真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    公開

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/11(金) 14:18:41.72 _USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の国家機関、国史編纂(へんさん)委員会は11日、日本による植民地支配時代に日本軍が慰安所の設立と管理に関与したことを示す2点の史料を公開した。史料は米国立公文書記録管理局(NARA)で見つかった。

    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2017/08/11/AJP20170811002300882_01_i.jpgno title

    国史編纂委員会が公開した資料。青い四角で囲まれた部分が慰安婦に関する記述だ(委員会提供)=(聯合ニュース)

    連合軍東南アジア翻訳・尋問センターの関係文書から、旧日本軍が強姦と略奪は戦争から切り離せない部分と認識していたことが読み取れる。「強姦を防止するため、軍は占領後に直ちに、許可された公用の慰安所を設立した」と記されている。

    また、旧日本軍の通信傍受や捕虜の尋問、旧日本軍の文書の翻訳などを担った連合軍翻訳通訳部の尋問記録には、慰安所が軍の管理下にあったことを示す日本の軍人の証言がある。

    1944年4月29日にインドネシア・マランで逮捕された日本の軍人は「軍の管轄区域内に慰安所7カ所が設立された。朝鮮人と日本人、インドネシア人など約150人の女性がいた」と述べた。

    別の尋問記録には、フィリピン・タクロバンで捕らえられた日本の軍人が「日本軍の軍医が性病予防のため女性を毎週検診した」という証言が記された。

    国史編纂委員会の関係者は「旧日本軍が慰安所の設立と管理に直接関与しなかったという日本政府の主張を覆す文献だ。日本政府に法的な責任を問い、正式な謝罪を要求することができる根拠となる」と強調した。

    委員会は昨年米国や英国で、旧日本軍慰安婦や戦争犯罪に関する史料2万4000枚、単行本やマイクロフィルムなどを収集した。これらをまとめた資料集を年末以降、順次刊行する予定だ。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/11/0200000000AJP20170811002300882.HTML

    25: KSM WORLD NEWS 2017/08/11(金) 14:29:19.38
    だからさ、慰安婦狩りして強制連行して無理やり性奴隷にしたんじゃないの?
    戦時中に無制限に売春婦宿を設立できるかよ
    性奴隷にした証拠は? どこにあるのかよ

    日本人戦争捕虜尋問レポート No.49とは、
    1944年9月にアメリカ合衆国の諜報機関・合衆国戦争情報局(United States Office of War Information)の心理作戦班がインドアッサム州のレドで
    慰安婦に尋問を行い作成した旧日本軍慰安所・慰安婦に関する報告書である。
    日本による朝鮮人慰安婦の募集の方法や、生活状況、日本軍人との関係についての報告が述べられている。

    客観的証拠は無視なんだものなw

    【【韓国】旧日本軍による慰安所設立示す未公開文書、韓国機関が公開 「日本政府に正式な謝罪を要求することができる根拠となる」[8/11]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/20(木) 10:06:29.71 _USER
    photo

    ■ 辛淑玉さんからのメッセージ(記者会見に寄せて) 

    先ほど、蓮舫代表のいわゆる“国籍問題”に関する弁護士・大学人から民進党への申し入れ書を公表しました。
    本日の記者会見に際して、のりこえねっと共同代表の辛淑玉さんからメッセージが寄せられました。
    会見では取り上げる時間がなかったので、ここで紹介させていただきます。ぜひお読みください。

    ~○~○~○~○~○~○~○~○~○~

    辛淑玉です。

     一昨日、夢を見ました。

     着物を着た私が、蓮舫の部屋にいき、土下座をしながら「戸籍の公開は、止めてくれないか」とお願いしているのです。

     何度も、何度も。

     目が冷めて泣いていました。初めてのことでした。

     とても恐ろしいことです。

     出自を公開する、その行為が、どれほど多くの人を差別のどん底に陥れるかを、差別と闘ってきた人は、誰でも、背筋が凍る思いで、瞬時に理解します。

     日本社会でひっそりと生きている人達を恐怖の中に、そして差別のターゲットとして晒すことは止めてください。

     今回の開示がモデルケースとなり、おそらく、それを強要する行為が横行することになるでしょう。

     愚かな、あまりにも愚かな行為を、民進党内部からの要望でやるということの絶望を、どのように言葉にしていいかわかりません。

     どうか、被差別の当事者に実態を知ってください。

     これほど悲しいことが、続くことに耐えられません。

    香山リカ オフィシャルブログ 2017/7/18 16:01
    https://lineblog.me/kayamarika/archives/9289363.html

    【【辛淑玉】着物を着た私が蓮舫の部屋に行き、土下座しながら「戸籍の公開は止めてくれないか」とお願いしている夢を見ました[07/20]】の続きを読む

    no title
    1: KSM WORLD NEWS 2016/11/26(土) 20:25:54.41 _USER

    【【KSM】SEALDsが収支報告書を公開 あまりにも杜撰すぎてお話しにならない模様】の続きを読む

    14502921_1183706955033520_3019645493437795656_n
    自民党でも同種の状況が発覚した。
    私は党に拠らず、「日本国の国会議員が」という点で双方ともに問題だというスタンスだ。
    その上で、小野田きみ参議院議員(自民党)と蓮舫は、月とスッポンほどの差があることも指摘したい。

    まず第一に情報公開をはじめとした事後対応。
    小野田議員は、戸籍謄本という公式な書類を自ら公開した。

    併せて経緯についても説明を果たしている。
    ここには国籍法の運用面において、当方からも「問題がある」と指摘していた手続き上の問題がある。法の不備、行政対応の怠慢も視野にいれるべきで、この部分は【全体的に】改善が必要だと考えている。

    第二に、悪質性。
    指摘されてのち、蓮舫は嘘をつきまくった。説明のつかぬ状況が山積しており、「悪質」と言わざるを得ません。

    第三に、立場。
    小野田議員は、新人議員である。対して蓮舫は、野党第一党の党首である。
    同じく我が国の国会議員であるが、私も当選初期においては議会のルールを度々逸脱してしまったし、反省点は多々ある。
    かと言って、国籍問題が許されるものではない。地方議員であっても生活実態の有無で当選取消という事例がある。市区町村議はその町に所在せねば出馬できないというもので、これは「当選後」に取り消された。地方議員から見れば、出馬要件の適正化という観点から言えば、何が違うのか?という思いはある。

    ただし、新人議員と野党第一党の党首を同列に語るものではない。
    なぜならば、野党第一党とは、政権交代の可能性の高さについては別にして、我が国の政権を担う可能性がある政党だからだ。
    その党首とは、自民党を除けばもっとも首相に近い立場である。
    小野田参議院以上の「情報公開」および「説明」が必要である。

    とは言え、蓮舫は「出せない」だろう。
    蓮舫が小野田議員と同じものを用意した場合、恐らく大変なことになるのではないか?
    以下、小野田議員がFBにて投稿した実物を紹介するが、蓮舫代表が出せそうにない理由も付す。
    また海外渡航時において、ある書類があるのだが「小野田議員は許される」もので、蓮舫が許されないものがある。

    そして、そのキーワードとなるものは、パスポートになるだろう。
    蓮舫が所持していた台湾のパスポート、この「中身」が鍵となる。
    どのタイミングで更新したのか、つまり「その時点では自らの国籍を意識」していた証拠となるわけだから。

    小野田参議院議員の対応
    以下、まずもって小野田議員の公開した資料を紹介する。
    FBの公開投稿をAPIでひっぱっているため、以下については実物の投稿である。
    (画像やスクショではない。)




    続きは小坪氏のブログで
    https://samurai20.jp/2016/10/multiple-nationality-7/

    このページのトップヘ