真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    会見

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/15(金) 23:37:38.20 _USER9
    7dfd4c25
    http://www.sankei.com/politics/news/170915/plt1709150074-n1.html


     新潟県の米山隆一知事のツイッターでの投稿が、「排外主義的ではないか」とインターネット上で論議になっている問題で、米山知事は15日の定例会見で見解を示した。米山知事は自身の発言について、「それは差別では全くない」と反論。発言の発端になった東京新聞の望月衣塑子記者に対する中国出身の評論家、石平氏の批判には、「『こんなに賛同している人がいるだろう』などと、理由もきちんと示さずにやっている」と指摘した。

     定例会見での発言要旨は次の通り。

           ◇

     --石平氏とのツイッターのやりとりで、知事は「(前略)吐き気を催すほど醜悪だと思う」とツイートした。こういう表現をして大丈夫なのかと県民としても心配になるが、表現についての知事の考えは?

     「表現については議論のあるところでしょうから、もう少し言葉を選んでもよかったのかなと思う。ただ、一方で、確かに『醜悪だ』という言葉、一単語は確かに強すぎる表現かもしれないが、石平氏の東京新聞記者への批判について『吐き気を催すほどのうぬぼれだ』とおっしゃったツイートは、1万リツイートされている。1万リツイートもされているから、みんなこれを支持している、ほらこいつはものすごいんだと、ほかでも追加でツイートされている。彼らは常にそういう手法を使いますから、それはいじめの構造だ。

     望月さんの言っていることは、本当に吐き気を催すほどのうぬぼれかは何も言わずに、論証せずに、ただただこんなに賛同している人がいるだろう、こいつは間違っているだろう、こいつはたたきつぶせ、ほらほらほらと言って、理由もきちんと示さずにやっている。民主主義に対する挑戦ですよね。

     別に私も望月さんのテレビで拝見する質問光景を自分にやられては、菅さんぐらいの表情をしない自信はないが、菅さんぐらいの表情はしちゃうかなとは思うんですが、そこで止めておくのが民主主義。表情がこわばるのは人間ですから、私も時折、あんな感じでやられたら、私も菅さんのような表情になると思います。なるんですが、それをあんな風にあげつらい、しかも直接関係ないじゃないですか。あんな風にあげつらって、結局あれは、ほぼほぼ本当は個人攻撃ですよね。

     それを隠して個人攻撃をされていることに対して、言葉の選択はよくよく僕も考えますが、中身という意味なら醜悪だと思う。

     その言い方は『このようなことはいかがなものかと思います』という書き方にしようと思いますけれども、それはあくまで表現の問題であって、それをいかがなものかと思いますと言わなかったことに関して、石平氏がきちんと論理的に私を批判されるなら、いかようにも受けて立ちますし、必要であれば謝罪もさせていただくが、(知事のツイートに対する石平氏の「帰化人を日本人と認めない拝外主義的態度だ」との指摘に対し)それは差別では全くない。全く無関係なことだ。

     それをまた差別だと言って、大変恐縮ながら御社(産経新聞)がまるでそれが事実であるかのように言って、ある種のあげつらいをするわけですよ。ある種のいじめですよね。彼のツイートをよくみていただけたら分かりますが、私はきちんと反論したつもりです。これは全く差別ではないし、こうですこうですと。それに対して石平氏は何ひとつ反論せず、そんなこと言うけれども、おれのツイートを同調した奴はこんなにいる。こんなに抗議をしている人がいる。何も理由を示さずに、自分を反対する人を抑圧しようとしている。それをマスコミの皆さんが放置していることが、どれほど民主主義を危険にさらすのか。私も同じことをしていいんですかということなんです。

     石平氏は、こんなに多くの人が俺の意見に賛成しているのに米山氏はとんでもないやつだという議論をひたすらあおっている。それはやるべきことじゃない。

     私が言うことによって、県に対する影響もありますし、いろいろそれは考えさせていただきますが、ここにいらっしゃる皆さんはメディアとして自由、民主主義というものを保つ、崇高な使命を担っていると思う。第3の権力であっていいと思う。そこはちゃんとやっていただきたい」

    以下ソース

    【望月衣塑子めぐる新潟知事・米山隆一の会見 「排外主義的」批判に反論「それは差別では全くない」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/18(火) 18:00:19.56 _USER9
    381843ad

     民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の解消に関し、結果的に長期間にわたり国籍法違反だったことについて「手続きを怠っていたのは事実だ。私はずっと日本籍だけだと思っていた。疑ってもいなかったが、深く反省している」と述べ、陳謝した。

    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title


    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180036-n1.html

    【【「二重国籍」会見】蓮舫代表「手続きを怠ったのは事実。私はずっと日本籍だけだと思っていた。深く反省している」と陳謝】の続きを読む

    no title

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/23(木) 21:48:08.00 _USER9
     森友学園の籠池泰典氏は23日、国会での証人喚問終了後、東京都内の日本外国特派員協会で会見し、「できるだけ誠実にお答えしたが、記憶の不確かさもあった」と感想を述べた。

     籠池氏は冒頭、一連の騒動について「大阪の片田舎である豊中の一小学校の事柄について、全国のマスコミが追いかけてくる事件となってしまった」とここでも恨み節を並べ、「訳の分からんことが起こっている」と述べた。

     籠池氏が証言した安倍晋三首相側からの寄付を首相側が否定したことに対しては「嘘はいけない。本来安倍首相が好きなんです。非常に胸が痛い」と改めて“真実”だと強調した。

     喚問で、籠池氏は土地取引に際して昭恵首相夫人に協力を求めたが、夫人付きの政府職員を通じて断られたことも証言。この点について、会見では回答を受けた際のファクスを示し「これが大きく物事が進み始めた重要なポイント」だと述べた。

     籠池氏が小学校設置準備がスムーズに進んでいったことの例えとして喚問で「神風」という言葉を使ったことに対し、外国人記者から質問が及ぶと、「非常に瞬間風速の速い神風が吹きました。ところが同じくらいスピードのある逆風が吹いた」と会場の笑いを誘う余裕も見せた。

    全文はソースで
    http://www.sankei.com/affairs/news/170323/afr1703230094-n1.html

    【【証人喚問】「誠実に答えたが、記憶の不確かさも」籠池氏、証人喚問後に会見】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/06(火) 11:00:11.65
    47NEWS ?@47news 4分前

    速報:菅官房長官は記者会見で、安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問では先の大戦に対する謝罪を行わないと明言。

    【【速報】菅官房長官「パールハーバーで謝罪はしない」 会見で明言】の続きを読む

    5f50f60f-s

    1
    キン肉バスター(dion軍) [CN] 2016/10/11(火) 13:32:23.64 ID:2VaUMdqf0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

    政府は11日午前の閣議で、フィリピンのドゥテルテ大統領を公式実務訪問賓客として25~27日の日程で招待することを決めた。滞在中、大統領は安倍晋三首相と会談するほか、天皇陛下と会見する。 

     菅義偉官房長官は11日の記者会見で、「両国の絆とパートナーシップを一層深める大変有意義な機会になる」と述べ、日・フィリピン関係の深化に期待を示した。 

     閣議では、ブラジルのテメル大統領を18~20日、ヨルダンのアブドラ国王を26~28日の日程で、公式実務訪問賓客としてそれぞれ招待することも決定した。 (2016/10/11-11:52) 

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101100354&g=pol 


    【フィリピンのドゥテルテ大統領 天皇陛下と会見へ】の続きを読む

    このページのトップヘ