真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    北朝鮮

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土) 00:08:48.22 _USER9
    C_3wsT3UAAA5JX6

    北の脅威はどこ吹く風… ミサイルよりも「日報」「加計」か
    閉会中審査 2017.8.11 08:13

     10日に行われた衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査は、 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる応酬に終始した。また、同日の 菅義偉官房長官の記者会見では、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設に 絡み、一部メディアの記者が同趣旨の質問を連発するおなじみの光景が繰り広げられた。北朝鮮のミサイルの脅威もどこ吹く風のようだ。(松本学、広池慶一)

     「なぜ稲田朋美元防衛相の出席がかなわなかったのか。納得できない」

     衆院安保委で質問に立った民進党の升田世喜男(せきお)氏はこう不満を爆発させた。

     確かに、稲田氏は防衛相辞任で国防への信頼を失墜させた一連の問題への説明責任を果たした ことにはならない。「安倍晋三首相は丁寧に説明すると言っているが、やっていることは逆だ」 (民進党の山井和則国対委員長)という批判は一面の真実を突いている。

     ただ、そうした点を差し引いても、この日の質問には目に余る部分があった。

     「大臣にこのようなこと聞くの、酷(こく)ですよね。関係ないんですから。知ったこっちゃ ないですよね」

     民進党の福山哲郎幹事長代理は参院外交防衛委員会で、稲田氏が出席しないことへの恨み節を 小野寺五典防衛相にぶつけた。

     招致を拒否した自民党国対への不満であればまだ同情の余地もあるが、委員会運営について
    閣僚にただしたところで詮(せん)ない話だ。

     福山氏は「大臣をさらし者にしているが、新大臣には罪がない」とも述べた。「さらし者」と いう表現が出てくる時点で、自身の追及が「批判のための批判」であると認めたに等しい。

     菅氏の会見では、東京新聞社会部記者が「平成27年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が
    首相官邸で加計学園事務局長と面会した」との朝日新聞報道を取り上げ、質問を重ねた。

     菅氏は「国会で柳瀬氏が答えた通りだ」と応じても、記者は引き下がらずに同じ趣旨の質問を 続けた。あげくの果てに「国民が理解しがたい話を政府がひたすら言い続けているようにしか みえない」と、自らの主張を「国民」と置き換えて一方的に言い連ねた。

    http://www.sankei.com/politics/news/170811/plt1708110010-n1.html

    【【閉会中審査】北朝鮮の脅威はどこ吹く風…ミサイルよりも「日報」「加計」の安全保障委員会・外交防衛委員会】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/10(木) 08:47:08.42 _USER9
    MAIN-Kim-Jong-Un-missiles

    [ソウル 10日 ロイター] - 北朝鮮は、中距離弾道ミサイル4発を米領グアムに向けて発射する計画を8月中旬までにまとめた上で金正恩朝鮮労働党委員長に提示し、実行に移すかどうか委員長の判断を待つ方針だ。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

    KCNAは「グアムに置かれた主要軍事基地の敵軍を阻止し、米国に重大な警告を送る」ための計画を北朝鮮軍が策定していると伝えた。

    KCNAによると、朝鮮人民軍の金絡謙戦略軍司令官は「朝鮮人民軍が発射する『火星12』は日本の島根県、広島県、高知県の上空を通過する」と述べた。

    また「1065秒で3356.7キロ飛行し、グアム沖30─40キロの海域に着弾する」とした。

    トランプ米大統領は今週、北朝鮮がこれ以上米国を脅かせば「世界がかつて見たことのないような炎と怒りに直面することになる」として北朝鮮をけん制しており、異例の具体性を伴う今回のKCNAの報道は、米朝間のさらなる緊張の高まりを浮き彫りにしている。

    トランプ大統領の「炎と怒り」の発言についてKCNAは「全く無意味」とし、「このように理性を欠いた人物との健全な対話は不可能であり、同氏には絶対的な力のみが有効だ」と言明、北朝鮮は米国の言動を引き続き注視すると伝えた。

    配信2017年 08月 10日 08:34 JST
    ロイター
    http://jp.reuters.com/article/north-korea-idJPKBN1AP2QF?il=0

    【【北朝鮮】グアム攻撃計画を8月中旬までに策定へ 島根、広島、高知の上空を通過】の続きを読む

    C_3wsT3UAAA5JX6

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/09(水) 14:20:51.79 _USER
    北韓の弾道ミサイル運用部隊である戦略軍は、アメリカのグァムにある戦略的軍事施設に対して 「中距離弾道ミサイルによる攻撃を慎重に検討している」と述べて、軍事的な挑発行為を示唆しアメリカを威嚇しました。

    北韓国営の朝鮮中央通信が9日、伝えたところによりますと、北韓の戦略軍は8日付けで声明を出し、 中距離弾道ミサイルの「火星12」でグァム周辺を包囲攻撃する計画を慎重に検討しているということです。

    これはトランプ大統領が8日、「北韓がこれ以上アメリカを脅せば、世界がかつて見たことのないような炎に直面することになる」として軍事的行動に出る可能性を示唆した直後に発表されたもので、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が決断を下せば「いつでも実行される」としています。

    北韓戦略軍はこの計画について、「核戦略爆撃機があるアンダーソン空軍基地を含むグァムの軍事基地を制圧、 けん制し、アメリカに重大な警告信号を送る」としており、アメリカの戦略兵器がグァムから韓国に送り込まれて合同演習が行われることに、北韓は以前から神経をとがらせていたものとみられます。

    韓国の合同参謀本部にあたる北韓の総参謀部も9日、声明を出し「アメリカが言及した予防戦争について全面戦争で応じる」としてアメリカを威嚇したうえ、 「韓国に対してもソウルや南部地方を同時に打撃する」と脅かしました。
    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_IK_detail.htm?No=64651

    【【軍事】 北朝鮮総参謀部が声明 「ソウルや南部地方を同時に打撃する」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/09(水) 10:55:15.35 _USER9
    img_0

    北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍は9日、米国のグアム周辺に向けて新型中距離弾道ミサイル「火星12」を発射する作戦を検討していると脅迫した。朝鮮中央通信の報道を基に共同通信が伝えた。

    国連安全保障理事会は5日、北朝鮮に対する新たな制裁を全会一致で採択した。それに応じて北朝鮮は7日、核兵器開発をやめることはないと明らかにした。さらに、対話を拒否し、米国に対して怒りをあらわに報復を警告した。

    先の報道によると、北朝鮮は第2次世界大戦時に広島と長崎に投下された原爆より断然強力かもしれない水爆開発に取り組んでいる。関係者によると、北朝鮮の水爆開発は半年から1年半後にも完了する可能性がある。

    https://jp.sputniknews.com/asia/201708093974280/

    ★1:2017/08/09(水) 07:57:12.98
    前スレ
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502233032/

    【【国際】北朝鮮、米国グアムに向けたミサイル発射作戦を検討】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/09(水) 09:32:20.47 _USER9
    8eb98f42f16de24aba48d2751349b171

    アメリカのメディアは、北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイルにも搭載できる小型化した核弾頭の製造に成功し、保有する核兵器の数は最大で60発に上る可能性があるとする新たな分析を国防総省がまとめたと伝えました。

    アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは8日の電子版で、複数のアメリカ政府当局者の話として、北朝鮮が小型化した核弾頭の製造に成功しているとする新たな分析を、先月、国防総省の国防情報局がまとめたと伝えました。

    それによりますと、アメリカの情報機関は、北朝鮮がICBM級の弾道ミサイルにも搭載できる核兵器を製造していると評価していて、保有する核兵器の数は最大で60発に上る可能性があると推定しているということです。

    核弾頭の小型化をめぐっては、これまでは技術の獲得にはあと数年はかかるという見方が多く、核兵器の保有数の推定もはるかに少なかったということで、ワシントン・ポストは、北朝鮮の核・ミサイル開発が専門家の予測をこえて急速に進展していると指摘しています。

    国防情報局は、先月、北朝鮮のICBMについて、来年にも実戦配備できるようになるとする分析もまとめたとされていて、アメリカ政府の北朝鮮への警戒感はこれまでになく強まっています。

    ■米大統領「北朝鮮は炎を見る」

    トランプ大統領は8日、記者団に対し、「北朝鮮はこれ以上アメリカに対して脅しを見せるべきではない。さもなくば北朝鮮は世界がかつて見たことのないような炎と激しい怒りに直面することになるだろう」と述べ、核・ミサイル開発を進める北朝鮮を強い口調で非難しました。

    配信 8月9日 6時27分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011093901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

    関連スレ
    北朝鮮、核兵器の小型化に成功か…米情報当局者が機密評価で結論付ける-米紙報道
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502211322/

    【【北朝鮮】北朝鮮がICBMに搭載できる核弾頭製造に成功か 核兵器の保有数は最大で60発 米紙】の続きを読む

    このページのトップヘ