真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    偏向報道

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 17:48:38.56 _USER9
    http://netgeek.biz/archives/100599

    なぜかマスコミは加戸前知事の証言を無視して前川喜平の証言ばかりを取り上げている。誰もが違和感を覚えていた疑惑がついに客観的な数値で表された。
    前川喜平2時間33分46秒、加戸前知事6分1秒、原英史2分35秒。

    7/10から7/11に渡って合計30番組を調査したところ、安倍総理擁護派の2人の意見がほとんど放送されていないということが分かった。

    ▼加計学園問題の放送時間は合計で8時間44分59秒。このうち、前川喜平の証言が2時間33分46秒を占める。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-3.jpgno title


    ▼一方で、加戸前知事と原英史氏(国家戦略特区WGメンバー)は数分程度しか放送されていない。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-4.jpgno title


    ▼加戸証言採用率をテレビ局ごとに分析するとテレビ朝日、TBSが特にひどい。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-5.jpgno title


    ▼テレビ東京もおかしい。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-6.jpgno title


    こうして数字で分析してみると不公平な報道がなされていることが一目瞭然。本来であれば中立の立場で事実関係を放送するべきマスコミは今や結論ありきで故意に偏向報道に手を染めているのだ。

    マスコミの報道がおかしいということはこれよりも前に加戸前知事や有識者の人たちがこぞって指摘していた。上念司氏(放送法遵守を求める視聴者の会、事務局長)に至ってはBPOに告発すると予告しており、期待が集まっている。

    参考:【速報】上念司がTBSひるおびのBPO告発を準備中
    この調査を行ったのは小川榮太郎氏。

    【動画解説】『加計問題報道時間比較』
    櫻井よしこ「加戸氏と原氏はほとんど無視されたに等しい」
    小川榮太郎「これは安保法制の時よりさらに酷い。加戸氏が6分映ったからと言って加戸氏の立場に立った報道がされてない。だから実質的には全時間が完全に前川の証言ベースで報道されたと言っていい」 pic.twitter.com/RUtukWjIO8

    — ブルー (@blue_kbx) 2017年8月4日

    櫻井よしこ「よくお調べになりましたね」

    小川榮太郎「これは私のところで調べたんですけど、安保法制のときよりさらに酷いと言いますか…(苦笑)。番組は前川さんの論理で動いているので、加戸さんが6分映ったからと言って加戸さんの立場に立った報道はされていない。だから実質的には全時間が完全に前川さんの証言ベースで報道されたと言っていい状態です」
    作り手は一体何を考えているのだろうか。

    ▼テレビ朝日、佐藤彰部長はインターネットを敵対視する。

    ▼しかし、第三者の世論調査ではむしろテレビが信用されていないということが分かった。

    ▼ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)のひどすぎる放送内容を見てほしい。安倍憎しで主観に基づいて個人の感想を垂れ流している。

    上念司氏はこのようなテレビ局の腐敗に抑止力をかけるために電波オークションの導入を進めるべきだと主張した。抜本的な改革に着手しないと偏向報道はこのまま続き、一部の視聴者は騙され続ける。メディア報道で異常事態が起きているということをしっかりと伝えていきたい。 




    【テレビの偏向報道が数字で証明された 前川喜平2時間33分46秒、加戸前知事6分1秒、原英史2分35秒 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/07(月) 00:02:02.43 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    index-14

    猫組長 @nekokumicho
    この前某テレビ局のスタッフと打ち合わせしてた時、「偏向報道の自覚あるんですけど数字取れるんで」と言ってました。


    http://t

    18: KSM WORLD NEWS 2017/08/07(月) 00:10:33.56
    >>1
    TBS サンデーモーニングプロデューサー 金富 隆
    http://i.imgur.com/4waEFWD.jpgno title

    TBS Nスタディレクターで元韓国空軍将校の 朴眞煥 http://i.imgur.com/hA7FN7N.jpgno title
    TBS サンデージャポン新人ジャーナリスト 具永敏 http://i.imgur.com/7IBTTM3.pngno title
     
    TBS 特派員 李民和
    http://i.imgur.com/1zIEg00.jpgno title

    http://i.imgur.com/zXmtztl.pngno title

    http://i.imgur.com/J4snIr6.jpgno title

    TBSテレビの不自然な偏向報道がなぜ続くのか?
    http://netgeek.biz/archives/98245
    反日TBSの在日韓国朝鮮人がテレビ局を支配してる実態を元外務省職員が暴露。
    http://www.youtube.com/watch?v=6ExwSI1WMjQ


    【【動画】テレビ局のスタッフ「偏向報道の自覚あるんですけど数字取れるんで」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 08:17:26.18 _USER9
    http://ksl-live.com/blog10288

    http://ksl-live.com/wp-content/uploads/2017/08/af9d8ca8af5b31d6fe9eba577058e0c4.jpgno title


    写真:出来祥寿記者のインスタグラムより

    毎日新聞西部本社(北九州)編集制作センターの出来祥寿記者が、自身のインスタグラムに金正恩のテレビ画像を投稿し「昨日(20170727)深夜、北朝鮮の飛翔体が発射された模様。防衛相更迭、外相が防衛相兼務する混乱状態の安倍政権をまたもや支援か♪」と投稿していたことが判明した。
    インスタグラムの投稿はツイッターにも連動しており、同じ内容の投稿が掲載されている。

    昨日(20170727)深夜、北朝鮮の飛翔体が発射された模様。防衛相更迭、外相が防衛相兼務する混乱状態の安倍政権をまたもや支援か???? https://t.co/10KsxgObIi

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) July 28, 2017

    この記者は「選挙班」に属しながら、野党に有利な報道を行っていたと疑われる内容の投稿も複数あるようだ。

    偏向報道を裏付ける数々の投稿

    この記者は、偏向報道を悪いこととは思っていないようで、インスタグラムとツイッターで自身の偏った思想を惜しげもなく披露している。
    以下が、その問題投稿の数々


    日本維新の会を「エセ野党」と中傷したうえで「安倍連立政権には決して負けないぞ」と、偏向報道を隠そうともしない投稿を行っている。

    自公、エセ野党・維新による安倍連立政権には決して負けないぞ。日本はすでに「一九八四年」の入り口にいる???? https://t.co/bQjktH3APi

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) May 13, 2017

    NHKを「安倍さんの犬」と中傷。NHKに問題があるにせよ、安倍憎しでしか記事が書けない毎日新聞にだけは言われたくないだろう。

    今さらながらですが、NHKに批判精神一切なし。安倍さんの犬ぶり満載。報道機関やないなあ???? https://t.co/f0khHfEFl9

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) February 13, 2017

    参院選で自公が3分の2議席を獲得したことを「残念」と投稿。公職選挙において毎日新聞の偏向があったと取られかねない。

    参院選投開票翌日の毎日新聞朝刊・西部本社版です。結果はとても残念ですが、安倍さんへの違和感も各地でじわりと出てきた感じもします。小倉選挙班は昨日(7月11日)をもって解散しましたが、権力とは闘い… https://t.co/TBrmssJT9Z

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) July 12, 2016

    毎日新聞の選挙班に属しながら、選挙中に「安倍さんには負けないぞ」と投稿。

    朝から晩まで選挙班。かなりおしりに火がついてきた。壊憲に進む権力に対峙するため、国民最高の権利を行使した。安倍さんには負けないぞ???? https://t.co/cF7z5odgnA

    — 出来 祥寿 (@DYosshii) July 7, 2016

    毎日新聞さん、記者の教育してますか?
    百歩譲って、個人的見解の表明で、社を代表するものでないとしても、表現の方法は記者として恥ずかしいレベルですよ。

    まあ、毎日新聞を批判すると記者に殴られるそうなので、私はこの辺にしておきます。
    毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表を」と迫るも自分が実名報道されるブーメラン



    32: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 08:30:53.72
    日本はまず無能な野党と、それを無批判で支援するマスコミをどうにかしないとなぁ。

    二重国籍の蓮舫は森友ネタで騒ぎたてて「稲田防衛大臣は辞任しろ!」と批判し、
    安倍政権が北朝鮮の暴発や中国の尖閣侵略に備えて国防を強化する動きを完全に妨害 ↓
    http://i.imgur.com/omfYA5e.jpg
    no title

    http://i.imgur.com/xg5jH6s.jpg
    no title


    『 憲法9条で平和外交を!』と民進党などが主張した次の日に北朝鮮が新型ミサイル発射・・
    http://i.imgur.com/npXGw5i.jpg
    no title

         
    ▼ 民進党や共産党の野党共闘実績コチラ

     ・ 『 安保法案 』 採決  → 自民の女性議員にセクハラ暴行してまで反対
     ・ 『 新テロ特措法案 』 → 参議院・第一党のねじれで否決させる
     ・ 『 北朝鮮への制裁強化・船舶洋上検査 』法案 →ボイコットして妨害
     ・ 『 防衛省 』 設立法案 → 審議欠席
     ・ 『 改憲などの国民投票法案 』 → 大反対
     ・ 『 スパイ防止の共謀罪 』創設案 → 猛反対
     ・ 『 中国や北朝鮮に脅威は無い。日本はどの国からも攻め込まれない!』と主張する鳥越を都知事選で擁立
    http://i.imgur.com/VKgY0Kc.jpg
    no title

    http://i.imgur.com/l6sE4Ep.jpg
    no title

    【【マスコミ】毎日新聞記者・出来祥寿が、北朝鮮のミサイル発射を「安倍政権を支援」と投稿 選挙での偏向報道を裏付ける投稿も多数 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 17:48:38.56 _USER9
    6e467038-s
    http://netgeek.biz/archives/100599


    なぜかマスコミは加戸前知事の証言を無視して前川喜平の証言ばかりを取り上げている。誰もが違和感を覚えていた疑惑がついに客観的な数値で表された。
    前川喜平2時間33分46秒、加戸前知事6分1秒、原英史2分35秒。

    7/10から7/11に渡って合計30番組を調査したところ、安倍総理擁護派の2人の意見がほとんど放送されていないということが分かった。

    ▼加計学園問題の放送時間は合計で8時間44分59秒。このうち、前川喜平の証言が2時間33分46秒を占める。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-3.jpgno title


    ▼一方で、加戸前知事と原英史氏(国家戦略特区WGメンバー)は数分程度しか放送されていない。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-4.jpgno title


    ▼加戸証言採用率をテレビ局ごとに分析するとテレビ朝日、TBSが特にひどい。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-5.jpgno title


    ▼テレビ東京もおかしい。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/08/kaketime-6.jpgno title


    こうして数字で分析してみると不公平な報道がなされていることが一目瞭然。本来であれば中立の立場で事実関係を放送するべきマスコミは今や結論ありきで故意に偏向報道に手を染めているのだ。

    マスコミの報道がおかしいということはこれよりも前に加戸前知事や有識者の人たちがこぞって指摘していた。上念司氏(放送法遵守を求める視聴者の会、事務局長)に至ってはBPOに告発すると予告しており、期待が集まっている。



    参考:【速報】上念司がTBSひるおびのBPO告発を準備中
    この調査を行ったのは小川榮太郎氏。

    【動画解説】『加計問題報道時間比較』
    櫻井よしこ「加戸氏と原氏はほとんど無視されたに等しい」
    小川榮太郎「これは安保法制の時よりさらに酷い。加戸氏が6分映ったからと言って加戸氏の立場に立った報道がされてない。だから実質的には全時間が完全に前川の証言ベースで報道されたと言っていい」 pic.twitter.com/RUtukWjIO8

    — ブルー (@blue_kbx) 2017年8月4日

    櫻井よしこ「よくお調べになりましたね」

    小川榮太郎「これは私のところで調べたんですけど、安保法制のときよりさらに酷いと言いますか…(苦笑)。番組は前川さんの論理で動いているので、加戸さんが6分映ったからと言って加戸さんの立場に立った報道はされていない。だから実質的には全時間が完全に前川さんの証言ベースで報道されたと言っていい状態です」
    作り手は一体何を考えているのだろうか。

    ▼テレビ朝日、佐藤彰部長はインターネットを敵対視する。

    ▼しかし、第三者の世論調査ではむしろテレビが信用されていないということが分かった。

    ▼ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)のひどすぎる放送内容を見てほしい。安倍憎しで主観に基づいて個人の感想を垂れ流している。

    上念司氏はこのようなテレビ局の腐敗に抑止力をかけるために電波オークションの導入を進めるべきだと主張した。抜本的な改革に着手しないと偏向報道はこのまま続き、一部の視聴者は騙され続ける。メディア報道で異常事態が起きているということをしっかりと伝えていきたい。

    【テレビの偏向報道が数字で証明された 前川喜平2時間33分46秒、加戸前知事6分1秒、原英史2分35秒 】の続きを読む

    このページのトップヘ