真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    与党

    sakurai

    あのぅ~、もう一回騙されるほど、日本人は馬鹿じゃないよ
    ろくに対案も出さず予算審議も拒否する政党に 日本の未来は託せない 政治を私物化しているのは君たちだ 民進党・桜井充「われわれが与党になってこの国を変えていく」 隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力 安倍政権退陣へ 「野党合同院内集会」
    【民進党・桜井充「われわれが与党になってこの国を変えていく」→ねこおぢさん @necoodisan「もう一回騙されるほど、日本人は馬鹿じゃないよ」】の続きを読む

    maxresdefault

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/28(火)08:41:03 ID:???

    ◎記事元ソース名/予算委の与党質問「あれはインタビュー」 共産・小池氏

    小池晃・共産党書記局長(発言録)
     (配分時間が増えた衆院予算委員会での与党質問について)あれは質問じゃなく、インタビューっていうんじゃないか。
    「総理が自らの言葉で語って頂きたい」とか「国民が分かるようにご説明いただきたい」とか。
    問題点を突っ込んで追及するのが質問であって、(国会を中継した)NHKも、あれでは視聴率が下がって大変だったのではないかなと。
    それは余計なことですが。

     今日聞いてみて、やはり国会は議院内閣制ですから、与党と政府は一体なんで与党に質問しろと言ったって無理なんですよ。
    森友、加計問題も含めて徹底的に真相を明らかにするには、野党の質問(時間)を取って議会を運営することが必要だということが、今日の(午後)4時までの(与党)質問で証明されたと思います。もうこんなやり方はやめて、次からは元に戻すべきだと思います。

    (以下略)

    朝日デジタル/2017年11月28日00時27分
    http://www.asahi.com/articles/ASKCW7QS1KCWUTFK01Q.html?iref=comtop_8_06

    【【政治】共産党 小池晃氏 「(配分時間が増えた衆院予算委員会での与党質問について)あれは質問じゃなく、インタビューっていうんじゃないか。」[H29/11/28]】の続きを読む

    plt1604220043-p1


    CsM2SmjUEAEQ5tD
    1: KSM WORLD NEWS 2016/11/26(土) 21:07:02.92
    民進党は同法案について、賃金が低下した場合の支給額抑制が盛り込まれたことから「年金カット法案」と批判。
    山井和則国対委員長は25日の記者会見で「年金カット法案を審議不十分のまま強行採決するのは大きな問題だ」と与党をけん制
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000033-mai-pol

    民進党の蓮舫代表は、会期延長に反対する考えを示した。

     民進党・蓮舫代表「会期の延長というのは当然賛成できない。
    政府与党による(審議日程の)完全な読み違えだと思っている。
    その政府与党の読み違えに私たちがおつきあいをする義理はどこにもない」

     また、塩崎厚生労働相に対する不信任決議案の提出などを視野に「適時適切な対応を取りたい」と対決姿勢を強調した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161126-00000030-nnn-pol

    【【KSM】キ〇ガイ民進党「強行採決反対!審議不十分だ!」→与党「では国会会期延長しましょう」→民進党「延長反対!」】の続きを読む

    a9f570f8644f36ae9172767b1b0a3593
    著作憲法39条の規定により転載 http://blogos.com/article/198698/


    安倍総理がトランプ次期大統領との早期の会談を実現したことを私は高く評価していますが、予想通り、中国外務省は「第三国の利益を損なわないことを望む」とけん制、人民日報系の国際情報紙も「安倍の『朝貢』でトランプが感動」と揶揄しています。それにしても看過できないのは民進党の首相批判です。

    民進党の蓮舫代表は来週の参院TPP特別委でトランプ氏との会談内容を総理に問い質すというし、安住代表代行は「当選して1週間後に飛んでいくのは、朝貢外交ではないか」と首相を批判「世界で最初に会うことが本当に正しい外交姿勢なのか極めて疑問」と指摘したという。アホじゃないかと思いますね。

    国籍のことを言うのはポリコレに反するので本当は控えたいのですが、ストレスたまると午後の地元活動に影響するので書いてしまいます。普通、帰化した政治家は国への忠誠をオーバーなほど表現するものですが、民進党議員は反対で、蓮舫代表の言動は中国の、憲法審の白眞勲委員は朝鮮の代弁者のようです。

    先日、民進党が私に対して4度目の懲罰動議を突き付けてきましたが、いま私は、日本維新の会の執行部に、当該動議に賛成するよう自公両党に働きかけるよう要請しています。動議は単なる動議ですが、自公の理解を得て懲罰委員会に付託いただければ、公式の場で民進党と正面から争うことができるからです。

    民進党が共産党と手をつないで議席を減らせば、日本は必ずよくなります。トランプ氏もドゥテルテ大統領も、直接話すと極めて論理的で聡明と聞きます。日本も、真っ当な保守系二大政党が国益を巡って切磋琢磨する、当たり前の政治体制を作るチャンス、私も懲りずに言うべきことを言い続けてまいります。 

     

    このページのトップヘ