真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    前原代表

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/10(日) 00:22:29.09 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    748fcb46d306a39131bf5563aea30452

    民進 前原代表「考え方異なり離党なら対立候補検討」
    9月9日 20時01分

    民進党の前原代表は山梨県笛吹市で記者会見し、党内で複数の議員が近く離党するのではないかという懸念が出ていることに関連して、党の方針と考え方が異なるとして離党した場合には選挙区で対立候補の擁立を検討する考えを示しました。

    民進党では、先に党を離れた細野元環境大臣や長島昭久衆議院議員らが、新党や新たな会派の結成を目指していることも踏まえ、 複数の議員が近く離党するのではないかという懸念が出ています。

    これに関連して、民進党の前原代表は山梨県笛吹市で記者会見し「離党をほのめかしている人がいるのは認識している。 党の方向性を変えたいなら、党の中で発言してもらいたいし、私と直接、話をしたいということなら、喜んで話をしたい」と述べました。

    そのうえで、前原氏は「『考え方が違うから離党する』というのであれば、目指す社会像の実現のために対立候補を立てるのが党の正統性を維持していくために大事だ。国民に選択肢を示す意味でも、その姿勢はしっかりと貫きたい」と述べ、党の方針と考え方が異なるとして離党した場合には、選挙区で対立候補の擁立を検討する考えを示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170909/k10011133521000.html

    【民進党・前原代表「離党した議員の選挙区に対立候補を立てる!」 泥沼の戦いへ】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/03(日) 02:05:23.34 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    1f303ec23297efc73bd271aeb3dc747b

    民進新執行部、5日発足=「枝野氏は中核で」―前原代表

    9/2(土) 18:07配信

    時事通信

     民進党の前原誠司代表は2日、新執行部の発足に向け、代表選を争った枝野幸男元官房長官と電話で協議し、主要人事の調整を進めた。

     5日に両院議員総会を開き、人事案の承認を得る方針。党務の要となる幹事長ポストが焦点で、代表選で健闘した枝野氏や、 前原陣営で選対本部長だった大島敦元総務副大臣らの起用案が浮上している。

     代表選から一夜明けた前原氏は2日、東京都内で記者団に、「来週の早い時期に両院議員総会を開いて、骨格の人事について 承認いただく手続きを取りたい」と説明。「骨格の人事」として、幹事長、政調会長、国対委員長、選対委員長、代表代行などを挙げた上で、 枝野氏の処遇について「中心、中核で働いてもらいたい」と述べた。具体的な人選は「全く白紙」と繰り返した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000076-jij-pol

    【【民進党】前原代表「枝野氏は中核」】の続きを読む

    このページのトップヘ