真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    台湾

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/26(月) 06:29:12.49 _USER
    no title
    http://news.searchina.net/id/1638453?page=1

     日本を訪れる中国大陸の観光客はこの5年で爆発的に増えたが、同じく台湾からの観光客も激増している。台湾メディア・東森新聞雲は23日、「台湾人の旅行、日本はブームで韓国は好まず 5つの残酷な真相」とする記事を掲載した。

     記事は、台湾・交通部観光局が発表した2011ー16年の出国目的地別人数統計のデータを紹介。16年に日本へ出かけた台湾人が延べ429万5000人だったのに対して、韓国は80万8000人と5倍以上の差が開いていることを伝えた。

     日本を訪れた台湾人観光客は04年に100万人を突破して以降11年までは100万人台前半を推移していたが、その後6年間でほぼ4倍となる急増を見せている。一方韓国は15年の50万人から1年間で30万人ほど増えたが、日本はそれ以上のペースで増加した。

     記事はこの統計について台湾のネット上で「日本と韓国ではフライト時間はあまり変わらないのに、どうして5倍もの差がついたのか。韓国はつまらないのか、それとも他の理由があるのか」という疑問があるネットユーザーから投げかけられたことを紹介。これに対して、ほかのユーザーから様々な意見が寄せられたと伝えた。

     そして、ユーザーから寄せられた意見をまとめた結果「多くの人が、韓国と台湾がとても似ていること、文化的な特色が不鮮明であること、遊べる場所が少ないこと、行く目的がショッピングに限られていること、韓流スターの追っかけだけが目的になっていること」という「5つの真相」が浮かびあがったとしている。

     韓国を目的地にする台湾人観光客も増えていることから、決して「台湾人は韓国が嫌い」という訳ではなさそうだ。現状として、それ以上に日本旅行に注目が集まっているということだろう。ただ「魅力に欠ける」という台湾ネットユーザーの意見をしっかり汲み取って、台湾人が魅力に感じるコンテンツ開発やPRに取り組む必要があるのは、言うまでもない。

    【【台湾】台湾人が日本に行きたがり、韓国には行きたがらない理由[06/26]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/29(月) 14:01:20.86 ● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    29日付の台湾紙、自由時報などによると、28日夜、台北市内の小学校にある日本統治時代のこま犬の石像が壊された。 4月に台南市で日本統治時代の日本人技師八田與一氏の銅像を壊した李承竜元台北市議と仲間の女性が、フェイスブックに壊す様子を掲載した。 警察が2人を拘束して調べている。

    壊されたのは台北市北部の逸仙小学校入り口の両脇にあるこま犬2体。
    同小はかつて「北投神社」のあった場所に建てられており、神社時代から約100年の歴史があるこま犬は児童の安全を守る「鎮守のこま犬」として大切にされていたという。

    2人は警察の調べに対し、こま犬は日本文化を代表するものだとして、ハンマーでたたいて壊したとしている。石像は前足の部分がなくなっていた。

    2人は台湾と中国との統一を目指す政党、中華統一促進党に所属している。(共同)

    http://www.sankei.com/smp/world/news/170529/wor1705290034-s1.html
    http://imgur.com/QNsSAUd.jpgno title

    【台湾でこま犬破壊される 犯人は八田與一氏像破壊の台湾元市議】の続きを読む


    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/07(日) 17:59:13.11 _USER9
    2017.5.7 12:27

     【台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで日本統治時代の技師、八田與一の銅像が損壊された事件で、像の修復が終わり7日、除幕式が行われた。

     式典には、八田の親族や出身地、金沢市の市長ら日台の関係者ら約50人が出席。中央通信社によると、台南市の頼清徳市長は「銅像を破壊した人間は台日の友情を破壊しようとしたが、試練を経て台日の感情はさらに良くなった」と述べた。銅像の修復は4月26日に終わっていたという。

     6日の自由時報(電子版)によると、修復は25年前に製作され台南の奇美博物館で保管されていた複製品の頭部を継ぎ合わせる方法で行われ、約1週間で完成した。修復した地元の銅像作家は、元の銅像との誤差は「2%以内」と話しているという。

     修復後に再び損壊されるのを防ぐため、ダムを管理する嘉南農田水利会や地元警察が警備を強化。8日には例年通り慰霊祭が行われる。

     像の損壊は4月16日に発覚。翌17日に中台統一派の政治団体に所属する元台北市議の男らが警察に出頭した。

    http://www.sankei.com/world/news/170507/wor1705070018-n1.html
    http://www.sankei.com/images/news/170507/wor1705070018-p1.jpgno title

    【【国際】損壊された台湾の八田與一像、修復終え除幕式 台南市長「台日の感情、試練経てさらに良くなった」】の続きを読む



    【KSM】台湾・八田與一像損壊犯は元台北市議 李承龍 台湾の急進統一派の団体「中華統一促進党」に所属。 

     男は1958年生まれで、現在は台湾の急進統一派の団体「中華統一促進党」に所属。94年に統一派の政党「新党」から台北市議に当選し、1期務めた。任期中、市幹部を殴り起訴された。また、2016年には急進的な台湾独立派の団体の敷地に放火し逮捕、起訴されている。

     男は自身を日本統治時代の義賊になぞらえる発言も投稿。像の頭部を指すとみられる「八田さん」を、中華統一促進党の「党本部に届ける」などとする記載もあった。

     
    http://www.sankei.com/world/news/170417/wor1704170045-n1.html



     



    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/17(月)21:11:03 ID:???
    台湾・八田像損壊犯は元台北市議だった FBで公表し出頭

    ac134b70dd0808a7ad99adbe566f4d40


     【台北=田中靖人】台湾南部・台南市で日本統治時代の技師、八田與一像の頭部が切り取られた事件で、台湾と中国の統一を主張する元台北市議の男が17日、交流サイト上で犯行を自供、警察に出頭した。

     男はフェイスブックで「自分がやった」と公表した上で、台北市内の警察署に出頭。当局は共犯とみられる女とともに身柄を台南に移して事情を聴いた。

    20170416-00000511-san-000-2-view

     男は1958年生まれで、現在は台湾の急進統一派の団体「中華統一促進党」に所属。
    94年に統一派の政党「新党」から台北市議に当選し、1期務めた。任期中、市幹部を殴り起訴された。また、2016年には急進的な台湾独立派の団体の敷地に放火し逮捕、起訴されている。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/170417/wor1704170045-n1.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 68◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491031073/842

    【【台湾】台湾・八田像損壊犯は元台北市議だった FBで公表し出頭 [H29/4/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ