真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    内閣支持率

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/18(月) 12:12:02.38 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    BN-BY279_0317ab_G_20140317012932

    衆院解散“追い風” 内閣支持率5割回復、自民支持38・0%に増加 民進党は下落

     産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は16、17両日に合同世論調査を行った。 安倍晋三内閣の支持率は50・3%となり、5月以来4カ月ぶりに5割を回復した。
    支持率は前回調査(8月19、20両日)から6・5ポイント上昇、不支持率は40・0%と前回から9・0ポイント下がった。

    0d7fe0cc-s

     学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)問題などの影響で7月の調査時(7月22、23両日)に 平成24年12月の第2次内閣発足以来、最悪を記録した内閣支持率は、2カ月連続で上昇し、支持が不支持を上回った。 政党支持率でも自民党は38・0%で前回から5・0ポイント上昇しており、近く衆院解散に踏み切る意向を固めた安倍首相にとっては“追い風”となりそうだ。

     核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮を脅威に感じていると回答した人は84・7%に上った。 日本のミサイル防衛(MD)について、さらに強化すべきだと思うとの回答は68・0%に上り、 北朝鮮が日本をミサイル攻撃した場合に発射基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」についても保有すべきだと思うとした人が53・8%と過半数に達した。

     また、憲法9条の戦争放棄や戦力の不保持といった現行条文を維持した上で自衛隊の存在を明記する憲法改正案については、「賛成」が59・2%と「反対」の32・0%を2倍近く上回った。

     ただ、非核三原則を見直すかどうかを議論することについては、行うべきだと思うとの回答は43・2%、思わないとの回答は53・7%となるなど、核に関する質問については慎重、否定的な回答が目立った。

     自民党を除く政党支持率は、民進党が6・4%で0・5%下落した。
    以下、共産党4・5%、公明党3・6%、日本維新の会2・6%と続いた。

    http://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180014-n1.html

    29: KSM WORLD NEWS 2017/09/18(月) 12:25:25.43
    産経なんて嘘しかかかない
    実際は5パーセント

    35: KSM WORLD NEWS 2017/09/18(月) 12:30:34.79
    >>29
    残念ながらテレビ朝日の調査

    s2


    内閣支持       41.3%(不支持を逆転)
    自民党の支持     46.2%(+8.1)
    民進党に期待しない 3分の2


     ANNの世論調査で安倍内閣の支持率が41.3%にまで上昇し、
    4カ月ぶりに支持が不支持を上回りました。

     調査は16日と17日に行いました。それによりますと、
    内閣支持率は41.3%と2カ月連続で上昇しました。
    政党の支持率も、自民党は先月の調査から8.1ポイント上昇して
    46.2%と2位の民進党を大きく引き離しています。

    ss


    民進党は前原新体制が誕生しましたが、民進党に「期待しない」
    と答えた人が3分の2に上っています。また、東京都の小池知事に
    近い若狭勝議員らが目指している新党についても、「期待する」と
    答えた人は32%にとどまりました。こうしたなか、安倍総理大臣は
    18日午前から公明党の山口代表を私邸に招いて会談しました。

    今月28日から始まる予定の臨時国会の冒頭で、衆議院を解散す
    る方針を伝えたとみられます。衆議院選挙の投開票日は
    来月22日が最も有力です。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000110300.html

    【16-17日実施の最新世論調査 安倍内閣支持率50・3%(+6.5) 衆院解散でパヨ野党壊滅の公算高まる】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 19:11:44.25 _USER9
    7cf7cd60

    9月11日 19時04分

    NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月より5ポイント上がって44%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、7ポイント下がって36%で、3か月ぶりに、「支持する」が「支持しない」を上回りました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170911/k10011135251000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    40: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 19:18:10.27
    NHKは安倍総理が嫌い!
    ニュース9で総理をにらむアナウンサーたち

    http://i.imgur.com/EytyEU7.jpg
    no title

    http://i.imgur.com/0sxRZly.jpgno title


    NW9の桑子真帆と有馬嘉男は安倍さん呼び。安部総理と呼ばず、退席時に桑子真帆は挨拶もなし。

    【【NHK世論調査】 内閣支持率「支持する」が3か月ぶりに上回る 支持44% 支持しない36%】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/27(日) 22:31:58.38 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    20140529-00000062-biz_reut-000-2-view

    内閣支持率46%、4ポイント上昇 本社世論調査

     日本経済新聞社とテレビ東京による25~27日の世論調査で、安倍晋三内閣の支持率は46%となり、 内閣改造を受けた3、4両日の緊急調査から4ポイント上がった。不支持率は3ポイント低下して 46%で、支持、不支持が拮抗した。政府が導入を目指す、働く時間ではなく成果に応じて賃金を払う 「脱時間給制度」に関しては、賛成が43%と反対の35%を上回った。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H22_X20C17A8MM8000/

    【【日経】 内閣支持率46%で、加計学園ニュースのねつ造が完全にバレて4%上昇】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/17(月)13:05:33 ID:???
    130111010533

     共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は続落し、前回6月より9・1ポイント減の35・8%となった。
    調査手法が異なり単純比較はできないが、平成24年の第2次安倍政権発足後で最低を記録した。 不支持率は10ポイント増え、53・1%となった。

     安倍首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる政府側の説明に 「納得できない」は77・8%。「納得できる」は15・4%にとどまった。

     安倍首相の下での憲法改正に賛成は32・6%、反対は54・8%だった。8月早々の内閣改造に「期待する」は41・0%、「期待しない」は57・0%だった。

    産経 2017.7.16 19:30
    http://www.sankei.com/smp/politics/news/170716/plt1707160013-s1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 73◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498477014/

    【【共同通信世論調査】 内閣支持率は過去最低35・8% 不支持53・1% 安倍政権下の憲法改正「反対」54・8%】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/30(火) 11:29:59.95 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    C_d5SCXUQAAx8Ks

     「今が攻めどきだ!」

     民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は29日の党参院議員総会でこう気炎を上げた。
    直後の本会議では、報道キャスターとしてならした真山勇一氏を投入し、2つの案件を前面に打ち出して政府を責め立てた。

     真山氏は、学園理事長が安倍晋三首相の友人であることを念頭に「国の政(まつりごと)を私物化する政権の振る舞いに多くの国民が驚き、あきれ、怒っている」と断じ、
    返す刀で「国連特別報告者のケナタッチ氏が懸念を表明している。誠実に回答すべきだ」とたたみかけた。

     もっとも、こうした手口は、首相には分かりきっていた。学園の大学獣医学部新設計画が旧民主党政権時代に「格上げ」された経緯を説明した上で、皮肉たっぷりに言い返した。

     「獣医学部新設という半世紀ぶりの改革に向けて、民主党政権においても大変ご苦労されたものとお察し申し上げます」

     さらに、続けて「安倍内閣はいかなる抵抗勢力にも絶対に屈することはない。政局目当てで既得権益に妥協したり、抵抗勢力と手を結ぶようなことは決してしない」と語気を強めた。

     これも、獣医学部新設の「抵抗勢力」だった文部科学省の省益と、一体化したような民進党への皮肉だ。

     報告者書簡に関しては、ケナタッチ氏が別の書簡の中で「日本政府の公式な英訳を見た上で、自分の立場が間違っているのであれば訂正する用意がある」と言及したことを紹介し、
    「今回の書簡は正式な報告ではなく、唐突に発出された」と指摘した。

     日本経済新聞などによる25~28日の世論調査では、内閣支持率が56%(前回調査比4ポイント減)に落ち込むと同時に、民進党の支持率も8%(同1ポイント減)と低迷を続けている。

     29日の民進党参院議員総会では、小川勝也参院幹事長が内閣支持率について「依然として高い」と指摘し、こう首をひねった。

     「安倍首相への不信も高まっているのに、なぜ大きく内閣支持率が低下しないのか、われわれも不思議でなりません…」

     反安倍勢力の意見ばかりに耳を傾け、一部の「市民団体」との連携を重視しすぎた結果、国民多数派の声なき声を受け止められない-。そんな民進党の今を象徴する迷言だった。

    http://www.sankei.com/politics/news/170529/plt1705290058-n1.html

    【民進党「安倍首相への不信も高まっているのに内閣支持率が低下しない…我々も不思議でなりません…」】の続きを読む

    このページのトップヘ