真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    事務所

    DR0LIlwUIAEp6T6

    新潟市の「大規模中国領事館」問題 情報では 既に大規模中国領事館建設の「図面」が出来あがっているとの事 外務省は中国政府に 「詳細な計画の提出を申し出ているが中国政府から回答がない」 で終っている ウイーン条約は領事館は事務所のみ 1万5000㎡は条約に違反し、大規模中国領事館は必要ない

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/22(日) 09:10:41.19 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    36a1d056

    不倫疑惑が報じられ、民進党を離党して無所属で愛知7区から立候補した山尾志桜里氏(43)の選挙区内の一般家庭に20日深夜から21日未明にかけ、 「山尾事務所」を名乗る不審電話が掛かって来ていることが21日、分かった。山尾氏の陣営は「深夜に投票を呼び掛ける電話は一切していない。選挙妨害だ」と激怒。愛知県警に被害を相談している。

    山尾氏の事務所によると、寄せられた苦情、報告は4件。 日進市の50代の女性の自宅には21日の午前0時16分ごろ電話があり、女性の声で「山尾志桜里事務所です。よろしくお願いします」と言われ「深夜じゃないですか」と抗議すると電話が切れたという。電話を受けた女性が山尾氏の事務所に問い合わせて発覚した。

    別の家庭には20日午後11時半ごろ、男性の声で掛かってきたという。 また、尾張旭市の山尾氏の事務所には「自宅に山尾さんの不倫疑惑を伝える機械音声が流れる電話が掛かってきた」との報告があったという。

    山尾氏はこの日午前8時から大府市、瀬戸市など選挙区内全域を街宣カーで回り「最後まで戦い抜きます」と訴えた。自民党前職の鈴木淳司氏(59)との一騎打ちで、山尾陣営は「組織がなく浮動票頼みなので感触は全くつかめない状況」と話している。

    ◆選挙期間中に電話はOK? 公職選挙法によると、有権者宅に電話で投票を呼び掛けることは認められているが、投票当日はNG。当日でも「投票には行きましたか?」という確認の電話については決まりがない。戸別訪問やメールでの投票依頼は禁止。 ちなみに選挙カーや拡声機を使っての演説は投票前日の20時までと決められている。

    配信2017年10月22日7時0分
    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/topics/20171021-OHT1T50232.html

    【山尾志桜里氏、選挙妨害で警察に通報!深夜に事務所名乗る不審電話「一切していない」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/26(土)20:26:43 ID:???


     参議院議員山田宏氏のツイッターによると、北海道での中国人による土地所得について報告講演会画像をネットにあげたところ、議員の事務所のメアドに中国語の迷惑メールがくるようになったという。

     前日から約3000件に及んでいるが、議員はこれからもこの問題にしっかり取り組みたいとツイートし
    ている。

     詳細と続きは参議院議員山田宏氏のツイッターで。





    > 山田宏 自民党参議院議員?認証済みアカウント @yamazogaikuzo https://twitter.com/yamazogaikuzo
    >…まだ続いているようだが、内容が当たっている証左だろう。外国人の土地取得の規制がゼロに等しい日本。
    >しっかり取り組みたい。
    https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/901364424983715840
    ツイッター時間 1:43 - 2017年8月26日

    >山田宏公式ホームページ
    https://www.yamadahiroshi.com/
    >新着動画
    >2017年8月23日【北の大地は大丈夫か 日本が中国に支配される危機 】北海道視察報告
    現在トップページからリンク中。

    【【参議院議員山田宏氏】北海道での中国による不可解な土地取得についての私の報告講演画像をネットにあげたら事務所のメールに中国語の迷惑メールが続々、昨日から約三千件 [H29/8/26]】の続きを読む

    このページのトップヘ