23:15:33.31 _USER
    eb648055

     航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

     配備先の海田市駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。

     広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。

     「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

     出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

     高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。

     ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

     松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。

    【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】

    https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170813k0000m040125000c.html

    【【PAC3配備】不安の声「政府は国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えて」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土)05:44:33
    161006_336493_ec--300x200

    ■ソース元記事名/私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1

    私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1
    望月衣塑子さん
     原則として平日の午前と午後、首相官邸で行われる菅官房長官の記者会見。今年6月以降、ここに突如として現れた一人の記者が注目されている。

    「東京の望月です」と名乗ってから、矢継ぎ早に長官に質問をぶつける女性記者。東京新聞社会部、望月衣塑子記者(42)である。

     鉄壁の長官に果敢に攻め込むこの人は、一体どんな人なのか? 



    私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1
    手を挙げる記者を指す、菅官房長官 c時事通信社
    菅さんが「俺にも我慢の限界がある」とこぼしたらしい
    ――望月さんが菅義偉官房長官の定例会見に出席するようになって2カ月ほど経ちました。官房長官の印象は変わってきていますか?

    望月 全然変わりませんね(笑)。最近は「主観と憶測に基づいて聞くな」とか「あなたの要望に答える場じゃない」とか、

    私に対して個人攻撃的なことを言いはじめているとも感じています。

    産経新聞さんが私への批判記事(「官房長官の記者会見が荒れている! 東京新聞社会部の記者が繰り出す野党議員のような質問で」)を
    書いていましたが、会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問や疑念をぶつけ、より国民にとって開かれた政治を
    作っていくきっかけになる場でもあると思っています。

     また、私は取材や出ている報道に基づいて、質問をしているつもりです。取材に基づいた記者の「主観」を質問で聞けないのであれば、
    取材から湧き出てくる政府への疑問や疑念をどう国民に成り代わって伝えろと言うのでしょうか。
    菅長官の言葉は、ジャーナリズムに対する冒?(ぼうとく)のようにも聞こえました。

    ――個人攻撃をされて、正直どう思いましたか?

    望月 菅さんは「この質問をしている女は変なやつだ」という色をつけたい、「印象操作」をしたいのかもしれません。
    それでも、私が怯まずに聞きたいことをガンガン聞くので、つい先日は、オフレコ会見で「俺にも我慢の限界がある」と
    番記者にこぼしたとも聞きました。

    ――望月さんが最初に菅官房長官の定例会見を取材したのが6月6日です。社会部記者が長官会見でガンガン質問するのは
    珍しいことだと思いますが、どんな経緯があったのでしょうか?

    望月 私の追いかけていたテーマと政治の動きが点と線でつながり始めたことが大きいですね。どうしても自分で手を挙げて、
    政権のスポークスマンに質問をぶつけ、答えを聞きたいと。

    (以下略)

    文春オンライン 8/11(金) 7:00配信
    http://bunshun.jp/articles/-/3766

    15: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土)08:00:26

    【望月衣塑子『会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問をぶつける場』『菅官房長官は私に対して個人攻撃を言いはじめた』『ジャーナリズムに対する冒?』[H29/8/12]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/11(金) 21:52:00.18 _USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2110166

    http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2017/08/170811-002.jpgno title


    8月10日の閉会中審査に際して民進党の江田憲司代表代行が流したツイートに批判が集まっています(画像はTwitterより)。

    江田代表代行は8月9日に翌日開かれた閉会中審査への稲田朋美前防衛相の参考人招致を与党側が拒否した、という新聞記事を添付してこのように語っていました。

    江田「何度も言うが、この問題の裁判官は国民。その「有罪」という心証形成は既にされたから支持率が急落。だからこそ今更と思っているのだったら完全にアウト! 」

    しかしこの発言に対しては数多くの批判が寄せられてしまいます。まず政治の世界で国民が裁判官の役割を担い、支持率の急落が有罪の証左であるとするならば政権支持率と比べるまでもないほどに支持率が低迷している民進党は有罪どころか死刑のレベルではないかとの指摘から「ブーメラン」と受け止められ、愚かな主張だと見做されていることがその理由です。

    そして政権支持率に影響を与えてきた森友学園問題や加計学園問題において民進党を始めとする野党の追及とメディアの報道が印象操作ではないのかと考える人々にとっては偏った情報を流すことによって有罪だと断じるなどあってはならないという点からの反発。

    更に江田代表代行が「裁判官は国民」と語っていることに対して「人民裁判ということか」「日本は法治国家なのだから政治家の発言としては不適切だ」という反応も見られています。

    いずれにせよ必死の倒閣運動によって政権支持率を低下させたはいいものの、安倍首相が退陣する前に蓮舫代表が辞任するほどの窮地に陥っている民進党が自らを顧みず国民の心証を元に「有罪だ!」などと騒ぐ様は多くの人にとって滑稽としか映っていないようです。

    「偏った情報流して印象操作してるだけだろうが」
    「民進党はとっくに有罪の心証形成されているぞ」
    「それを言ったらお前らも有罪だろ?ダブスタなんだよ」
    「なんだ民進党のこと言ってるのかと思ったら違うのか」
    「人民裁判に持ち込みたいのか最低だな」
    「政権が有罪ならお前たち民進党は死刑だよ」
    「日本は法治国家だぞ何を言ってるんだこいつは」
    「倒閣が一番大事なんだってことがよく分かるな」
    「政権支持率気にする前に自分の所の心配しろよ」
    「くだらない自己紹介にしかなってないぞ」
    「国民は民進党に死刑の判決下したことを忘れるな」
    「心証で有罪とか江田はホントに議員なのか?」
    「それでも政権は40%な。お前たちは何%だっけ?」


    【【それなら民進党は死刑では】民進党・江田憲司が政権批判「前防衛相問題の裁判官は国民。支持率急落は有罪の心証形成されたから」 】の続きを読む

    322a8d71

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土) 13:44:22.74 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    11日深夜放送の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同番組の 司会・田原総一朗氏による国防論に「年寄りに言われてもピンとこない」と反論する場面があった。

    番組では、自衛隊と国防の在り方について、出演者たちが意見を戦わせていた。議論が白熱する中、田原氏が 割って入る形で「僕は、ハッキリ言って、国民にはやっぱり国を守る義務があると思う!」と持論を唱える。

    村本がそこで、「それを、絶対に戦争に行くことのない年寄りに言われても、何もピンとこないわけですよ」と 言い放ち、出演者の笑いを誘ったのだ。

    田原氏はムッとしたようで村本を指差し、「だったらなんだよ!? 自衛隊って何だよ? 好きで(戦いを) やってんのか!?」と声を荒げたが、村本は自衛隊に志願した自身の弟の例を挙げ、「自衛隊は自分たち で志願しているわけじゃないですか!」「好きでやってんじゃないですか?」と反論していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13463991/

    【田原総一朗「国民には国を守る義務がある」 ウーマン村本「戦争に行くことのない年寄りに言われても」】の続きを読む

    このページのトップヘ