真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    世論調査

    1: KSM WORLD NEWS 2018/02/05(月) 07:42:28.66 _USER9
    BqAZfahO
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180205-00000012-jnn-pol

     茂木経済再生担当大臣の秘書が地元で線香などを配っていた問題について、茂木氏の説明に7割の人が「納得できない」と考えていることがJNN世論調査でわかりました。

     安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より4.0ポイント減少し、50.6%でした。一方、不支持率は、2.9ポイント増えて46.8%でした。

     茂木経済再生担当大臣の秘書が地元の有権者に線香や衆議院手帳を配っていた問題で、茂木氏の説明に納得できるかどうか聞いたところ、「納得できない」が70%に上り、「納得できる」の15%を大きく上回りました。

     森友学園への国有地売却問題をめぐり、去年、財務省の理財局長だった佐川国税庁長官は、売却交渉の記録を「廃棄した」と国会で答弁してきましたが、先月、財務省は交渉に関連する資料の存在を明らかにしました。これを受け、改めて佐川氏が国会で説明するべきか聞いたところ、75%が「説明すべき」と答えました。

     また、佐川氏が国税庁長官に就任して以来、一度も記者会見を行っていないことについて、政府側は「国税庁に関すること以外に関心が集まっていたため」などと説明していますが、この理由に「納得できない」と答えた人が78%に上りました。

     政府は、今の国会で「働き方改革関連法案」を提出し、忙しい時期の1か月の残業時間を「100時間未満」に制限する方針ですが、この時間制限について「妥当だと思う」と答えた人が37%で最も多く、次いで、「もっと短くすべき」が32%でした。

     今年は秋に自民党の総裁選が行われる見通しですが、現在、立候補が取りざたされている5人について、誰が総裁にふさわしいか聞いたところ、最も多かったのは石破元地方創生大臣の31%で、先月の調査で1位だった安倍総理を逆転しました。(05日01:02)

    【【JNN世論調査】安倍内閣の支持率50.6% 】の続きを読む

    9xl9majm

    【読売新聞世論調査】韓国政府からの追加要求には応じないとする日本政府の方針を「支持する」83% 韓国を「信頼できない」78%~ネットの反応「韓国と外交をするなってのが民意ですわ」「大人の対応、冷静な対応を促す自称識者の孤立っぷりwww」「朝日毎日涙目」

    記事本文・ネットの反応はアノニマスポストで

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/09(土) 10:32:47.86 _USER9
    20171209-00000070-san-000-8-view

    希望の党ショック! 支持率崖っぷち たった1%の希望…“小池フィーバー”見る影もなし
    2017.12.8 21:47
    http://www.sankei.com/politics/news/171208/plt1712080050-n1.html

    http://www.sankei.com/politics/photos/171208/plt1712080050-p1.html

     希望の党が崖っぷちに立たされている。世論調査の支持率は軒並み低空飛行が続き、8日に事実上閉会した特別国会でもほとんど見せ場を作ることができなかった。小池百合子前代表(東京都知事)という「看板」を失った後の展望はなお描けていない。

     「正直、さまざまな反省がある。この反省をしっかり踏まえて、来年の通常国会はパワーアップして臨んでいきたい」

     希望の党の玉木雄一郎代表は8日の両院議員総会で、殊勝な言葉を連ねて特別国会を振り返った。

     実際、希望の党を取り巻く状況は極めて厳しい。多くの世論調査で支持率は下落の一途をたどり、2、3両日のJNN(TBS系)の調査では1・0%(前回比2・4ポイント減)という衝撃的なデータが示された。「小池フィーバー」で一時的に高まった期待値は見る影もない。

     ジリ貧状態のなか、頼みの綱は他の野党との連携だ。玉木氏は8日、国会内で記者団に、他党との統一会派結成について「選択肢としてはあり得る」との認識を示した。民進党などを念頭に置いた発言とみられる。

     ただ、安全保障法制などへの反対で足並みをそろえる立憲民主、民進(衆院では会派「無所属の会」)、共産、自由、社民の5野党と希望の党の間にはすきま風が吹く。改正組織犯罪処罰法の廃止を求める「共謀罪廃止法案」の提出をめぐっては、希望の党が党内の意見集約を断念し、5野党だけでの提出となった。

    以下はソース元で

    【【世論調査】希望の党ショック! 支持率崖っぷち たった1%の希望…“小池フィーバー”見る影もなし 】の続きを読む

    12月2~3日に行われた最新の世論調査により、希望の党の支持率が1.0%にまで急落したことが分かった。

    小池百合子から玉木雄一郎に代表が交代した影響だろう。

    ▼希望の党は前回より2.4%落として1.0%という壊滅的な数字に。小池百合子に排除された立憲民主党は9.8%と健闘している(それでも自民党より圧倒的に低いが)。

    kibofushiji-1-600x335

    ▼玉木雄一郎新代表は期待されていない。希望の党としてはもう打つ手なしといったところ。

    kibofushiji-2-600x336

    ▼森友学園の疑惑については相変わらず「納得できない」が多い。ネット上の世論とだいぶ違うのは調査方法の影響と思われる。

    kibofushiji-3-600x337

    ▼内閣支持率は前回と比べてほぼ横ばい。

    kibofushiji-5-600x335

    ソース=http://netgeek.biz/archives/107774 【最新の世論調査により、希望の党の支持率が1.0%にまで急落】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/14(火)12:57:31 ID:???
     2011-11-09-01-535x535

     産経新聞によると、産経・FNN合同世論調査で、衆議院の質問時間が野党に手厚くされている慣習について、

     「議席数に応じて厳密に配分するのがよい」「野党に手厚く配分するが、より議席数に応じた配分に近づけるのがよい」があわせて53.1%

    だったという。

     今のままで良いという回答は、42.8%。

     野党の質問について、

     「国民の期待に応える建設的な質問が多い印象」とした人は14.2%。
     そうではないという印象とした人は76.1%。
     そうではないという印象とした人は、立憲民主党支持層でも60.8%、希望の党支持層で61.5%、民進党支持層で66.7%だったという。

     詳細と続きは産経新聞で。


    >【産経・FNN合同世論調査】
    >立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満
    2017.11.13 19:02 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171113/plt1711130028-n1.html

    【【産経・FNN合同世論調査】立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満 [H29/11/13]】の続きを読む

    このページのトップヘ