真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    交際

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/21(木) 12:21:21.87 BE:762376718-PLT(12000) ポイント特典
    762963c1

    ドイツ大衆紙ビルト電子版は20日、同国のシュレーダー前首相が韓国人女性(48)と交際していると報じた。

    シュレーダー氏は今月、元慰安婦の女性が共同生活するソウル郊外の施設「ナヌムの家」を訪れ、慰安婦問題で謝罪していないと日本を批判。 韓国の文在寅大統領と会談し「過去を直視することが関係国との協力の基盤になる」と発言していた。

    ビルトによると、シュレーダー氏は昨年、ドイツ人の妻との離婚届を提出しており、近く離婚が成立する見通しという。女性は既婚だが夫と別居中。シュレーダー氏は女性と連絡を取るため、人生初のスマートフォンまで購入したという。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/170921/wor1709210035-n1.html

    【慰安婦問題で日本批判のシュレーダー前首相、韓国の既婚女性と交際 独紙が報道】の続きを読む



    no title
    1: 名無しさん@1周年 2016/05/25(水) 19:05:16.03 ID:CAP_USER*
    【炎上】舛添要一東京都知事に最悪の愛人問題が発覚!「妻とは離婚する」「もう他の人と結婚しない」と騙して交際か
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    ■騒動で発生した代償は大きい

    舛添要一東京都知事(67歳)が私的に政治資金を使用していた疑いが発端となり、
    とんでもない「黒い情報」が掘り起こされ、その多くが物議をかもす内容となっている。
    特に、今回新たに出てきた「愛人に対する騙し行為」は大きな波紋を呼ぶはずだ。

    ・騙して交際した
    なんと、舛添氏は現在の妻のほかに愛人が2名おり、愛人Aに1人の子供、愛人Bに2人の子供がいるというのだ。
    愛人がいること自体が物議をかもしそうだが、問題のメインはそこではなく「愛人に「妻とは離婚する」
    「もうほかの人と結婚しない」と言って騙して交際した」
    という点だ。

    以下は、マスコミ関係者の声である。

    ・マスコミ関係者の声
    「詳しくは最新の週刊文春(2016年5月26日発売)に載ると思いますが、舛添さんには2人の愛人がいて、
    どちらにも「妻とは離婚する」「もうほかの人と結婚しない」と言いつつ騙して交際を続けたそうなのです。
    さらに最悪なのが、舛添さんと愛人Aの間に生まれた子供には重度の障害があり、
    自立してひとりで生きていけないレベルであるにもかかわらず、生まれてしばらくしたら会いに来なくなり、
    電話一本かけてこないそうなんです。さすがに非人道的です」


    ・騒動で発生した代償は大きい
    私的に政治資金を使用していた疑いが発端となり、どんどん掘り起こされていく舛添氏のブラックな状況。
    今回の騒動で発生した代償は、私的に使用した政治資金より大きなものになるかもしれない。

    バズプラスニュース 2016.05.25
    http://buzz-plus.com/article/2016/05/25/masuzoe-seijishikin-aijin/


    舛添都知事 
    カネと女「爆弾証言」 

    ▼子供1人元愛人と子供2人元愛人が「一緒に訴えましょう」 
    ▼元愛人の母「娘をだまし、障害のある自分の子まで捨てた」 
    ▼直撃に逆ギレ 雅美夫人は聖心会報に「夫は真っ直ぐな人物」 
    ▼舛添まんじゅうで応援した同窓生に「特許料をよこせ」 
    ▼選挙中に飼い猫探しポスターバラまきで選挙違反の疑い 
    ▼元後援会長の怒り「自分の財布を出すのを見たことがない」 
    ▼公用車で美術館めぐり年38回 お気に入りは政治資金で!? 

    週刊文春2016年6月2日号 | 最新号 - 週刊文春WEB 

    【【KSM】週刊文春 舛添都知事に最悪の愛人問題発覚!「妻とは離婚する」「もう結婚しない」と騙して交際】の続きを読む

    このページのトップヘ