真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    加計文書

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/22(土) 12:12:11.19 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    6

    (抜粋)

    萩生田光一・官房副長官が「加計文書」の事実を語る 「『正確性欠くメモ』と文科省から謝罪あった」「NHK番組は疑惑が深まる構成」
    http://www.sankei.com/politics/news/170722/plt1707220010-n1.html

     学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる問題で、私に関するさまざまな疑惑が報じられてきました。 このままうやむやにしたくないので、事実関係をお話しさせていただきます。

     問題になった「(昨年)10/21萩生田副長官ご発言概要」に書かれたやりとりは、私が文科省に指示したものではなく、文科省側から私への報告、相談です。
    そもそも、獣医学部新設計画は、10月21日の時点で、私がハンドルを切って事態が変わるような性格のものではないでしょう。

     10月21日文書が文科省の調査で出たときに、義家弘介文科副大臣らが「著しく正確性に欠く個人の備忘録的なメモなんです」と説明に来ました。
    省として物事をあきらめるときに「萩生田副長官がこう言っているなら仕方がない」というようにしてメモにする傾向があったことは否めないというおわびもありました。

     そもそも、文科省として国家戦略特区に反対しているという意思表示は私には一度もありませんでした。 前川さんとは毎週金曜日、事務次官会議で会っていました。 十数年一緒に仕事をしてきましたが、行政がゆがめられるほどの一大事というのでしたら、そのときに声を出すべきでしょう。

     10月21日文書は、いよいよ東京都議選という6月19日にNHK「クローズアップ現代+」で初めて紹介されました。 前日にNHKから文書について問い合わせがありましたが、肝心な文書は見せてくれません。 だから「文書がどんなものか分かりませんが」と答えたのですが、番組は視聴者の疑惑や疑念が深まるような構成になっていました。

     また、都議選候補者の選挙事務所にはすごい取材と電話がありました。 あるテレビ会社は約束なしで事務所に押しかけて、私の後援会の人や関係者の住所を教えろといってきました。結局、その会社は役員名で謝罪文も出しましたが。


    (続く)

    【【加計】萩生田官房副長官、冤罪だった 野党の調査チームメンバー「萩生田さんは関係なかったんだね」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/20(火) 13:48:06.13 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    Cjr9tsHUgAAgcUl


    学校法人「加計学園」の獣医学部の新設をめぐって、文部科学省は今月15日、追加調査の結果、 「総理のご意向」などと記された14の文書の存在が確認できたことを明らかにしています。

    こうした中、松野文部科学大臣は20日、閣議のあとの記者会見で、これらの文書とは別に、
    加計学園が獣医学部新設の事業者に選定される3か月前の去年10月に、萩生田官房副長官が文部科学省の局長と面会し、 官邸や内閣府の考えを伝えた際の発言をまとめたとされる文書が省内で見つかったことを明らかにしました。

    そのうえで、松野大臣は、「確認された文書は、専門教育課の担当官が、高等教育局長から説明を受けて 萩生田副長官の発言や高等教育局長が行った説明内容に、関係者から聴取した周辺情報等を補足して取りまとめた。 高等教育局長の確認を受けておらず、萩生田副長官の発言ではないことも含まれているとの報告を受けている」と述べました。

    さらに、松野大臣は、「萩生田副長官に確認したところ、総理が具体的な開学の時期を示したなどとする発言はしていないということだった。 また、高等教育局長からも、副長官から指示があったということではないとの報告を受けている」と述べました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023601000.html

    関連
    加計文書と前川助平、嘘まみれだった事が確定 「最高レベル発言」打ち合わせ存在せず 政府答弁書★2
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1496756286/
    【加計問題】文科省から新たに出てきた文書、早くも嘘がばれる 萩生田副長官「広域的に」指示との記述
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497531371/
    内閣府が「加計文書」調査結果を発表 「官邸の最高レベル~」伝えた事実は無し!文科省の暴走で確定!
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497578229/

    【加計問題】文科省の女性課長補佐(33)が文書を作成、流出させたと疑われてる模様…週刊文春
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497455788/
    加計文書を作成したとされる文科省女性官僚「前回の調査では嘘ついたwでも今も詳細は思い出せないw」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497572240/

    【NHKが報じた新たな「加計文書」 また虚偽の内容だった 作成者は専門教育課担当官…またあの女か?】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/18(日) 00:10:29.10 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    64f6ff90


    「加計問題」 高橋洋一氏に聞きました。
    06/17 02:05
    学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題での、文科省と内閣府の説明の食い違い。
    元財務官僚で内閣参事官も務めた、高橋洋一氏に話を聞きました。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361554.html
    ※ソース元に動画


    ↓同じ内容の記事

    高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
    「総理の意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳」
    https://www.j-cast.com/2017/06/08300108.html?p=all
    多くのマスコミは、前川記者会見、文科省文書だけを報じている。それに、加計学園理事長が安倍首相のお友達、という点を強調してストーリーを作っている。
    しかし、全体の構図を理解するには、それらの資料は不十分というか、不適切である。この問題は特区法に基づく手続きなので、その資料を見なければいけない。それもたった三つでいい。


    (1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/150608_gijiyoushi_02.pdf
    (2)2015年6月30日閣議決定(文科省部分)
    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/02/1361479_14.pdf
    (3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

    特に、(1)と(3)をみれば、「内閣府・特区有識者委員vs.文科省(農水省)」による規制緩和議論は、前者の規制緩和推進派の完勝である。野球で例えれば、前者の10対0、5回コールド勝ちである。

    筆者も2000年のはじめのころ、規制緩和を進める公取委として、規制緩和反対の経産省とこうした規制緩和議論をしたが、今の文科省はその当時の経産省よりもはるかにレベルが低く、内閣府・特区有識者委員にとって赤子をひねるようだっただろう。

    (2)の閣議決定で要求されている需要見通しについて、許認可をもつ文科省に挙証責任があるが、まったくそれを果たせていない。

    しかも、(2)の閣議決定では、2015年度内(2016年3月までに)に検討するという期限が切られているが、それすら文科省は守れていない。これでは、コールド負けである。

    (続く)

    【【動画】 国会を一ヶ月騒がせた「加計文書」 フジTVユアタイムにてわずか7分で完璧に解説される】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/16(金) 13:43:07.55 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    20170616-00000042-jij-000-13-view (1)


    内閣府調査 「官邸の最高レベルが言っている」伝えた認識なし

    山本地方創生担当大臣は閣議の後、記者団に対し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり内閣府で改めて調査を行った結果、 内閣府が「官邸の最高レベルが言っている」などと伝えた認識はなく、安倍総理大臣からも、そうした指示などはなかったと説明しました。

    (略)

    一方、山本大臣は「総理が常々、特区諮問会議等で『スピード感をもって実現すべき』という旨を発言されていることから、 事務方が関係省庁との議論を行う際でもこうした発言に言及させていただくことはあったとの報告を受けた」と述べました。
    そして山本大臣は、記者団から内閣府と文部科学省の受け止めが違うことについて質問されたのに対し、 「常々、安倍総理大臣は、『スピード感を持って規制改革を断行するように』と言っているので、その辺を踏まえての発言を文部科学省がどう受け止めたかということだ」と述べました。

    また山本大臣は、萩生田官房副長官の関与を指摘するメールについて、作成したのは文部科学省から内閣府に出向してきている職員で、 特区の担当ではなかったとしたうえで、「ある意味で隠れて親元に報告していた。『課内で飛び交っている話を聞き、確認しないまま書いた』と話している」と述べました。

    さらに山本大臣は、獣医学部の新設を認める際の条件について、「私の判断で『獣医学部は存在しない地域に限る』という原案を示した。 文部科学省などとやりとりをする中で、私が『広域的に』という文言を入れようと判断した。 萩生田副長官に適宜、報告は行っているが、副長官から、『こうしろ、ああしろ』ということは一切なかったと聞いている」と述べました。

    そのうえで山本大臣は、「新しい事実が出てくれば別だが、一応調査は尽くした。この結果を受けて、しっかりとルールにもとづいてやっていることを改めてわれわれは再認識した。 いずれにしても、こうした形で国民の疑念を晴らして改革を断行していく」と述べました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170616/k10011019781000.html

    関連
    内閣府が「加計文書」調査結果を発表 「官邸の最高レベル~」伝えた事実は無し!文科省の暴走で確定!
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497578229/

    【加計文書「内閣府から文科省に送られたメール」 送信したのは文科省から出向してきた職員だったwww】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/15(木) 17:29:58.37 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    松野博一文部科学相会見「加計学園問題文書の再調査結果について」 6月15日@文科省



    12:18 
    審議官
    「19のメール・文書がございますけれども、そのうち14の文書につきましては、今回の調査対象になった各種の共有フォルダ、 あるいは個人フォルダ・メールボックスに同種の記述のある3つの文書も含めまして、同内容の文書が存在が確認できたところでございます。
    それから、後ほどまた番号は特定させて頂きますけども、2つの文書については存在が確認できなかったという事でございます それから3つの文書、これも後ほど該当する物についてはお話させて頂きますけども、これは法人の利益に関わるものであり、慎重な対応が必要でございますので、 現時点においてはその存否も含め明らかにできないということにさせて頂いております。 なお、調査対象の文書については、今回発見した文書と同内容であっても、様式とか構成が異なるものが一部ございますので、 一定の作り直しがされてる可能性もあるのではないかと指摘をしております。」

    14:28 
    審議官
    「なお、前回調査におきましては、担当課長補佐がこの文書を作成したと考えられますけれども、 この民進党チームから頂いた文書を示され、その文書を作成したか見たかという事を質問いたしましたけども、 類似の物を作成した記憶あるけれども、1番から9番の対象の一連の文書を見る中で明らかに自分が作成してない文書ですとか、 あるいは通常用いないような様式等の文書がある中で、短時間の調査の中で、記憶が曖昧で答えるわけにはいかず、 自信がなかったので見たという記憶がない、というふうな回答をしてるというふうな事について改めてヒアリングで確認したところでございます。
    また、現在は細部まで覚えていないものの、文書の同内容を作るという事があるとすれば、課長補佐以上が作るような案件でございますので、 この文書は課長補佐自分が作った個人のメモだろうと考えているという事でございました。」

    (続く)

    【文科省記者会見 民進党が出した加計文書「作り直しがされてる可能性」 更にうち2つは「確認できず」】の続きを読む

    このページのトップヘ