真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    反発

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/08(金) 12:31:49.28 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
    s_ice_screenshot_20170428-032907

    民進党は山尾志桜里衆院議員が提出した離党届を8日朝に受理しましたが、党内では今回の決着に反発も強まっています。
     (政治部・延増惇記者報告)

     山尾氏の離党劇を巡り、前原代表は初めて記者団の取材に応じました。
     民進党・前原代表:「私自身も含めて、党として色々な話を聞かせて頂き、議員の出処進退は 自らが決めるということなので、本人の決断を尊重したい」

     前原代表は、山尾氏の離党について「様々な分野で活躍してきた優秀な議員なだけに極めて
    残念だ」と語りました。早期の幕引きを狙った形ですが、党内からは「本人が事実関係を認めていないのに離党を認めるべきではなかった」という意見も上がっています。

    ある若手議員は「有能な議員の政治生命を奪った最低な対応だ」と猛烈に執行部を批判しています。さらに別の議員は今回の事態で、「離党予備軍の背中を押した」と話していて、週明けにも 離党ドミノが活発化する恐れがあります。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000109581.html

    31: KSM WORLD NEWS 2017/09/08(金) 12:38:01.52
    小沢信者@tokuisaki0313
    民進信者@nihonnboyaki
    http://twitter.com/tokuisaki0313/status/905940086855839744
    @tokuisaki0313
    朝のワイドショーの山尾・民進党バッシングは常軌を逸した、まさに個人の尊厳と民進党潰しがミエミエでヘドが出る!
    二人の行動を容認する積もりはないが、あまりの品のなさ、悪意に満ちた報道を見ると、これまでの多くの自民党議員のアホな行動を打ち消さんがための報復報道のようだ。官邸の指示か?
    http://twitter.com/nihonnboyaki/status/905952059538653184
    @nihonnboyaki
    <朝のワイドショーの山尾・民進党バッシングは常軌を逸した、まさに個人の尊厳と民進党潰しがミエミエでヘドが出る!
    あまりの品のなさ、悪意に満ちた報道を見ると、これまでの多くの自民党議員のアホな行動を打ち消さんがための報復報道。官邸の指示か?
    東京 世田谷区
    http://twitter.com/tokuisaki0313/status/905941180382248960
    @tokuisaki0313
    山尾議員の不倫疑惑報道を見ると、メディアって、ここぞ!という時の野党攻撃が凄いな!って事が分かる。やはり、メディアは自民党の広報としか思えない。
    選挙が間もなく?なんて時にこのタイミングだからな。都知事選のケースを思い出すよ。
    http://twitter.com/nihonnboyaki/status/905952897132773376
    安倍逮捕状
    http://twitter.com/nihonnboyaki/status/905959399205699585
    マスコミと電通は安倍の味方
    http://twitter.com/nihonnboyaki/status/905952718602223616
    http://twitter.com/tokuisaki0313/status/905938256910475264
    @tokuisaki0313
    山尾議員の不倫疑惑報道。今朝のテレ朝「モーニングショー」の報道に驚愕した。相手と一緒の写真と動画、会見の模様をこれでもかこれでもかと何回流したことか!テロップも「二人で」っていう部分だけ赤文字に!
    悪意に満ちた印象操作に見えたな。
    @tokuisaki0313
    これだけの決定的証拠もないまま、これだけ悪意のある報道をテレ朝「モーニングショー」がやるならば、何ヵ月も隠れまくってる豊田真由子、今井絵理子にも同じような記者会見を直ぐにやるよう二人に要請してもらいたい。
    拒否されたら、与野党議員に格差があり過ぎだ。

    【民進党、山尾議員の離職で党内で反発→空中分解→解党へww】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/18(金) 11:45:35.36 _USER
    【ソウル曽山茂志】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が17日、日本の植民地時代の徴用工問題について個人請求権が存続するとの見解を初めて示した。弁護士として元徴用工の支援を続けた文氏の信念に基づく発言とみられるが、従軍慰安婦問題に続いて「解決済み」の問題を蒸し返すような文氏の姿勢に日本の反発は確実だ。

    大統領就任100日で日本メディアも招かれた記者会見。徴用工問題への姿勢を問われた文氏は、元徴用工の個人請求権は消滅しないとした2012年の韓国最高裁の判断をよどみなく紹介し、「政府はこの姿勢で過去の問題に臨んでいる」と明言した。

    戦時中に広島の三菱重工業の工場で働かされた5人の朝鮮半島出身の元徴用工らが同社に損害賠償を求めた訴訟で、韓国最高裁は12年、日本側の見解を否定した。元徴用工に賠償の道を開いた訴訟に文氏は弁護団の一人として携わった。

    弁護団に加わった他の弁護士は、徴用工問題を取り上げた15日の「光復節」の演説を聞いて「大統領になっても信念は変わっていない」と実感した。それから2日後、文氏は新政権の徴用工問題に対する姿勢が、当時の最高裁の判断と同じであると述べ、さらに一歩踏み込んだ。

       ◇    ◇

    韓国では、従軍慰安婦問題に続き、徴用工問題にも世論の目が向きつつある。12日にはソウル中心部の駅前に労組が徴用工像を設置。戦時中に三菱系の軍需工場があった西部の仁川市にも像が立ち、ソウルの日本大使館前と釜山の日本総領事館前にそれぞれ徴用工碑を建てる計画もある。

    背景には、労組などとともに朴槿恵(パククネ)前大統領の弾劾運動の先頭に立ち続け、人権派弁護士として労働者に寄り添ってきた文氏への期待がある。「文政権はわれわれがつくった。長い間放置されてきた徴用工問題を解決できる好機だ」。日本大使館前に碑を設置する計画を進める市民団体の幹部は力を込める。文氏の発言は、こうした支持層を意識したとの見方もある。

       ◇    ◇

    韓国メディアによると、韓国では三菱重工や新日鉄住金などを相手に損害賠償を求める訴訟が14件ある。元徴用工への支払いを命じる高裁判決を不服として企業側が上告し、最高裁が4年以上判断を示していないケースもある。日韓関係への影響を考慮しているとされるが、文氏の発言は最高裁の判断に影響しかねない。

    最高裁が支払いを命じれば、数十万人とされる元徴用工やその遺族から新たな訴訟が相次ぐのは確実だ。支払い命令が出ても企業側は応じない姿勢だが、財産差し押さえ命令も想定され、「韓国での企業活動や進出に影響が出る可能性は否定できない」(外交筋)。

    文氏は会見で「歴史問題は切り離し、韓日関係は未来志向的に発展させないといけない」とも強調した。だが、慰安婦問題に加え、徴用工問題まで蒸し返そうとする文氏に対し、自民党幹部は「またゴールポストを動かすのか」と不信感を隠さない。両国の関係改善の前提となる「信頼」が再び揺れている。

    =2017/08/18付 西日本新聞朝刊=

    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/351665/

    関連記事
    韓国大統領、徴用工の個人請求権追認
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/351670/


    【【西日本新聞】「またゴールポスト動かすのか」 韓国大統領「解決済み」問題蒸し返し 日本の反発確実 徴用工の請求権追認[8/18] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/28(金) 23:51:18.57 _USER9
    c7167b0c-s

    大阪朝鮮高級学校を授業料無償化の対象から除外するのは違法と判断した28日の大阪地裁判決について、北朝鮮による拉致被害者の家族や支援団体関係者からは反発の声が上がった。

    拉致被害者の増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟照明さん(61)は、「拉致被害者の命を助けようとしない判決だ」と話す。 判決は、拉致問題解決の妨げになるという外交的理由で除外したことを違法としたが、「被害者を救出するための措置を裁判所が否定している。

    税金が拉致やミサイルに使われる可能性があるのに、日本人を守ろうとしていない」と怒りをにじませた。 拉致被害者の支援団体「救う会」の平田隆太郎事務局長(66)は朝鮮学校を「北朝鮮と同じように、指導者をたたえる教育をしている」と批判。

    「われわれは以前から無償化に反対してきた。公金が支出されるべきではない」と不満をあらわにした。

    配信 (2017/07/28-15:28)
    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072800907&g=prk

    関連スレ
    【朝鮮学校無償化】「やった。勝ったぞ!」「母校が認められた!」全面勝訴に裁判所周辺では大歓声★7
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501253120/
    【授業料実質無償化】朝鮮学校を除外する国の処分を取り消す初の判決ー大阪地裁★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501213763/

    【【裁判】朝鮮学校無償化に反発=地裁判決で拉致被害者家族ら 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/28(日) 10:30:51.26 _USER
    CI0003
    http://www.sankei.com/world/news/170528/wor1705280017-n1.html


     中国外務省の陸慷報道官は28日未明、イタリア・タオルミナの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)首脳宣言で、東・南シナ海の状況に懸念が示されたことに対し「強い不満を表明する」と反発するコメントを発表した。記者の質問に答える形でホームページに掲載した。陸氏は「声明は、国際法にかこつけて東・南シナ海問題であれこれと口出しするものだ」と不快感を示した。

     さらに中国は当事国との対話で問題解決を図り、東・南シナ海情勢の平和と安定に努めていると主張。G7や域外の国々は「無責任な言論」を発表しないよう求めた。27日に採択されたG7首脳宣言は、中国への名指しを避けながらも、国連海洋法条約など国際法に基づく海洋秩序の維持の再確認や、東・南シナ海問題で緊張を高める一方的行動への反対などの文言が盛り込まれた。(共同)

    【【G7】 中国が首脳宣言に反発「国際法にかこつけた口出し」 東・南シナ海の平和と安定に努めていると主張[05/28] 】の続きを読む

    在韓米軍が26日未明、住民の反対の中、慶尚北道星州郡城主ゴルフ場にサード(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)核心装備を搬入することにより、いつでもすぐに作戦運用に入る見通しだ。 

    米軍が持ち込んだサード装置は発射台2基の射撃統制所、サードレーダーなど北朝鮮のミサイル迎撃のための基本的な装備である。 


    国防部はこの日立場資料で「韓米両国は高度化されているブックの核・ミサイルの脅威に備えてサードシステムの早急な作戦運用能力を確保するために努力してきた」とし「このため、今回の措置は、利用可能なサードシステムの一部の電力を供与区画に配置して、優先的に作戦運用能力を確保しようとした」と説明した。

    米軍のサード機器搬入は電撃的に行われた。 

    環境影響評価と施設の設計完了直後、発射台とレーダーなどの関連機器を搬入するという予想を破った。 

    サードを搬入した米軍は、車両型発射台と射撃統制レーダーなどの関連機器の試験稼動を経て、可能な限り早い時期に作戦運用能力を確保するものと予想される。

    警察は8000人を動員し城主ゴルフ場に通じる道路をブロックした。 

    サード配置に反対する地元住民と仏教信徒など200人余りは、ソソンリタウンホール前の道路を車10台で遮ったが、警察はこれをすべて排除した。 

    警察は、サードが搬入される際、道路に盾に遮断膜を立てて、住民のアクセスを阻止した。 

    この過程で、住民と警察の間で衝突が発生し、住民数人が怪我をして病院に運ばれた。 

    住民はサード機器に向けて水筒などを投げて抗議した。


    今回のサード機器搬入に20日、韓米両国が在韓米軍地位協定(SOFA)に基づいてサード敷地供与手続きを完了した直後に、環境影響評価などの後続作業が残っていたた国防部の説明は虚言であった事が明らかになった。 

    米軍はこれまで、韓国側が供与した土地について頑固な環境影響評価をしてきた。 

    敷地を使用して返すとき、環境汚染の議論が発生する可能性に備えて入念に環境影響評価をしていたのだ。 

    ところが、今回の配置過程では、私たちの側が進行している環境影響評価がまま終わる前にサードを城主ゴルフ場に搬入した。 

    このような一方的な措置は、新しい誤解や議論を呼び起こすことができるという指摘が出てくる背景だ。


    引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=022&aid=0003168364

     http://blog.livedoor.jp/japan_and_korea/archives/70346765.htmlより

    このページのトップヘ