真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    右翼

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/01(水)14:14:51 ID:???
    58f153d285f563c45d53b4f14fe39062

    野間易通
    @nomacrac
    あのさ。言論であれば
    右翼の言うことを潰しても左翼の言うことを潰してもいいんですよ。
    言論の自由って習ったでしょ? 
    それとヘイトスピーチは何の関係もないし、
    極左云々も何の関係もないから。頭
    悪すぎるんで、もう少し勉強してからチャレンジを。
    ----
    京特P
    @Key_tokuP
    返信先: @nomacracさん
    ヘイトは許されない。だからと言って右翼の言うことを潰す。
    それは左翼の言うことを潰す極右となんら変わりがない。
    なら極左でしょ。ほら人の話に聞く耳持ってないのもその最たる証拠じゃん。考え直したら??
    ----
    午後0:36 ・ 2017年11月1日
    https://twitter.com/nomacrac/status/925567285384724480

    【【しばき隊twitter】野間易通『言論であれば右翼の言うことを潰してもいいんです。言論の自由とヘイトスピーチは何の関係もない』】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日) 21:55:44.93 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    DMXW4PAU8AA5HQa


    テレビや新聞で受動的に情報を受け止める時代が終わり、インターネットで能動的に情報を取りに行く時代になった。そんな中においてやはり現代の若者は政治を冷静に観察している。

    吉木誉絵「東大生にアンケートをとった、けっこう有名でインターネットでも出回っているものがある。 東大生に『なんで自民党を支持するのですか?』とアンケートをとったところ
    『国が好きということに右も左もないのに、好きって言った瞬間に右翼だと言われてしまうこの風潮が馬鹿らしい』だとか、 あと『安全保障はリアリズムに基づいていかないといけないのに非現実的な議論が国会で多すぎる』と。そういったところに飽き飽きしている若い人たちはどうしても多くなっているということを私も感じます」

    この声に大いに賛同する日本国民は多いだろう。日本という世界でも有数の平和で恵まれた国に生まれ、 帰属意識や感謝の気持ちを育んできた人は自然と愛国心を持つようになり、国を大事に思う精神が育つはずだ。

    しかし、現代においてはなぜか愛国心に基いて意見を表明するとすぐに「右翼」だとか「ネトウヨ」という野次が飛ぶ。 自分を育ててくれた国に感謝するという自然なことがなぜ誹謗中傷の対象になるのか。

    安全保障についても東大生は現実的な政策を求めており驚くほど冷静だ。新聞とテレビの偏向報道に全く騙されていない。

    2017年3月に実施された東大新聞のアンケート。「あなたの支持政党はどこ?」
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/10/yoshikitodai1.pngno title


    圧倒的に支持されているのは自民党で、民進党の支持率はなんとわずか3%。 立憲民主党、希望の党に分裂した今も同程度の結果であることは想像に難くない。

    新聞を購読せず、家にテレビがないことも珍しくない若者たち。 情報収集は基本的にスマホで、中高年とは全く違うライフスタイルを持つ新人類だと言っても過言ではない。 その若い世代が政治について現実的な考えをしているというのは大変喜ばしいことだ。

    メディアはなぜかSEALDsのような連中を若者代表のような雰囲気で取り上げる。 しかしSEALDsはごく一部の例外であり、同じ若者世代から白い目で見られているということを指摘しておきたい。

    http://netgeek.biz/archives/105557

    >>2以降に動画

    2: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日) 21:56:03.72 BE:135853815-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
    動画
    https://twitter.com/blue_kbx/status/924250416308674560

    【自民党支持の東大生「愛国心には右も左もない。日本が好きだと言っただけで右翼扱いするやつは馬鹿」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 10:21:58.29 _USER
    o0640048010852996108

    人気モデル水原希子がCM出演するサントリーの公式ツイッターアカウントに、差別表現を含むコメントが多数寄せられて物議を醸した。

    水原は9月15日、自身のツイッターに「この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」とツイートし、「これからも強い心を持って、生きていこう」といった意思を表明している。

    この騒動には、韓国メディアも敏感に反応。

    ■GDとの熱愛報道でお馴染み

    「日本で嫌韓テロされた韓国系女優が一石を投じる」(『中央日報』)、「日本の“嫌韓派”に排斥された水原希子…“偏見なくなってほしい”」(『ヘラルド経済』)、「水原希子が米韓ハーフという理由で攻撃される」(『ハフポストコリア』)などと報じている。

    水原は、K-POPグループ「BIGBANG」のG-DRAGONと熱愛報道が何度か浮上したことで、韓国でも馴染みのある芸能人だ。ただ、アメリカ人の父親と在日韓国人の母親の間に生まれたことが知られているにも関わらず、好感度はあまり高くない。

    というのも、過去に靖国神社のみたままつりに参加したり、旭日旗の前でポーズを取っていたりする写真をSNSに掲載しており、“右翼派芸能人”“お騒がせタレント”というイメージが定着。

    映画『進撃の巨人』に出演した際は、「朝鮮人強制徴用の悲しい歴史を抱えた軍艦島(=端島)で、セクシーな衣装を身にまとって写真を撮った」として、韓国ネット民から非難を浴びたこともあったのだ。

    それでも彼女が日本でヘイト攻撃にさらされたとなると、「かわいそうに」といった擁護派が多く現れるかと思いきや、そうでもなかった。

    ネット民からは「水原希子って右翼じゃなかったの?そんな人が偏見云々するのはおかしいと思いますが」「今まで散々嫌韓行為をしてきたくせに自分が不利になるとLOVE&PEACE。ふざけてる?」「頭が悪いと人生が辛いもんだ。そもそも日本人ずらしている君が悪い」といったコメントが寄せられている。

    一方、「人と違うとすぐ注目される日本社会。韓国よりもひどく閉鎖的だな」「韓国や中国では右翼だと嫌われ、日本のネトウヨには日本人じゃないくせに日本で活動すると嫌われる。本当にかわいそう」「他の人間は気にせず、堂々とマイウェイを歩いてください」といった、水原を擁護する声も少数ながら見受けられた。

    いずれにせよ、彼女が日本で活動する以上、それこそ「強い心を持って」やっていかなければならないのは事実。

    2015年に行われた韓国のファッション雑誌「HIGHCUT」とのインタビューで水原は「(自分には)韓国人の血が流れている。韓国語もそこそこ出来る。今後、頑張って韓国で活動したい」と、“韓国愛”を披露したこともあるが、現状を見る限り、韓国で歓迎されるためには、まだまだ時間が必要になりそうだ。

    2017年09月19日
    http://s-korea.jp/archives/20649
    http://s-korea.jp/archives/20649/2
    http://s-korea.jp/archives/20649/3
    http://s-korea.jp/archives/20649/4

    12: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 10:39:17.54
    なぜ韓国人が水原に詳しいのかと思ったらなるほどね

    コウモリの一言に尽きる
    煽って叩かれると平和を愛する地球人という設定
    始めから攻撃しなければいいのにw

    23: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 10:49:49.25
    全方位敵機襲来wwwwwwww

    28: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 10:53:04.05
    水原は偉大なる祖国韓国に帰国するしか無いな

    29: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 10:54:39.53
    こいつの場合
    嫌われる要素が多すぎて論点がブレブレになっちゃうねw


    【【水原希子】「右翼じゃなかったの?」ヘイト攻撃にさらされた水原希子に対する韓国人の反応は[09/20] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/30(木) 23:03:14.98 _USER9
    no title

    「カルト右翼学園をつぶしたかった」~森友疑惑の端緒開いた豊中市議・木村真さん


    「事件がこんなに大きくなってビックリしている」。森友疑惑を暴く端緒を開いた豊中市議の木村真さんは、3月30日の国会前行動に参加し開口一番こう述べた。毎週木曜に行われている「森友疑惑徹底究明!安倍内閣は退陣せよ!国会前行動」だが、この日も約500人が集まった。

    民進(小川敏夫)・共産(宮本たけし)・社民(福島みずほ)の各国会議員がスピーチし「国会の場で徹底究明を求めていく」と強調した。

    木村市議はこう思いを語った。「教育勅語など塚本幼稚園の異様でおぞましい教育を知っていたが、私たちの豊中市にその小学校ができるとわかって“つぶしたい”というのが率直な気持ちだった。うちの町にカルト右翼学園ができることは許せなかった」

    「忖度といい方はおかしいと思う。具体的な政治的圧力があれば忖度ではない。その圧力の実態を調べて明らかにして、安倍やめろの声を大きくしていこう」と呼びかけた。(M)


    レイバーネット
    http://www.labornetjp.org

    【【話題】森友疑惑の端緒開いた豊中市議・木村真「カルト右翼学園を潰したかった。安倍やめろの声を大きくしていこう」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/28(土) 15:07:24.67 _USER9
    「オルタナ右翼」指導者、二度殴られる 差別主義者への暴力は許されるのか議論に(動画)
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/26/nazi-punch_n_14424788.html
    2017年01月27日 11時23分 JST

    https://i.imgur.com/YcQT4OI.gif

    http://www.bostonglobe.com/rw//Boston/2011-2020/WebGraphics/Metro/BostonGlobe.com/2017/01/20punch/punch.gifno title



    ナチス思想に傾倒し、人種差別的な発言を繰り返す極右運動「オルタナ右翼」の指導者リチャード・スペンサー氏が、ドナルド・トランプ大統領就任式があった1月20日、反トランプのデモ参加者に襲撃された動画が波紋を起こしている。

    スペンサー氏が、1月20日のトランプの就任式中に勃発した暴動についてテレビのインタビューを受けていた時、フードをかぶったデモ参加者が右から横切り、無防備なスペンサー氏を襲った。

    『平和的な』抗議デモの参加者がリチャード・スペンサーに襲いかかった。白人至上主義者が人を殴るのを見たことがない。(動画は引用元で)

    別のツイートの中でスペンサー氏は、「1月21日に、コロンビア特別区の警察に届け出るつもりだ」と書いた。

    オンラインでアップロードされた別の動画によると、スペンサーを殴った人物が動画にさらされている。

    スペンサー氏は、「襲ってきた男は前にも自分を殴ろうとしたが、完全に接触することはできなかった」と述べた。

    私への襲撃

    私の唯一間違ったのは、獣じみた奴らがDCを駆け抜ける公共の通りでインタービューを受けたことだ。

    自分は軽めのオルタナ右翼だから、アンティファのゴロツキどもの標的にはならないと思うなら、よく考えることだ。やつらにとっちゃ、私たちはみんなナチスなんだ!

    投稿した自身の動画の中でスペンサー氏は、その男は戻ってきて「力いっぱい私を殴った」と語った。

    「突然やって来て、奴は私の耳をいきなり殴った。今、私の右耳はよく聞こえない」

    スペンサー氏によると、周囲の人々が彼を守ろうとしたが、別の人に唾を吐きかけられたという。

    「暴行されたのはこれで3度目だ。本当にひどい暴行だ。一番卑怯なやり方で殴られた」

    スペンサー氏は後で次のようにツイートした。

    私は闘いを恐れないが、不意打ちのパンチを食らわし、女性や母親たちを標的にする敵を尊敬することはできない。

    列車に乗っているトランプ支持者を脅す、パイプで支持者を殴る、不意打ちで殴る…私たちはアンティファの退化を目の当たりにしている。

    不意打ちのパンチ、投げつけられた卵、追跡される白人のトランプ支持者……これらすべてが時代の赤い錠剤(真実を知ることができる)だ。私たちは闘わずとも勝っている。

    ■ 「ナチスなら殴っていのか」議論に

    この殴打事件に対し、いくら白人至上主義者とはいえ、いきなり殴る行為は正当化されるのかという議論が巻き起こった。

    否定的な立場の人は、暴力は言論の自由を妨げるという意見だ。

    難しい問題だ。しかし言論に対して暴力を囃し立てるのは、その対象が最も嫌悪すべき、最低の類であっても民主主義を成熟させるものにはならない。

    もしあなたにとって、殴られたナチが丸腰の黒人の子供を射殺する警官よりも平和を乱す存在なのだとしたら、あなたも問題の一部だ。

    しかし、「ナチスが相手なら暴力を振るってもいい」という意見も根強い。

    簡単なことだ。リチャード・スペンサーの顔が殴られて万歳だし、気にしない。奴は本当のナチだ。もう一回殴れ!

    ナチスを殴っても、社会的規範は壊れない。社会的規範は、他者を根絶したい人間たちに言論の機会を与えた時に壊れる。

    【【反トランプ】「平和的な抗議デモ」の参加者が「右翼」指導者を襲撃する動画が波紋!差別主義者への暴力は許されるのか議論に】の続きを読む

    このページのトップヘ