真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    受信料

    135592583476313225626_img20110901021539781

    この最高裁の判断はごくごく当たり前のことだと感じていて、結論から言ふと「NHKの大敗訴」だと思ふ。

    ネットなどで最初に見出しとして打たれたのは、NHKの受信料の徴収は「合憲」=「違憲とまでは言へないですよ」といふことだったが、こんなの当たり前。違憲とまで言へないのは当然で、NHKは別にそれで勝った気になってもおかしい。

    問題は受信料の徴取が「裁判を毎回起こさなければいけない」という点(爆)
    しかもその裁判で「勝訴」していかなければ受信料は取れませんよ、といふ判断(爆)
    これ、NHKの大敗訴です。

    払ひたくない人間は全員払はなければいいだけ。

    さうすれば、毎回、NHKはその人相手に裁判を起こすことになる(爆)

    そして、「いつからテレビを持っている」といふことを物的に証明しなければいけなくなる。裁判上では物的証拠が必要だ。

    そんなことはかなり難しい。だが、とにかく毎回「裁判」をしなければいけない、といふこと(爆)

    最高裁の出した判断は至極全ふで当たり前のことで、違憲ではないけれど、どうしてもお金を取るなら裁判しなさいね、と。テレビがいつあったかをNHKが証明しなさいね、といふ事でした


    thumb-12218-6931-domestic_l

    NHKに金を払いたくない人は「事実上」払わなくていいと言ってるに等しい判断

    この裁判って、この日経の記事の見出しが一番正確だと思う。

    NHK受信契約、成立には裁判必要 最高裁  支払い義務、テレビ設置時まで遡及(日経)

    私はこの最高裁の判断はごくごく当たり前のことだと感じていて、結論から言うと「NHKの大敗訴」だと思う。
    ネットなどで最初に見出しとして打たれたのは
    NHKの受信料の徴収は「合憲」
    =「違憲とまでは言えないですよ」ということだったが、こんなの当たり前。違憲とまで言えないのは当然で、NHKは別にそれで勝った気になってもおかしい。

    問題は受信料の徴取が「裁判を毎回起こさなければいけない」という点。
    しかもその裁判で「勝訴」していかなければ受信料は取れませんよ、という判断。

    これ、NHKの大敗訴だろ。

    払いたくない人間は全員払わなければいいだけだ。
    そうすれば、毎回、NHKはその人相手に裁判を起こすことになる。
    そして、
    「いつからテレビを持っている」
    ということを物的に証明しなければいけなくなる。裁判上では物的証拠が必要だ。
    そんなことはかなり難しい。だが、とにかく毎回「裁判」をしなければいけない、ということ。

    最高裁の出した判断は至極全うで当たり前のことで、違憲ではないけれど、どうしてもお金を取るなら裁判しなさいね、と。テレビがいつあったかをNHKが証明しなさいね、と。

    そらそうだ、という判断。

    何度も言ってるが、システムがイビツ。
    そして、この大利権にしがみついているNHKの職員たちの給料と待遇が明らかに民業圧迫レベル。

    民放と同じように営業しろよ、ろ。
    それをしないなら、他の公務員と同じレベルの給料にすべき。

    NHKの放漫経営は限界。
    考え直すべき。 

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/06(水)16:15:18
    20160714155605

    ◆NHK受信料制度「合憲」 最高裁が初判断 テレビ設置以降の受信料支払い命じる
    [産経ニュース 2017.12.6 15:15]


     テレビがあるのに受信契約を拒んだ男性に、NHKが受信料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、「放送法はNHKとの契約を強制する規定」とし、「受信料制度は合憲」との初判断を示した。大法廷は男性側の上告を棄却。男性にテレビ設置以降の全期間の受信料支払いを命じた1、2審判決が確定した。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/affairs/news/171206/afr1712060041-n1.html

    【【裁判】NHK受信料制度「合憲」 最高裁が初判断 テレビ設置以降の受信料支払い命じる[H29/12/6]】の続きを読む

    maxresdefault

    門田隆将氏「
    (TVを観ない)スマホ利用者までNHKが受信料を徴収しようとするのは、国民の常識として許せない。国民の反発を招き、『NHK職員の高給はどこから?国民からお金を収奪して、それでこの偏向報道は何だ!』となる。NHKに『身の程を知りなさい!』と言いたい。」

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/15(水) 13:01:10.35 _USER9
    170730nhk_eye-700x336

    NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。

    現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみい・かつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、200億円の剰余金が出る見込みとなったため、今秋から月額50円(値下げ幅約4%)値下げすることを提案した。しかし、経営委は次期経営計画で議論すべきだとの意見が強く、認められなかった。

    上田良一会長ら現執行部も値下げを検討。しかし、次期経営計画案の収支見通しの作成が進むにつれ、初期投資に約50億円、運用に年約50億円などを見込む番組のネット常時同時配信のほか、18年末に実用放送を開始する超高精細映像4K・8Kなどに多額の経費がかかることが明確になった。そこで「放送サービスの拡充で視聴者に利益還元すべきだ」との意見が、執行部と経営委双方で大勢を占めたという。

    ただ、NHKの受信料収入は、16年度決算速報で6769億円と3年連続で過去最高を更新しており、値下げ見送りへの批判は必至だ。【犬飼直幸、屋代尚則】

    配信2017年11月15日 06時30分(最終更新 11月15日 08時25分)
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20171115/k00/00m/040/151000c

    ★1が立った時間 2017/11/15(水) 09:34:27.71
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510706067/

    【【NHK】受信料値下げ見送りへ 受信料収入3年連続過去最高更新 批判必至 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/08(土) 05:56:38.07 _USER9
    6c1f3979
    高市氏、ネット視聴で受信料「問題ある」 NHKに異論
    2017年7月8日05時01分
    http://www.asahi.com/articles/ASK774WTTK77ULFA018.html?iref=comtop_8_05

     高市早苗総務相は7日、テレビ番組のネット同時配信が実現した場合、NHKがネットだけで視聴する世帯からも受信料を取ることについて「多岐にわたる問題がある」と述べ、否定的な見解を示した。受信料の対象を広げようとするNHKの姿勢には、民放からも異論が相次いでいる。

     高市氏は閣議後会見で「放送法上、放送と通信(ネット)は全く別の概念。受信料を求める法律上の位置づけはない」と指摘。NHKがテレビを持たない世帯からも受信料やそれに近い費用負担を得るため、ネット配信を受信料で行う「本来業務」の一部と位置づけようとしていることに釘を刺した。

     フジ・メディア・ホールディングス(HD)の金光修専務は7日の定例会見で「放送法の枠外のサービスを(受信料で行う)業務と規定するのは議論がずれている」と批判。TBSHDの武田信二社長も5日の定例会見で「大変違和感がある」と述べた。

     NHKが設置した「NHK受信料制度等検討委員会」は先月27日に出した答申案で、ネットだけで視聴する世帯に、現在の受信料と同程度の新たな負担を求める内容を盛り込んだ。上田良一NHK会長は今月6日の定例記者会見で「(ネット視聴でも)一定の条件を満たせば、特殊な負担金を払っていただく考え方もある」と述べている。(上栗崇、野村杏実)

    【【NHK VS 総務大臣】高市氏、ネット視聴で受信料「問題ある」 NHKに異論[07/08]】の続きを読む

    このページのトップヘ