真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    北朝鮮

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/09(水) 14:10:11.90 ● BE:353536565-PLT(13122) ポイント特典
    Kim-Jong-un-600873

    北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍は、北朝鮮に対するトランプ米政権の軍事的圧迫を非難し、中長距離弾道ミサイルと称する「火星12」で「グアム島周辺への包囲射撃を断行する作戦案を慎重に検討している」と警告する報道官声明を発表した。
    朝鮮中央通信が9日、伝えた。

    声明は、作戦案が間もなく最高司令部に報告され、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が決断を下せば「任意の時刻に同時多発的、連発的に実行されるだろう」と主張。
    米国に「正しい選択」をし「軍事的挑発行為を直ちにやめるべきだ」と迫った。

    トランプ政権が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行ったり、戦略爆撃機を韓国に飛来させたりしていることに反発したもので、爆撃機の出撃基地のあるグアムをけん制して警告を送るためだとしている。
    火星12は、5月に試射され、グアムに届く5千キロ前後の射程があると推測されている。

    朝鮮中央通信は9日、「敵基地攻撃能力」保有の検討に言及した小野寺五典防衛相や、安倍晋三首相を名指しで非難し、「日本列島ごときは一瞬で焦土化できる能力を備えて久しい」と威嚇する記事も報じた。
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6249913

    【北朝鮮「日本ごときは一瞬で焦土化ニダ」 もうやだこの隣国…】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 21:29:41.48 ● BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典
    金正恩氏は「狂人」、ドゥテルテ比大統領がいらだち示す
    2017年08月03日 17:06 発信地:マニラ/フィリピン

    フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(72)は2日、北朝鮮の金正恩について、核戦争を引き起こしてアジアを破壊する可能性がある「狂人」と呼んだ。

    北朝鮮の外相も参加して首都マニラで開かれる東南アジア諸国連合関連会合を控えたドゥテルテ大統領は、持ち前の露骨な言い回しで金氏へのいらだちを表現。全国放送されたテレビ演説で「金正恩は危険なおもちゃで遊んでいる。正気じゃないこの男はまるまる太った人の良さそうな顔をしているが、だまされてはいけない」と述べた。

    「あの正気を失った売春婦の息子が過ちを犯せば、極東は不毛の地になるだろう。それは阻止しなければならない。たとえわずかでも対立が起きれば、放射性降下物により土地も資源も奪われると言っておこう。われわれに何が起きるか分からない。実りあるものは何一つ植えることができなくなるだろう」 ASEANの関連会合には北朝鮮の外相のほか、レックス・ティラーソン米国務長官や中国の王毅外相も出席する予定で、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル (ICBM)発射実験が主要な議題の一つになるとみられている。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3138025
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/e/1024x/img_9e85717cc6d3fcae765ed1a87edbc609239363.jpg
    no title



    【【激怒】ドゥテルテ大統領、北朝鮮のICBM発射実験を受けて「あの売春婦の息子は狂ってる」と正直に発言】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 08:17:26.18 _USER9
    http://ksl-live.com/blog10288

    http://ksl-live.com/wp-content/uploads/2017/08/af9d8ca8af5b31d6fe9eba577058e0c4.jpgno title


    写真:出来祥寿記者のインスタグラムより

    毎日新聞西部本社(北九州)編集制作センターの出来祥寿記者が、自身のインスタグラムに金正恩のテレビ画像を投稿し「昨日(20170727)深夜、北朝鮮の飛翔体が発射された模様。防衛相更迭、外相が防衛相兼務する混乱状態の安倍政権をまたもや支援か♪」と投稿していたことが判明した。
    インスタグラムの投稿はツイッターにも連動しており、同じ内容の投稿が掲載されている。

    昨日(20170727)深夜、北朝鮮の飛翔体が発射された模様。防衛相更迭、外相が防衛相兼務する混乱状態の安倍政権をまたもや支援か???? https://t.co/10KsxgObIi

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) July 28, 2017

    この記者は「選挙班」に属しながら、野党に有利な報道を行っていたと疑われる内容の投稿も複数あるようだ。

    偏向報道を裏付ける数々の投稿

    この記者は、偏向報道を悪いこととは思っていないようで、インスタグラムとツイッターで自身の偏った思想を惜しげもなく披露している。
    以下が、その問題投稿の数々


    日本維新の会を「エセ野党」と中傷したうえで「安倍連立政権には決して負けないぞ」と、偏向報道を隠そうともしない投稿を行っている。

    自公、エセ野党・維新による安倍連立政権には決して負けないぞ。日本はすでに「一九八四年」の入り口にいる???? https://t.co/bQjktH3APi

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) May 13, 2017

    NHKを「安倍さんの犬」と中傷。NHKに問題があるにせよ、安倍憎しでしか記事が書けない毎日新聞にだけは言われたくないだろう。

    今さらながらですが、NHKに批判精神一切なし。安倍さんの犬ぶり満載。報道機関やないなあ???? https://t.co/f0khHfEFl9

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) February 13, 2017

    参院選で自公が3分の2議席を獲得したことを「残念」と投稿。公職選挙において毎日新聞の偏向があったと取られかねない。

    参院選投開票翌日の毎日新聞朝刊・西部本社版です。結果はとても残念ですが、安倍さんへの違和感も各地でじわりと出てきた感じもします。小倉選挙班は昨日(7月11日)をもって解散しましたが、権力とは闘い… https://t.co/TBrmssJT9Z

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) July 12, 2016

    毎日新聞の選挙班に属しながら、選挙中に「安倍さんには負けないぞ」と投稿。

    朝から晩まで選挙班。かなりおしりに火がついてきた。壊憲に進む権力に対峙するため、国民最高の権利を行使した。安倍さんには負けないぞ???? https://t.co/cF7z5odgnA

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) July 7, 2016

    毎日新聞さん、記者の教育してますか?
    百歩譲って、個人的見解の表明で、社を代表するものでないとしても、表現の方法は記者として恥ずかしいレベルですよ。

    まあ、毎日新聞を批判すると記者に殴られるそうなので、私はこの辺にしておきます。
    毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表を」と迫るも自分が実名報道されるブーメラン



    32: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 08:30:53.72
    日本はまず無能な野党と、それを無批判で支援するマスコミをどうにかしないとなぁ。

    二重国籍の蓮舫は森友ネタで騒ぎたてて「稲田防衛大臣は辞任しろ!」と批判し、
    安倍政権が北朝鮮の暴発や中国の尖閣侵略に備えて国防を強化する動きを完全に妨害 ↓
    http://i.imgur.com/omfYA5e.jpg
    no title

    http://i.imgur.com/xg5jH6s.jpg
    no title


    『 憲法9条で平和外交を!』と民進党などが主張した次の日に北朝鮮が新型ミサイル発射・・
    http://i.imgur.com/npXGw5i.jpg
    no title

         
    ▼ 民進党や共産党の野党共闘実績コチラ

     ・ 『 安保法案 』 採決  → 自民の女性議員にセクハラ暴行してまで反対
     ・ 『 新テロ特措法案 』 → 参議院・第一党のねじれで否決させる
     ・ 『 北朝鮮への制裁強化・船舶洋上検査 』法案 →ボイコットして妨害
     ・ 『 防衛省 』 設立法案 → 審議欠席
     ・ 『 改憲などの国民投票法案 』 → 大反対
     ・ 『 スパイ防止の共謀罪 』創設案 → 猛反対
     ・ 『 中国や北朝鮮に脅威は無い。日本はどの国からも攻め込まれない!』と主張する鳥越を都知事選で擁立
    http://i.imgur.com/VKgY0Kc.jpg
    no title

    http://i.imgur.com/l6sE4Ep.jpg
    no title

    【【マスコミ】毎日新聞記者・出来祥寿が、北朝鮮のミサイル発射を「安倍政権を支援」と投稿 選挙での偏向報道を裏付ける投稿も多数 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 12:10:22.56 _USER
    maxresdefault (1)

    アメリカ人ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんが、7月30日放送のフジテレビ系の「ワイドナショー」に出演した。 政治とメディア、国民がワイドショー化しているとして、「日本の民主主義のちょっとした危機を覚えました」と述べた。

    この日の放送では、ここ最近起きた永田町での騒動を紹介。安倍晋三首相が閉会中審査で、加計学園に関する過去の国会答弁を訂正したほか、 民進党の蓮舫代表や自民党の稲田朋美防衛相が辞任したニュースを取り上げた。

    一連の騒動や報道について見解を求められたモーリーさんは、 「政治とメディア、国民の3者がお互いに巡回するワイドショー化」しているとして、「日本の民主主義のちょっとした危機を覚えました」と発言。 「本当に小さな潔癖の度合いを上げていけば、なんだって便宜を図っているように見える」と述べた。

    続けて、自衛隊のPKO日報問題については「戦闘があるところにPKOで自衛官がいてはいけないという建前を守るため、 現実は戦争と紛争のあり死ぬかもしれない場所に自衛官を派遣していたということを、堂々と議論できていない」 国民に対しても、「『戦争はいやだ』『9条守れ』と、潔癖にすごい小さくまとまっている」と指摘した。

    その上で、「内向きにこもった議論、政治とメディア、国民の3者の衆愚状態からさっと抜けて、目の前にある北朝鮮という現実をどうするのか。 憲法9条が問題になるのかという議論をドカンと開いていかなければならない」と述べ、安全保障の議論を前進させる必要性を訴えた。

    国連での発言枠を山城被告に提供したNGO「反差別国際運動」(IMADR)は、過去に沖縄県民が先住民族だとする勧告を国連から引き出した。その活動は「琉球独立」の温床だ。

     山城被告の国連演説の背景では、沖縄と本土の分断もいとわない勢力がうごめいている。

     「(山城被告は)国連を悪用しようとしている。沖縄では、地元住民の人権と表現の自由が、外から来た基地反対活動家や偏向したメディアに脅かされている」

     山城被告の演説前日、沖縄県民の我那覇真子氏が人権理事会の同じ席から発言し、山城被告の機先を制した。多くの県民が知るべき出来事だ。

     しかし、県紙「沖縄タイムス」「琉球新報」は、山城被告の演説のみを大きく取り上げ、我那覇氏の演説はほぼ黙殺した。こうした偏狭な報道姿勢は、結局、我那覇氏の指摘の正しさを自ら裏付ける形になったのではないか。

    http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/29/morley-robertson_n_17630498.html

    【モーリー・ロバートソン「9条守れと潔癖に小さくまとまっている」「北朝鮮の現実をどうするのか?衆愚状態からさっと抜けて議論を」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 10:26:09.02 _USER
    o0320018013965513117

     米国務省は2日、北朝鮮への米国人の渡航禁止措置を9月1日から実施するため、米国パスポートを持って北朝鮮に滞在している渡航者に対し、8月中に国外へ退去するよう呼び掛ける海外安全情報を出した。

     渡航禁止措置の実施後も、ジャーナリストや赤十字など人道支援活動の従事者のほか、渡航が国益に資すると判断された人は例外的に認められる可能性があるという。

     国務省は、北朝鮮で拘束された米国人大学生オットー・ワームビア氏が昏睡状態に陥り、解放後に死亡した問題を受け、7月に渡航禁止を決定した。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/170803/wor1708030020-n1.html

    【【米朝】トランプ政権、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け[8/03]】の続きを読む

    このページのトップヘ