真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    刑事告発

    151188810294_20171129

    韓国国会副議長が文在寅大統領、秘書室長、国家情報院長、中央地検長を、内乱罪や国家機密漏洩罪などで刑事告発すべきと主張。内乱罪で大統領を弾劾出来るので、韓国では大問題になっているのに日本のメディアは全く報道しません。朴槿恵の弾劾では大騒ぎをしたのに不思議ですね。😏


    野党所属の国会副議長「文大統領を内乱罪で告発すべき」

    2017/11/29(水) 16:57配信

    自由韓国党のシム・ジェチョル議員 国会副議長名義で立場資料を配布 「法治主義を破壊 秘書室長や国情院長、ソウル中央地検長も告発すべき 第20代国会の自由韓国党分の副議長 政治的波紋は避けられない

     自由韓国党所属のシム・ジェチョル国会副議長(京畿道安養東安乙)が28日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とイム・ジョンソク大統領秘書室長、ソ・フン国家情報院長、ユン・ソクヨル・ソウル中央地検長を、内乱罪や国家機密漏洩罪などで刑事告発すべきと主張した。内乱罪は法治主義を根本から揺るがした国政壟断にもかかわらず、朴槿恵(パク・クネ)前大統領にも適用されなかった。過去、全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)氏が大統領になる前に新軍部反乱に適用された内乱罪を、立法府の野党に割り当てられた副議長が、選挙を通じて政権を握った大統領に適用することを主張したもので、政治的波紋が予想される。

    続きはこちらで https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00029101-hankyoreh-kr

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/15(日) 20:22:12.28 ● BE:176295939-BRZ(12000)
    黒川敦彦@安倍vs市民のガチ選挙? @democracymonst

    【重大発表】16日、安倍さんを山口地検に刑事告発します。
    「明らかな疑惑隠し解散。安倍陣営に公開討論を申し込んだが拒否された。
    国会はもちろん、選挙の場でも疑惑説明から逃げている。国民は馬鹿にされている。
    ここで逃げ切らせたら、また同じ事が起きる。国家の私物化を許してはならない」

    https://

    4: KSM WORLD NEWS 2017/10/15(日) 20:22:51.88

    5: KSM WORLD NEWS 2017/10/15(日) 20:25:25.50
    くっだらねえパフォーマンス

    6: KSM WORLD NEWS 2017/10/15(日) 20:26:22.09
    こいつはこれがやりたくて立候補したんだな
    狂ってるなあ

    8: KSM WORLD NEWS 2017/10/15(日) 20:26:57.30
    ただの基地外じゃねーか

    【黒川敦彦がくっだらねえパフォーマンス『【重大発表】16日、安倍さんを山口地検に刑事告発します。』】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/11(火) 22:55:12.28 ● BE:828293379-PLT(13345) ポイント特典
    DCy_SpgVwAAbgdI
     市民団体「森友・告発プロジェクト」がきょう、安倍首相を公選法違反で東京地検に告発した。

     告発状などによると―
     安倍晋三氏は1日、都議会選挙の応援演説に入った際、
    街宣車には「内閣総理大臣・安倍晋三」の垂れ幕がかかり、司会者も「安倍内閣総理大臣」と紹介した。

     これは公職選挙法136条の2が禁じる「公務員の地位利用」にあたる。内閣総理大臣は国家公務員特別職である。

    自民党本部に問い合わせたところ「違反には当たらない」との答えだった。

     選挙の応援演説では「●●大臣・なんのなにがし」と紹介されるのが、通例だ。
     だが公選法136条の2を字義通りに解釈すると、その行為は法律違反である。
     告発状を書いた大口昭彦弁護士によると「公務員は全体の奉仕者であって
    一部の奉仕者ではないとする憲法15条にも違反する」。

     総理大臣は強大な権限を有する公務員なのである。それが特定政党の候補を応援するのだから、憲法15条の精神に大きく背く。「自民党総裁」であれば問題はなかったのだが。

     安倍官邸はお身内であればレイプで逮捕状が出ていても揉み消し、あっせん利得の
    証拠が公になっても まともに 捜査させない。公選法違反なんて朝飯前ということだろうか。
    http://blogos.com/article/234038/

    【【緊急速報】安倍晋三被告、刑事告発される】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/29(土) 17:48:46.32 _USER
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20161029/plt1610291000001-p1.jpgno title

    蓮舫氏の「二重国籍」問題に、女性団体から怒りの声が上がった

     民進党の蓮舫代表(48)の「二重国籍」問題が、新たな局面に突入しそうだ。女性団体が28日、蓮舫氏が国籍選択を25年以上放置してきた「違法性」に絡み、公職選挙法違反などの疑いがあるとして、東京地検に告発状を届けるというのだ。蓮舫氏が戸籍謄本などの証拠を開示しないため、司直の手に委ねるという。蓮舫氏については、民進党内で距離を置くグループの動きが活発化しているうえ、他の野党内にも「蓮舫外し」の言動が浮上している。東京地検の動き次第では、政治生命にも直結しそうだ。

     「立法府の人間が平気で違法状態を続け、真実を隠して当選してきたことは、有権者への裏切り行為に他ならない」

     女性団体「愛国女性のつどい花時計」の岡真樹子代表は、告発を決めた理由をこう語る。28日午後にも告発状を東京地検に提出するという。

     蓮舫氏は17歳当時の1985年、法律改正によって日本国籍を取得した。同時期、父親と台北駐日経済文化代表処(東京都港区)で台湾籍を抜く手続きをしたと説明してきた。

     だが、夕刊フジやインターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」などで「二重国籍疑惑」が報じられ、関係者が代表処に確認したところ、台湾籍が残っていることが判明した。

     岡氏ら同団体は、この状況を問題視している。

     国籍法では20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までの国籍選択を定めている。だが、今月7日付で日本国籍の選択を宣言したとする蓮舫氏は25年以上にわたって違反状態にあったと考えられ、岡氏らは「この状況は国籍法第14条(国籍の選択)に違反している」と主張する。

     さらに、二重国籍の状態にありながら、公式ホームページ(HP)などに、有権者を誤信させる記載があったことも重くみる。

     告発事実によれば、蓮舫氏は2004年7月11日投開票の参院選の選挙公報のほか、2013年まで公式HPに「1985年、台湾籍から帰化」と記載していたという。

     岡氏らは、こうした文言は「あたかも日本国籍を選択して台湾の国籍を放棄する旨の宣言を行い、日本国民の要件を満たした者であるかのように有権者を誤信させる虚偽事項」などと主張。「公選法第235条第1項(虚偽事項の公表罪)」に抵触する疑いがあるとしている。

     同団体は子育て中の主婦ら20~40代の女性を中心に2010年に設立された。特定の政党と関わりは持たず、夫婦別姓に反対する活動や被災地にオムツを送るなどの慈善活動にも力を入れている。現在の会員数は1200人ほどだという。

     時効や法解釈の問題などもあり、東京地検が告発状を受理するかどうかは不明だ。ただ、蓮舫氏と同じ女性が、今回の「二重国籍」問題への対応に疑問を持ち、真実を明確にしてほしいと考えているのは事実だ。

     岡氏は「今回の問題は『法律を知らなかった』では済まされない。『二重国籍の状態にある』との事実を知っていれば、投票しなかった人は多くいたと考えられる。真実を隠して当選するという違法行為は許されるべきではない」と語っている。

     今回の告発状提出の動きについて、蓮舫氏の「二重国籍」問題を徹底追及してきた徳島文理大学の八幡和郎教授は「蓮舫氏の二重国籍が解消されたという証拠書類を開示しないことが、混乱を生む要因になっている。今回の動きは、旅券法や税法なども含めた違法行為の有無を解明する突破口になる可能性もある」としている。

     永田町でも“蓮舫パージ”の動きが目立ってきた。

     蓮舫氏は衆院選を見据えて「選挙の顔」として代表に選出されたが、23日投開票の衆院東京10区、福岡6区補選で惨敗した。前原誠司元外相を中心に反執行部グループが結集しつつある。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161029/plt1610291000001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161029/plt1610291000001-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161029/plt1610291000001-n3.htm

    >>2以降に続く)

    【【KSM】二重国籍問題、蓮舫氏、二重国籍問題で刑事告発 政府・与党も「決定的証拠」握る?】の続きを読む

    このページのトップヘ