真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    中国


    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/10(土) 12:38:56.28 _USER
    thumb-gendai-320952-domestic
    舛添要一氏 バッシングされた「豪華外遊」批判への反論

     海外出張費や事務所費問題に端を発した舛添要一氏に対するバッシングは、週刊誌やワイドショー、都議から国会議員、左から右まで、あらゆる思惑を呑み込みつつ炎上し、いつしか国民の一大関心事となった。ほかにも、正月の「ホテルで会議」や「湯河原別荘で温泉使用に公用車使用」など様々なバッシングを受けた。

     1年の謹慎を経て、前都知事は、いま何を思うのか。沈黙を破って『都知事失格』(小学館)を上梓した舛添氏に、石原慎太郎時代から都政を取材してきたジャーナリスト・青木理氏が訊く。

    * * *

     巨大首都ではあっても都知事は自治体の長にすぎない。なのに舛添知事は外遊を繰り返し、ファーストクラスやスイートルームを使ったことも非難の的となった。

     「私からそうしろと指示したことは一度もないんです。従来通りにやっていただけだし、現地に着いてすぐ仕事をするわけだから、遠方ならやっぱりファーストクラスだと身体が楽。スイートルームなら会議室もあるから、打ち合わせや取材対応などに使えてむしろ安上がりな面もある」(舛添氏・以下「」内同)

     確かに、舛添氏だけを批判するのは公平性を欠く。従来の都知事も同様だったし、石原知事時代には、知事本人はもちろん、時に妻や側近までファーストクラスを使い、現地の滞在先がスイートルームは当たり前。ガラパゴス諸島を視察した際は豪華クルーザーまで借り切った。

     一方、舛添氏は「都市外交」に取り組んだというのだが、それでもこれほど“豪華外遊”を繰り返す必要があったのか。舛添氏はこう反論する。

     「私が行ったのはソウルにしてもパリにしても、基本的に(東京の)姉妹都市なんです。私が知事のときにロンドンとは姉妹都市になったし、ワシントンDCも姉妹都市協定締結準備と桜祭り参加のために行った。物見遊山じゃないんです」

     --ワシントンDCの桜祭りは、戦前に東京市長だった尾崎行雄が桜を贈ったことを記念したものですね。

     「ええ。鈴木知事の時は都市外交をしっかりやっていたけれど、これも20年間、都市外交が消えていた。ソウルだってそうです。飛行機で2、3時間で行けるのに、18年も行ってない。東京は普通の自治体ではなく首都ですから、国政にも影響を与えうるし、東京で五輪をやろうというんですから、中国や韓国との関係がギクシャクしたままでいいはずない。そんな想いもあって取り組んでいたんです」

     聞き手■青木理(ジャーナリスト)

     ※SAPIO2017年7月号

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170610/soc1706100011-n1.html
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170610/soc1706100011-n2.html

    前スレ
    【舛添要一】東京で五輪をやろうというんですから、中国や韓国との関係がギクシャクしたままでいいはずない[6/10] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497058894/
    2017/06/10(土) 10:41:34.69

    【【舛添要一】東京で五輪をやろうというんですから、中国や韓国との関係がギクシャクしたままでいいはずない★2[6/10]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/03(土) 00:43:55.64 9
    蓮舫が中国「微博」で公式アカウントを運用して35万フォロワーを獲得。日本の国会議員がなぜ中国のサイトで?
    2017年6月2日
    http://netgeek.biz/archives/97456

    民進党の蓮舫代表が中国のSNS「微博」で公式アカウントを運用し、35万人ものフォロワーを引き連れていることが分かった。
    中国政府に監視されているSNSで何を目的にこのような活動をしているのか理解に苦しむ。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/weibo-renho-1.jpgno title


    アカウントは「蓮舫_sha」という名前で登録されており、日本の政治家だという自己紹介文が書かれている。アカウントには公式マークもついており、フォロワーはなんと35万4,500人。日本在住の政治家で、ここまで中国で勢力を拡大している者はいない。

    しかし、気になるのは蓮舫氏が何を狙いにこのようなアカウントを運用しているのかということだ。中国人のファンを増やして将来的に何か役に立てようという魂胆があるとしか思えない。
    事の発端は以下の投稿だった。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/weibo-renho-4.jpgno title


    日本人は誰も気づいていなかった蓮舫氏の中国での工作活動。はじめに異変に気づいて報告してくれたのは中国人だった。これだけ日本人から嫌われている戸籍不明の政治家がこっそり中国で勢力を拡大しようとしていたらおかしいと思って当然だろう。
    そういえば蓮舫氏は子供にも中国人風な名前をつけていた。もうそろそろ日本で居場所がなくなってきたから家族揃って中国に渡るつもりなのかもしれない。機密情報を手土産にすれば中国政府は喜んで受け入れてくれる。

    ・蓮舫氏の投稿まとめ。

    ※訳はnetgeek編集部による大まかな意訳

    (1)東京の桜が咲きました!美しいですね。春が来ました。今日、参議院議員会館で中高生との討論会を開きました。消費税について議論。私は中高生の『政府には若者や女性(特に育児中)に向けた政策を期待する』という意見に賛成です。有益な時間でした。政治家と学生の討論会って中国でもありますか?」
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/weibo-renho-4-359x600.jpgno title


    (2)「日本ではどこの地域でも汚染はありません」(福島原発の汚染状況について聞かれて)
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/weibo-renho-5.jpgno title


    (3)「本日の中国日報を見ました。私も安倍晋三首相の考えが全く理解できません。安倍首相の姿勢は全日本人の意見ではありません。私たちは平和を追い求めなければなりません」
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/weibo-renho-6.jpgno title


    (4)「東京に帰ってきました。もっと中国にいたいのに(泣)」
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/weibo-renho-7.jpgno title


    ざっと投稿を見ていったところ、蓮舫氏は流暢な中国語を使いこなし、フォロワーと上手にコミュニケーションをとっていることが分かった。
    会話の受け答えもしっかりしており、以前、二重国籍問題のときに説明した「父親が戸籍離脱の手続きをとっていたと思うが、中国語だったから分からなかった」という説明に矛盾が生じる。

    蓮舫氏は今でも中国語をツールとして使うことができ、いつでも中国に移住する準備ができている。中国でやっていくにあたって政治家としての基盤づくりも順調で、今のうちからわざわざ時間をかけて中国人ファンを獲得しようとするのは将来に向けた投資と解釈できる。

    言うまでもなく、日本のために仕事をしている日本の政治家ならば中国人の人気を集めようとはしない。蓮舫氏がやっていることは絶対におかしい。
    2017年新年の挨拶を中国語で行ったのが思い起こされる。
    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/01/renho-akemashite-2.pngno title


    参考:蓮舫が新年の挨拶を中国語で投稿!うわああああああああああ
    http://netgeek.biz/archives/90231

    続く

    【【二重国籍問題】蓮舫が中国「微博」で公式アカウントを運用して35万フォロワーを獲得。日本の国会議員がなぜ中国のサイトで?】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/28(日) 10:30:51.26 _USER
    CI0003
    http://www.sankei.com/world/news/170528/wor1705280017-n1.html


     中国外務省の陸慷報道官は28日未明、イタリア・タオルミナの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)首脳宣言で、東・南シナ海の状況に懸念が示されたことに対し「強い不満を表明する」と反発するコメントを発表した。記者の質問に答える形でホームページに掲載した。陸氏は「声明は、国際法にかこつけて東・南シナ海問題であれこれと口出しするものだ」と不快感を示した。

     さらに中国は当事国との対話で問題解決を図り、東・南シナ海情勢の平和と安定に努めていると主張。G7や域外の国々は「無責任な言論」を発表しないよう求めた。27日に採択されたG7首脳宣言は、中国への名指しを避けながらも、国連海洋法条約など国際法に基づく海洋秩序の維持の再確認や、東・南シナ海問題で緊張を高める一方的行動への反対などの文言が盛り込まれた。(共同)

    【【G7】 中国が首脳宣言に反発「国際法にかこつけた口出し」 東・南シナ海の平和と安定に努めていると主張[05/28] 】の続きを読む

    20121115184736
    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/25(木)22:21:52 ID:???
    ロイター企業調査:中国「一帯一路」構想、95%が参加希望せず

    [東京 25日 ロイター] - 5月ロイター企業調査によると、最も商機が拡大する貿易協定は日米自由貿易協定(FTA)との回答が32%を占め、米国抜き環太平洋連携協定(TPP)の25%を上回った。

    ロシアとの経済協力のメリットに期待する日本企業は14%だった。
    中国インフラ投資計画への期待は6%にとどまった。習近平国家主席が主導する
    「一帯一路プロジェクト」には「参加を希望しない」企業が95%と大勢を占めた。


    この調査は資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象に5月9日─19日に実施。回答社数は220社程度。

    調査によると、日米FTAについては、自動車関連の事業に期待が高い。
    「米国における自動車部品への輸入関税引き下げ」(輸送用機器)や「自動車部品の輸出増」(化学)、「自動車関連物流が増加すること」(運輸)などが期待されている。


    続き ロイター
    https://jp.reuters.com/article/reuters-poll-china-idJPKBN18K36U

    【【国際】ロイター企業調査:中国「一帯一路」構想、95%が参加希望せず [H29/5/25]】の続きを読む


    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/21(日) 06:44:54.54 _USER
    29060138
    ソース元、NHK、5月21日 4時40分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170521/k10010989431000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    ベトナム南部の要衝カムラン湾に、海上自衛隊最大級の護衛艦いずもが20日に寄港し、アメリカ軍などとの共同訓練に参加することになっており、南シナ海などで海洋進出の動きを強める中国をけん制する狙いもあるものと見られます。

    護衛艦いずもは20日、護衛艦さざなみとともに、ベトナム南部の要衝カムラン湾の港湾施設に寄港しました。

    今回の寄港は、アメリカ軍主導で行われる人道支援や災害救助などの共同訓練に参加するためのもので、いずもや、さざなみのほか、アメリカ海軍の高速輸送艦フォールリバーなど、日米の艦船が同時に南シナ海に面するカムラン湾に寄港する形となりました。

    いずもが所属する第一護衛隊群司令の伍賀祥裕海将補は今回の寄港について、「アジア太平洋地域の平和と安定に対する、さらなる貢献を示す決意の表れであり、ASEAN各国と安全保障分野での協力を進めていきたい」と述べました。

    いずもは全長およそ250メートルと、海上自衛隊最大級の護衛艦で、艦橋を甲板の片側に寄せた空母のような形が特徴で、最大で14機のヘリコプターを搭載することができます。

    【【軍事】護衛艦いずも ベトナム南部の要衝カムラン湾に寄港 中国けん制の狙いも】の続きを読む

    このページのトップヘ