真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    会見

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/06(月) 13:20:25.49 _USER9
    no title

    天皇、皇后両陛下は6日午前、来日中のトランプ米大統領とメラニア夫人を皇居・御所に招き、会見された。 両陛下が米大統領と会見するのは、2度目の来日となった平成26年4月のオバマ大統領以来で、トランプ大統領とのご面会は初めて。

     トランプ大統領夫妻を乗せた車は警備車両を含め約30台の車列を組み、正門を通って皇居へ。午前11時すぎ、御所に到着した。

    AS20171106001488_comm

     両陛下は玄関前の車寄せで出迎え、天皇陛下、皇后さまの順で大統領と笑顔で握手し、あいさつを交わされた。 メラニア夫人の紹介も受け、御所内に入られた。約30分後、大統領夫妻は両陛下のお見送りを受け、御所を後にした。

    外国の元首や大統領が国賓として来日した場合、両陛下が出席の下での「歓迎行事」や、両陛下が主催される「宮中晩餐会」などが行われるが、 今回のトランプ大統領は国賓・公賓に準じた「公式実務訪問賓客」の位置づけのため、儀礼的行事は簡略化される。

     トランプ大統領は同日午後、安倍晋三首相との日米首脳会談に臨むほか、 横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(81)ら、北朝鮮による拉致被害者家族との面会が予定されている。

    http://www.sankei.com/life/news/171106/lif1711060020-n1.html

    1スレ2017/11/06(月) 11:15:38.26
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509934538/

    【【トランプ大統領】皇居到着 両陛下と会見】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/01(水)10:53:45 ID:???
    51
    丸山ほだか
    @maruyamahodaka
    丸山穂高です。橋下顧問や代表の発言に対する会見を行い、
    その前のけじめとして昨日離党届を提出致しました。
    維新に恩あれど恨みは一切ありません。しかし、私を応援下さった
    支持者や有権者への中傷や、内部で声を挙げていない、
    金で公認を得た、地方議員を増やしていない等の謂れ無き発言発信

    (続く)
    午後0:52 ・ 2017年10月31日
    1,531件のリツイート
    2,677件のいいね
    https://twitter.com/maruyamahodaka/status/925208788394635264



    (続き)

    はいくらなんでも反論せざるをえません。
    様々お騒がせしてすみません。

    維新の会の皆様、血の結束を乱して申し訳ありません。
    何より支援者の皆様有権者の皆様に心からお詫び申し上げます。
    会見で詳細を申し述べましたので報道もされるかと存じますが、
    また詳細を後刻ブログ等でも記載致します。
    https://twitter.com/maruyamahodaka/status/925208817830260736


    関連記事

    【政治】橋下徹氏とツイッターで衝突、維新・丸山穂高氏が離党届 [H29/10/31]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509416204/

    3: KSM WORLD NEWS 2017/11/01(水)10:56:45
    【丸山ほだか氏blog】

    ? 離党届提出後の会見でも述べた経緯と投稿への反論について

    丸山ほだか2017-11-01 04:53.59
     この度は、様々お騒がせして申し訳ございません。

     何より支援者の皆様、有権者の皆様に心からお詫び申し上げます。

     橋下顧問によるここ数日のツイッターでの数々の投稿に対して反論をする会見を行うためにけじめとして、日本維新の会馬場幹事長、大阪維新の会今井幹事長に離党届を提出いたしました。

     「ボケ」、「勘違い」、「米つきバッタ」、「いちびっている」など私自身に対する顧問や松井代表からのお叱りはどのようなものであっても甘受をと考えておりましたが、「支持者も悪い」、「こんな丸山を支持する有権者がいる限り、日本維新の会は衰退する」などと投票くださった有権者や応援くださった支持者まで悪いと罵り、

    「金で公認を得ている」など根も葉もない政治資金の話や、「地方議員の信頼0」で「地方議員を1人も増やしたことのない」などと事実でないことまで公言されることには我慢なりませんでしたし、事実でないと自ら考えることは政治家としてきちんと公に反論しなければならないと考えます。

    また、誰もそれに対して違うと党内で公に声を挙げて頂けない中で、今言わなければツイッターの特性上、どんどんと間違った話が拡散していきます。

    ただ、それらに反論するのであれば、ご本人は私人だとおっしゃいますが、実質的に党内で皆逆らうことが難しい、創立者として影響力のある橋下顧問に対して間違いを指摘するということになる。そうであるならば、その前にまず自らの党でのけじめをつけなければならないということで、離党届を提出し会見に臨んだ次第です。

    (以下略)

    https://gamp.ameblo.jp/hodakamaruyama/entry-12324566823.html

    【丸山ほだか「丸山穂高です。橋下顧問や代表の発言に対する会見を行い、その前のけじめとして昨日離党届を提出致しました。維新に恩あれど恨みは一切ありません…」[H29/11/1]】の続きを読む

    K10011155291_1709251441_1709251447_01_02

    小池知事が会見 新党名を「希望の党」と発表

    東京都の小池知事は、若狭勝衆議院議員らが結成する新党について、党名を「希望の党」に決定したことを明らかにしました。

    東京都の小池知事は記者会見で、「『希望の党』を立ち上げたい。これまで若狭さん、細野さんをはじめとする方々が議論してきたが、リセットして私自身が立ち上げるということだ。直接、絡んでいきたいと思っている」と述べました。

    小池知事は、「都政については、私は現在も都知事なのでしっかりとやっていく。そしてむしろ都政をより磨きをかけていく。そしてさらにスピード感を確保していくためには国政に何らかの関与が必要だろうということで、改革、保守、これらを満たす方々が新しい勢力をつくり、そして都政にとってもプラスだ」と述べました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155291000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
    【小池知事が会見 新党名を「希望の党」と発表】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/15(金) 23:37:38.20 _USER9
    7dfd4c25
    http://www.sankei.com/politics/news/170915/plt1709150074-n1.html


     新潟県の米山隆一知事のツイッターでの投稿が、「排外主義的ではないか」とインターネット上で論議になっている問題で、米山知事は15日の定例会見で見解を示した。米山知事は自身の発言について、「それは差別では全くない」と反論。発言の発端になった東京新聞の望月衣塑子記者に対する中国出身の評論家、石平氏の批判には、「『こんなに賛同している人がいるだろう』などと、理由もきちんと示さずにやっている」と指摘した。

     定例会見での発言要旨は次の通り。

           ◇

     --石平氏とのツイッターのやりとりで、知事は「(前略)吐き気を催すほど醜悪だと思う」とツイートした。こういう表現をして大丈夫なのかと県民としても心配になるが、表現についての知事の考えは?

     「表現については議論のあるところでしょうから、もう少し言葉を選んでもよかったのかなと思う。ただ、一方で、確かに『醜悪だ』という言葉、一単語は確かに強すぎる表現かもしれないが、石平氏の東京新聞記者への批判について『吐き気を催すほどのうぬぼれだ』とおっしゃったツイートは、1万リツイートされている。1万リツイートもされているから、みんなこれを支持している、ほらこいつはものすごいんだと、ほかでも追加でツイートされている。彼らは常にそういう手法を使いますから、それはいじめの構造だ。

     望月さんの言っていることは、本当に吐き気を催すほどのうぬぼれかは何も言わずに、論証せずに、ただただこんなに賛同している人がいるだろう、こいつは間違っているだろう、こいつはたたきつぶせ、ほらほらほらと言って、理由もきちんと示さずにやっている。民主主義に対する挑戦ですよね。

     別に私も望月さんのテレビで拝見する質問光景を自分にやられては、菅さんぐらいの表情をしない自信はないが、菅さんぐらいの表情はしちゃうかなとは思うんですが、そこで止めておくのが民主主義。表情がこわばるのは人間ですから、私も時折、あんな感じでやられたら、私も菅さんのような表情になると思います。なるんですが、それをあんな風にあげつらい、しかも直接関係ないじゃないですか。あんな風にあげつらって、結局あれは、ほぼほぼ本当は個人攻撃ですよね。

     それを隠して個人攻撃をされていることに対して、言葉の選択はよくよく僕も考えますが、中身という意味なら醜悪だと思う。

     その言い方は『このようなことはいかがなものかと思います』という書き方にしようと思いますけれども、それはあくまで表現の問題であって、それをいかがなものかと思いますと言わなかったことに関して、石平氏がきちんと論理的に私を批判されるなら、いかようにも受けて立ちますし、必要であれば謝罪もさせていただくが、(知事のツイートに対する石平氏の「帰化人を日本人と認めない拝外主義的態度だ」との指摘に対し)それは差別では全くない。全く無関係なことだ。

     それをまた差別だと言って、大変恐縮ながら御社(産経新聞)がまるでそれが事実であるかのように言って、ある種のあげつらいをするわけですよ。ある種のいじめですよね。彼のツイートをよくみていただけたら分かりますが、私はきちんと反論したつもりです。これは全く差別ではないし、こうですこうですと。それに対して石平氏は何ひとつ反論せず、そんなこと言うけれども、おれのツイートを同調した奴はこんなにいる。こんなに抗議をしている人がいる。何も理由を示さずに、自分を反対する人を抑圧しようとしている。それをマスコミの皆さんが放置していることが、どれほど民主主義を危険にさらすのか。私も同じことをしていいんですかということなんです。

     石平氏は、こんなに多くの人が俺の意見に賛成しているのに米山氏はとんでもないやつだという議論をひたすらあおっている。それはやるべきことじゃない。

     私が言うことによって、県に対する影響もありますし、いろいろそれは考えさせていただきますが、ここにいらっしゃる皆さんはメディアとして自由、民主主義というものを保つ、崇高な使命を担っていると思う。第3の権力であっていいと思う。そこはちゃんとやっていただきたい」

    以下ソース

    【望月衣塑子めぐる新潟知事・米山隆一の会見 「排外主義的」批判に反論「それは差別では全くない」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/18(火) 18:00:19.56 _USER9
    381843ad

     民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の解消に関し、結果的に長期間にわたり国籍法違反だったことについて「手続きを怠っていたのは事実だ。私はずっと日本籍だけだと思っていた。疑ってもいなかったが、深く反省している」と述べ、陳謝した。

    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title


    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180036-n1.html

    【【「二重国籍」会見】蓮舫代表「手続きを怠ったのは事実。私はずっと日本籍だけだと思っていた。深く反省している」と陳謝】の続きを読む

    このページのトップヘ